読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もってけ!ずしおうまる

モンハンが大好きな、へっぽこ大剣ハンターZushiの狩猟記録。他ゲー、アニメ、音楽、仕事の愚痴。持続性のない記事が多めです。呟き少なめのツイッター→@zushi1216

ダンガンロンパV3:第1章 私と僕の学級裁判 (非)日常編2

ダンガンロンパV3

おはっくまー!
ども!
ずしおうまるです。
ダンガンロンパV3 まだまだはじまったばかり!
さて、前回、16人の超高校級の生徒にまぎれて、このコロシアイのゲームの首謀者がいるのではないか?という話になりました。
首謀者は本当にいるのか?
そして殺人は起こってしまうのか?
楓ちゃんと仲間たちは無事に脱出することができるのか?
ハラハラドキドキ!




モノクマを操り、このゲームに参加している首謀者。
そんな人物が本当にいるのかな?
つか、これで最原くんが首謀者だったらクソ怖い。
最原くんは2日後の夜のタイムリミットがチャンスだと言います。
なぜなら図書室にある隠し扉の先にモノクマ製造機がある可能性が高い。
もし16人の中に首謀者がいるならば、タイムリミットギリギリにこの隠し扉の中に入るはず。
そのタイミングで捕まえるのがベストだと言うのです。

念のため首謀者が言いのがれできないように、カメラを設置して決定的な証拠を撮ることにしました。
そのためには、
自動で人を感知して作動するカメラが必要になります。
そんなカメラが都合よくあるはずもなく、

超高校級の発明家 入間 美兎
にカメラを作ってもらうことになりました。
入間さんか…見た目は可愛いけど、性格地雷臭がハンパないんだよなぁ。



食堂にいる入間さんに声をかけると、まあ、案の定、罵られまくることになりました。
クソビッ◯だのガバガバ女だの、童◯だの、放送禁止用語を連発…安定の口の悪さです。
もちろん、楓ちゃんや最原くんのお願いを聞いてくれる気も一切ない様子。
どうやら、彼女専用の超高校級の研究室が完成して、テンションが高くなっているみたいですね。
超高校級の研究室とは、それぞれの能力に合った専用の部屋のようなもので、
入間さんだったら発明ができるような機材が揃った部屋。
超高校級のピアニストの楓ちゃんならピアノや楽譜、CDなどが揃った部屋。
とにかくいつにも増して、毒舌な入間さん。

しかし、楓ちゃんはいくら罵られようとも、諦めません。
土下座して、入間さんに頼み込みます。
どうしても首謀者を暴き、コロシアイを終わらせて、全員で外に出て友だちになる。
その夢を叶えるために。
そんな楓ちゃんに心を打たれ、最原くんも土下座をして入間さんに、カメラを作ってもらえるようお願いします。

そんな2人の強い熱意に根負けした入間さんは、カメラを作る約束をしてくれました。
入間さんと約束をした後、楓ちゃんと最原くんは必要な物品を揃えるために倉庫に向かいました。

使い捨てカメラ
カメラって使い捨てカメラだったの…てっきりビデオカメラかと思ってたけど。

防犯センサー
都合よく防犯センサーがあるのにビデオカメラがないなんてェ…

防犯センサーの受信機
センサーに誰かが引っかかると受信機にしらせてくれる仕組みのようですね。




さっそく集めたものを、入間さんの研究室にもっていくことに。

やっぱり使い捨てカメラにドン引き。
それでも超高校級の発明家の入間さんはこれで自動シャッター付きカメラを作ってくれるようです。
そして1台だけ防犯センサーの機能を残したままのカメラを作ってもらうことにしました。
そのカメラはあの動く隠し扉付近に設置し、誰かが扉を動かしたら防犯センサーが作動、受信機に知らせる仕組み。
これなら誰かがあの扉が動かしたらすぐにわかるのです。




入間さんにカメラの作成をお願いしているあいだにちょっとしたトラブルが起きました。
どーせ王馬くんあたりが誰かとトラブってるのかと思いきや…

超高校級のテニスプレイヤー 星 竜馬

超高校級の??? 天海 蘭太郎
ふだんは冷静な彼らが言い争うなんてとても意外。
つーか、ふたりともわたしのお気に入りキャラクターなので、あんまり争ってフラグを立てないで…。
どうやら、星くんが「俺を殺せ」と言ったのが争いの火種だったようです。
星くんの主張としては、コロシアイの初回特典ボーナスの「最初に誰かを殺した人物は、真っ先に卒業できる」を利用すべきだというのです。
まず、誰かが星くんを殺害し、才囚学園の外にでて、助けを呼ぶ。
星くんは特別生きていたい理由もない…だったら生き残りたい人間が生き残るべきだ、と説明します。
タイムリミットは今晩。
もう、もたもたしている時間はありません。
タイムリミットになれば全員皆殺しにされてしまいます。
だったら少しでも多くの仲間が助かるような道を選ぶべきだと、星くんは言います。
彼はたった1人犠牲になろうとしているのです。
やっぱ星くんカッケェ…

しかし、天海くんは余計なことをしないでほしいと言います。
そしてなにかを覚悟したようにつぶやきました。
「俺がこのゲーム自体を終わらせる」
その真意はわかりません…もちろん、どうやって終わらせるつもりなのか、その方法も天海くんは答えてくれませんでした。
なにこれ…天海くんの死亡フラグがやばくない?
めっちゃ雲行きが怪しくなってきたんですけど…。
とりあえず、天海くんのその一言で、ひとまず解散になりました。





さて、無事に入間さんのカメラが完成しました。
人の動きを感知してシャッターを押すカメラを3台。
隠し扉が動くと反応するセンサーを1台。

最原くんは本棚の中にカメラを設置したい、と提案しましたが、楓ちゃんは本棚の上に設置したいと言います。
上からだと撮影しにくくね?と思いますが、頑固な楓ちゃんは本棚の上に飛び乗って、本をどかす作業を開始。

そして結局挫折w
おかげで本棚のうえはめちゃくちゃ綺麗になりました。
はじめの最原くんの提案通り、
図書室の2つの出入り口…裏口扉・正面扉と、
全体を撮影するカメラを設置。
そして隠し扉付近の動く本棚にセンサーを設置。

動く本棚のセンサーと正面扉・裏口扉を撮影するカメラは最原くんが、
全体を撮影するカメラは楓ちゃんが、それぞれ設置しました。

さらに、本棚の上付近に通気口があるのを発見。
どうやら図書室の上にある教室に繋がっているようです。
ひとが通れるとは思えませんが…念のため、ひとが出入りできないように本をつみあげ、
さらに図書室の上の教室で待機することになりました。
首謀者が来るとすれば、今晩。
楓ちゃんと最原くんは首謀者を捕まえられるのでしょうか。




さて、首謀者が図書室に来るのを待つ間。

楓ちゃんは最原くんの過去を聞くことになります。
彼は超高校級の探偵と言われていますが、たまたまおじさんの探偵事務所の手伝いをしているだけのただの少年でした。
あるときある事件で、偶然、警察より先に事件を解決してしまった。
それが超高校級の探偵と呼ばれるようになるきっかけでした。
しかし、今でも、事件を解決させてよかったのか…悩むときがある、と彼は言います。

事件が解決し、犯人が捕まったときに見せた、最原くんを憎むように睨みつけた、あの目。
後で聞いた話によると、その犯人は自分の家族の復讐のために被害者を殺した。
そして、被害者は犯人の家族を騙して自殺に追い込んだ最低の人間だった。
殺されて当然の人間だった。
最原くんはそんな人間の味方をしてしまった…犯人に恨まれて当然なのかもしれない。


そのことがトラウマとなり、ひとと目を合わせるのが怖くなったという最原くん。
帽子をかぶりはじめたのも、そのことがきっかけ。
そして自分に自信がないのもきっとそのことが理由なのでしょう。

そんな最原くんの手をそっと握り、励ます楓ちゃん。

最原くんがいたから、ここまでこれた。
最原くんがいたから首謀者を追い詰めようって勇気がわいた。
だから、胸を張ってよ。

うん、まあ、すごく良いシーンだよね。
それは認めるけど…けど一言いわせてねっ!
リア充爆発しろっ!!

そうこうしているうちに、タイムリミットまで1時間を切りました。
モニターからは不気味でイラつくBGMが流れはじめ、モノクマが早くコロシアイをしろと急かしているようです。
そのとき、廊下から話し声が聞こえました。

百田くん、ゴン太くん、アンジーさん、春川さん、茶柱さん、夢野さん、天海くん…
なんと7人ものメンバーが図書室へ続く階段を降りていく。

もし図書室にこれだけのメンバーが降りていけば、首謀者が図書室に入るのを断念してタイムリミットになってしまう可能性が高い。
最原くんは楓ちゃんを残し、偵察に行ってしまいました。




待つこと数分。
最原くんが帰ってきました。
どうやら7人は図書室ではなく隣にあるゲームルームにいるとのこと。
ゲームルームでいったいなにをしているのかは謎ですが…

その瞬間、ついに防犯ブザーが鳴った!
これが鳴るということは何者かが、図書室の隠し扉を開けた証拠です。
急いで図書室へ向かう最原くんと楓ちゃん。

途中、百田くんと茶柱さんに廊下で声をかけられたけれど、いまはそれどころじゃありません。
首謀者がこの扉の先にいる!
楓ちゃん、最原くん、茶柱さん、百田くんの4人で図書室へ突入。

図書室に入った瞬間、ちょうど本棚の隠し扉がゆっくりしまるところでした。
すでに、首謀者は隠し扉の先に消えてしまったのか…?
が、その瞬間、楓ちゃんが目にした者は…














まだ自分の超高校級の才能さえ明かしていなかった…

天海 蘭太郎くんの、

変わり果てた姿だった…










まじかよ…
ほんと…まじかよ、蘭太郎くんめっちゃイケメンで好きだったのに。
自由時間で絆深めたのに…。
すげぇショックですね、星くんと口論していたあたりからフラグめっちゃ立ってて、やばそうな雰囲気はありましたが、まさかこんなに早く。
超高校級の能力もわからないまま退場なんて酷すぎる…まあ、1でいう戦刃 むくろ みたいな例もあるし、諦めちゃだめだ!
でもやっぱりショック…。
天海くんロスに陥りそうです。
てなわけで…ばーいくま!


ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期 - PS Vita

新品価格
¥4,700から
(2017/2/9 23:59時点)