もってけ!ずしおうまる

モンハンが大好きな、へっぽこ大剣ハンターZushiの狩猟記録。他ゲー、アニメ、音楽、仕事の愚痴。持続性のない記事が多めです。

ラブライブ!サンシャイン!! Aqours 2nd LoveLive! HAPPY PARTY TRAIN TOUR に行ってきたずら!

ども!
お久しぶりでござる!
ずしおうまるです。
なんか、ドラクエの記事書こうとして中途半端なまま思考停止しているし、モンハン記事も超特殊許可攻略が途中で終わってますが(…実は超特殊許可は全クリしたんですが)
まあ、あれです。
このブログをのぞきにきてくださる方はわかっているでしょう。
ずしおうまるは、あきっぽいやつ
だということを…。
やめて!小石を投げないでください!
こんな、テイタラークな私ですがある話を書きたくって…。





そう!
2017年 9月29日(金)に埼玉県にあるメットライフドーム(西武ドーム)で行われた…
ラブライブ!サンシャイン!!
Aqours 2nd LoveLive! HAPPY PARTY TRAIN TOUR


ついに…行って来たずらー!!
じつはこの日を迎える2週間ほど前から信じられないほど過酷な勤務があり、ほんとにほんとーに、辛かったんです。
働いていて、これほどまでに休みの日と仕事の日のメリハリがつかずキツかったのは初めてで、正直、体力も精神力も尽き果てるんじゃないかってくらい、くたくたでした…。
でもこの日があったから、がんばれた!
この日のためにがんばってきたと言っても過言じゃないです。



Aqoursをこの目で見るんだ!
Aqoursの輝きをこの目に焼き付けるんだ!!




ちなみに大事なことなので、言っておきますがずしおうまるは、じつは推しが2人おります。
ひとりに絞りたいところですが、
正直どっちが一番かは選べない…どちらに対しても愛があります。
みなさんの言いたいことはわかります。
ひとりをとことん愛してこそ、真のオタクです。
でも、好きなものは好きだし、選べないものは選べない。
だからわたしは2人同時に推すことにしました!

・渡辺 曜
圧倒的な コミュ力、身体能力、女子力(裁縫・料理)をもつ。
超人揃いのAqoursの中でも、とくに超ハイスペックな人物。
しかも友だち思いで、千歌のために水泳部とかけもちでスクールアイドル部に入部。
…が、最終的に千歌&梨子にハブられる。
公式による曜ソロは未だに継続中。2期に期待。
器用なはずが親友の千歌に対しては不器用であり、その繊細さと切ない胸の内を吐露したシーンは涙なくしては見られない。

・津島 善子
Aqours内ではナルシストでいじられキャラというポジション。
もともとひとには理解されにくい趣味と思考をもつため、意味不明な言動が多いが、真面目なキャラの多いAqours内では癒し担当。
この子は空気を読めないのか…と思いきや意外にも読んでいるとこが、ほんと好き。
空気が読めないのではなく、読まない。
必要であれば読む。このバランスの良さが善子の強みだと思っている。


こんな感じで2人ともわたしの推しです。
なにがいいって、まずはビジュアルですね。
わたしは女の子っぽい子よりも、ちょっとボーイッシュで爽やかな子が好きなので曜ちゃんはめっちゃストライクです。
善子はAqoursにハマった当時、けいおんの澪やμ’sの海未ちゃんの影響で黒髪の美少女が大好きだったからです。(なぜダイヤさまにいかなかったのかは、未だに謎)
ビジュアルに加えて、アニメを見て性格が気に入ったのも、2人を推すいちばんの理由です。
善子はひとから理解されないがゆえに孤独ではありますが、それをひとりで貫ける強さがあり、
逆に曜はコミュ力があり人気者ですが、親友の千歌には本音を言えない弱さがあります。
言うならば、わたしは善子の強さに惹かれ、曜の弱さに惹かれたんじゃないかと思っています。





さて、推しの紹介も終わったところで、
☆当日の ずしおうまるの装備

*YOU帽子
曜ちゃんが練習中にかぶっているYOU帽子(正直だっせぇw)
しかし!これを戸惑うことなくかぶれなくては曜推しとは言えないずらよ!
※地元ではやっぱり被れず、カバンからぶら下げて現地で被りましたww

ちなみに裏面はバッジをつけてみました。
曜ちゃんが東京に行ったときにキャップにバッジをつけていたので、それをイメージしました。
沼津旅行でゲットした、善子のまちあるき缶バッジと、セブンでゲットした善子&曜バッジ。
帽子のつばが視界を妨げるので、少しでも声優さんを目に焼き付けるために現地ではエロかぶりしてました。

ちなみにいまでも、エロかぶりっていうんだろうか。


*善子(ヨハネ)ジャージ

帽子で曜推しを主張したので、ジャージは善子でいきました。
というか、スクフェス感謝祭で曜ジャージは売り切れていて善子ジャージしか買えなかったんですよね。
でも、いま思えばこれはこれでよかったと思ってます。
曜ジャージだったら、善子推しを主張するアイテムに悩んでしまったでしょうし。
帽子で曜推しを主張、ジャージで善子推しを主張するのがいちばんバランスが良い気がしますね。
ちなみに会場でこの色のジャージを見るたびに、あのひとは善子推しなんだ!と感激していましたが、
いま思えば桜内さんのジャージと激似なので、梨子推しを善子推しと勘違いしていたかもしれないことにいま気づきましたw


*Aqours Tシャツ

普段着ローテに入っているTシャツなので、すでにヨレヨレなのはご愛嬌。
ちなみにキャラクターが書いてあるほうが表なのかと思ったら、じつは裏なんですよね…。

TシャツはツアーTシャツを着ている方も多かったんですが、わたしはツアーTシャツを買えず。
かといって推しが2人いるから、どちらかのキャラTシャツを着るわけにもいかず。
ということで、スクフェス感謝祭でゲットしたこのTシャツを着ていきました。
帽子は曜!ジャージは善子!Tシャツは全員愛してるぜ!という想いがこもっています。
でも、デュオトリオができたので密かにデュオトリオTシャツが販売されないかなー、なんて思っているんですが…。
デュオトリオなら曜&善子ペアなので、迷わず着れるし。
グッズ化を強く強く希望!


*ラブライブレード

ラブライブのライブに行くならば必需品とまで言われるブレードです。
魔都 沼津で買ったキングブレードと、
ライブビューイングをやる映画館で売っていたラブライブレード。
この2つを装備すれば完璧。
奇しくもキングブレードは善子カラーの白
そしてラブライブレードは曜ちゃんカラーの水色ということで、
それぞれ推しのカラーとなっています。
もはやこれは運命だと思いましたね。
キングブレードには善子のラバストを、
ラブライブレードには曜のラバストをつけて推しの主張もかかさずにやってみました。






*セットリスト
9月29日(金)メットライフドーム(西武ドーム)

1. HAPPY PARTY TRAIN
2. 届かない星だとしても
・MC(声優さんの自己紹介)
3. 少女以上の恋がしたい
4. 夏への扉 Never end ver.
5. 真夏は誰のモノ?
6. 地元愛満タン☆サマーライフ
7. 夏の終わりの雨音が
・MC
・ショートアニメ
8. 未熟DREAMER
9. 恋になりたいAQUARIUM
・MC
10. Daydream Warrior
11. スリリング・ワンウェイ
・ショートアニメ その2
12. P.Sの向こう側
13. LONELY TUNING
14. Guilty eyes fever
・声優さんの練習映像&インタビュー映像
15. 青空Jumping Heart
16. SKY JOURNEY
・MC
17. MIRAI TICKET
18. 君のこころは輝いてるかい?
・アンコール前 アニメ映像
EN1. サンシャインぴっかぴか音頭(杏ちゃんの太鼓 withうちっちー)
・告知ムービー(スクフェスオールスターズ)
・ラブライブ!サンシャイン!!アニメ2期最新映像
・MC 声優さんの最後の挨拶
EN2.太陽を追いかけろ!
EN3.ユメ語るよりユメ歌おう
*太字の曲は2日目にセットリストが変わった曲です



*ライブ・曲 感想
以下より感想となります。
めちゃくちゃ長いうえに個人的主観も含まれるので要注意!
大丈夫であれば以下よりシャイニーしてください!↓↓



・OP映像
果南の運転する汽車にのって埼玉の地に降り立つAqoursメンバー。
ステージ中央から登場。
名古屋→神戸→埼玉 とAqoursメンバーが汽車にのって来てくれたと思うと感慨深い。
最初からクライマックス。もう泣きそう。



1.Happy Party Train
前奏のピアノを聞いただけで、涙腺崩壊しそうになるも必死にこらえる。

今回ラブライブのライブ自体…むしろ声優さんのライブ自体はじめてでしたが、もう気づいたらまわりのひとと一緒にブレードを振りまくってました。
初心者でもわりとなんとかなる!
この曲は果南ちゃんがセンターなので、会場は果南カラーのエメラルドグリーンで染まる。
衣装、髪型、ダンス、表情…まさにAqoursメンバーそのもの。
果南ちゃんのソロのところで衣装が光る演出がとても好きです。
ライブでこの曲を聴いてからというもの、出だしのピアノで涙しそうになるのはわたしだけではないはず。



2.届かない星だとしても
正直Happy Party Trainの余韻であまり記憶がないです。
いつも思うけど、この曲はAKB48が歌いそうな曲だなと思います。
ちなみに2日目はPops heartで踊るんだもん!に変更される。



・MC(声優さんの自己紹介)
ライブに行く前に事前に自己紹介のコール&レスポンスは勉強済みだったので特に迷わずできました。
はじめてライブに行く人は、
・自己紹介コール&レスポンス
・各キャラクターのイメージカラー

この2点をおさえておけば、より楽しいライブになります。
曲のコールは意外にわからなくてもなんとかなる。
個人的には桜内さんのコール&レスポンスがいちばん語感がよくてお気に入り。
そして、ダイヤさまのコール&レスポンスは盛り上がり、
曜ちゃんのヨーソロー!の汎用性の高さにビビる。
きょうの果南のハグの相手は善子ちゃん。
ハグした瞬間、ファン絶叫。



3.少女以上の恋がしたい
この曲はなんとなく勝手に千歌ちゃんっぽい曲だなと思っていたけどそんなことはなかった。
みんな思い思いの色のライトを振ってました。
わたしはもちろん、&エンジェル
最初あまり好きではなかったけど聴いているとハマる不思議…スルメ曲。
りかこ(梨子)、キング(花丸)、あいにゃ(鞠莉)がそっとはける。
と、いうことは…?



4.夏への扉 Never end ver.(梨子、鞠莉、花丸)

ここからはデュオトリオのターン!会場のテンションは最高潮に高まる!
名古屋・神戸では2年生、1年生、3年生の各学年曲を披露してたけれど、今回のツアーでデュオトリオ曲は初お披露目。
埼玉公演最高かよ(´;ω;`)!
デュオトリオ1曲目は、
梨子花丸鞠莉のトリオ曲からスタート。
会場一面がヴァイオレット、さくらピンク、黄色に染まる。

(逢田梨香子さんツイッターより)
トロッコに乗った3人がアリーナに向かって、水鉄砲で水をかけまくっていました。
水をかけられた人々は歓喜…めちゃくちゃうらやましい。
2階席から歓喜に沸くアリーナ席をハンカチを噛みながら見下ろしていましたw



5.真夏は誰のモノ?(ダイヤ、ルビィ)

2曲目は黒澤姉妹による姉妹ソング。
アリーナ中央ステージに登場。
曲と同じように情熱的な赤い衣装を見にまとい、華麗に舞う姿は美しい。
正直、デュオトリオ曲でいちばん好きな曲。
ふりりん(ルビィ)と、ありしゃ(ダイヤ)の身長差も本当の姉妹のようで実にいとをかし。

オーレイ!の部分は初日は、ふりりん(ルビィ)が担当…かわいい。
2人が顔をちかづけるたびに会場からは、うおおぉぉ!と声援が飛び交う。唐突な百合営業のサービス。



6.地元愛満タン☆サマーライフ(曜、善子)

3曲目は待ちに待ったわたしの推したちのデュオです。
正直、曲自体はわたしがイメージしていたものとまったく真逆のものであり、好きか?と問われれば「No」と答えていました。
しかし、ここでガラリとこの考えがかわることが起きるのです。
曲がはじまりステージ上の画面には、しゅか(曜)と、あいきゃん(善子)が映し出されました。
…がステージ上にも、アリーナのほうを見ても姿が見えない。
ざわつく会場。わたしもアリーナ席を2階席から見渡すがどこにもいない。
ふと、右側を見た瞬間…

トロッコに乗った斎藤朱夏ちゃん(曜)が間近にいた!!
ああああああっ!朱夏ああぁあああ!!
気づけば自分のものとは思えないほどの奇声をあげていました。
だってもう、ほんとうにそばにいたんだもん!
まさか、2階席にくると思います?!
しゅか(曜)の存在に気づいたまわりのひとたちも悲鳴をあげ、わたしの周辺は曜ちゃんカラーのライトブルーに染まりました。
さわやかに微笑みエアーウクレレを披露するしゅかは、それはもう可愛くて可愛くて…天使?
この、じもあいはツイッターでも散々文句言いまくっていた曲だったんですが、
もうほんと、ジャンピング土下座ものですよ。
むしろ忘れられない名曲ですよ。

ありがとう、じもあい!
2階席にキャストが来てくれたのは、後にも先にもこの曲だけ。
正直、あらためて思いました。
渡辺 曜ちゃん、もとい津島 善子ちゃんを推していて本当によかった。
2期でも全速前進で堕天します。


7.夏の終わりの雨音が(果南、千歌)

千歌・果南の幼馴染コンビのダンスナンバー。
デュオトリオの曲の中では黒澤姉妹の曲に次いでお気に入りだったりします。
ステージ上段に杏ちゃん(千歌)、下段にすわわ(果南)登場。

振り付けが非常にかっこよく、一度聞けばつい体がリズムにノッてしまう。
特にランニングマンの振り付けは必見。
序盤、すわわ(果南)と、杏ちゃん(千歌)のソロパートがあまり安定せずハラハラしましたが、もともと難しい曲なのでそれはご愛嬌。



・MC(デュオトリオ衣装紹介)
いちおうこの衣装はファンが衣装イメージを投票したにも関わらずジャケ写が水着だったため、一部のファンからは疑問とブーイングの嵐だったのですが…。

ぶっちゃけそんなのどうでもよくなった。
みんなかわいい。

まず、キング、りきゃこ、あいにゃのトリオ。
唐突にりきゃこがキングの衣装を、
きんちゃんの衣装、お寿司のたまごみたいww
とディスったことをきっかけに、
キングはお寿司の卵焼き、
りきゃこはさくらでんぶ、
あいにゃはトイレの芳香剤、などと醜いディスり合いに発展w

もうそれにしか見えないw

(小宮有紗さんツイッターより)
黒澤姉妹はありしゃ(ダイヤ)の衣装がじつにけしからんかったですね、おへそ出ててエロい。
ふりりん(ルビィ)は「お姉ちゃんと顔が近かったー♡」と百合営業を忘れないプロ意識。

(小林愛香さんのツイッターより)
じもあいコンビは、ツノ、羽根、とユニコーンっぽい衣装。
この日のためにウクレレを必死に練習してー…
を平然と嘘を吐くしゅか(曜)に、
杏ちゃんが即座に「嘘だろ!」とツッコミを入れ、すぐに「ごめん!嘘♡」と笑顔で答えるしゅか…かわいい。

(伊波杏樹さんツイッターより)
つづいて、すわわ、杏ちゃん。
彼女たちはさすが真面目コンビ。
他メンバーがグダグダな衣装紹介をしている中、きちんとポーズをキメて衣装紹介。
この曲のダンスのポイントはやっぱりランニングマンだったそうです。
かっこいい曲でしたもんね。



8. 未熟DREAMER
ここで未熟がくるとは思わず、会場では喜びの叫び声があがりました。
ギターを聴いた瞬間、ブワっと鳥肌がたち、目頭が熱くなる。

名古屋、神戸のセットリストには入っていなくて残念に思っていたので…まさかまさかの!
この曲は3年生が合流し、はじめて9人揃ってAqoursが披露した名曲!
それぞれの心情をモチーフにした3年生のソロパートは涙なくしては聴けないです。
会場はダイヤさまの赤、果南のエメラルドグリーン、鞠莉のヴァイオレットの3年生カラーに染まる。

…が、しかし。
ライトの振りがキツイww
他曲は小刻みに振ったりスピードが早いのでライトを振っていてもそこまで負荷を感じないのですが、
未熟は曲がはじまってから終わるまで、常に下から上にゆっくりと振るスタイルなので、
ゆっくりであるがゆえに、逆にじわじわと腕を酷使し、最後のほうは腕があがらなくなってましたww
しかし、声優さんの衣装が恋アクの衣装だったので、余韻にひたっているわけにはいかない…!



9. 恋になりたいAQUARIUM

やはり予想通り、未熟のつぎは恋アク!
未熟で腕がプルプルだったわたしですが、ここで気をぬくわけにはいきません!!
なぜならばこの曲は、
わたしの推し渡辺 曜 のセンター曲なのだから!!
思ったんですが、恋アクってかなり盛り上がり曲なんですね。
コールが分かりやすくてライトが振りやすい。
基本的に、わたしたちは歌詞に出てくる()の部分のコールをするわけですが、恋アクはその()の部分がとくに多く、会場全体がとんでもなく盛り上がっていましたね。
コールをしていて一番楽しい曲だと思います。
ちなみに基本は曜ちゃんカラーのライトブルーを振ることになるわけですが、
途中の2番サビからオレンジ色のライトを振っているひとがたくさんいました。
現地ではなんでかな?と思っていましたが、あれはPVの再現なんですね。

恋アクPV2番のサビ「マリンブルーなら…」のところから、背景の水槽がライトブルーからオレンジ色に変わるんです。
おそらくそれを表現しているかな、と思いました。
すげぇ…ファンの意識たかい。
さらに調べてみると、ラスサビ前の曜ちゃんのソロパートで、PVでは曜ちゃんカラーのライトブルーの光の道ができるんですよ。

それをライトで表現するために、アリーナ席ではライトを消す係、点灯する係なんてものがあるらしく、
控えめに言ってなんかもう…すごい!!
曜ちゃんは、ファンにとても愛されているんだね(´;ω;`)
てことはHappy Party TrainでもPVの再現をしていたんだろうか、まったく気がつかなかったorz



・MC(恋アク衣装紹介)
じもあいコンビは、あいきゃん(善子)の掛け声で、しゅか(曜)が素早いターンでポーズを決め、そのキレの良さとスピードで会場を沸かせる。
ふりりん(ルビィ)杏ちゃん(千歌)の衣装のお気に入りポイントは背中についている、ふわふわしたリボンのようなもの。
お魚のヒレをイメージしたのでしょうかね?
メンバーはそれを「サンバ」と呼び、ふりりんと杏ちゃんは謎のリズムで踊り出し、
悪ノリして、りきゃこ(梨子)、キング(花丸)、あいにゃ(鞠莉)の3人もサンバを踊る。

更に、りきゃこが、
ダイヤさんも踊りたいですよねww??と煽ると、
ありしゃ(ダイヤ)は、微妙に嫌な顔をしつつも、サンバをノリノリで踊り出すw
が、他メンバーは棒立ちw
りきゃこを筆頭に、だれもありしゃと一緒に踊らずww

ソロでサンバを踊るハメになったありしゃはブチギレw

後で覚えてろよ!逢田ァァ!
と叫び、会場は爆笑の渦にww



10. Daydream Warrior
善子センター曲きたぁぁぁぁぁああ!!
明確に善子曲だと公式で公言されているわけではないですが、
会場は善子カラーの白でつつまれていました。
というか、善子以外ありえない曲ですね。
歌詞の厨二感もさることながら、歌い出しも善子のソロパートからスタートします。
じもあいが善子だとすると、この曲は完全にヨハネモードで歌っています。
めっちゃかっこいい。
しかもダンスもクッソかっこいい。
とくにCメロ前の間奏は鳥肌。

あいきゃん(善子)の激しいキレのあるダンスがスクリーンに映し出され、ライトで逆光になっていたためか表情は見えにくかったものの、
逆にそれがスパイスとなり、クールな雰囲気をつくりだしていました…まじでやばい。

あいきゃんは歌唱力とキャラ愛で評価がとても高いひとでしたが、今回はそれプラス、ダンスも加わり、まさに最強。
あいきゃんは、津島 善子 そのもの。
キャラになりきれる・演じることができる才能。
じつに素晴らしいと感じました。



11. スリリング・ワンウェイ
もはや休ませる気ゼロのセットリスト。
中盤のセットリスト強すぎィィィ!!
杏ちゃん(千歌)の、
わたしたち!輝きたーい!!
の叫びで、会場の盛り上がりは最高潮にまで高まる。たぶん今日一番の盛り上がり。

スリリング・ワンウェイは、出だしの「わたしたち、輝きたーい」部分で毛嫌いするのは本当にもったいない曲です。
たぶんこの叫びだけ聴いて、なんかちょっと…と感じる人もいるかもしれませんが、 全体を通して聴くと、めちゃくちゃかっこいいし、
しかも歌詞も前向きで熱く、ツイッターなどの反応を見る限り、今回のライブで一番評価が高かった曲だと思います。
個人的にはラスサビ前の静かになってバイオリンが流れる部分が本当に大好きです。
ギリギリだけどね 走る未来 (善子)
それこそ 本望だね(梨子)
生きる熱さを(ルビィ)
感じたいだけさ(曜)

の流れの強さですよ。特に曜の「感じたいだけさ」の爽やかで伸びのある声は優勝!
ちなみにこの曲は千歌曲なのかわかりませんが、会場はみかん色でした。
誰かのためじゃなく 自分勝手なパッション!!



12.PSの向こう側(千歌、曜、ルビィ)
ここでユニット曲。CYaRon!!
名古屋と神戸ではユニット曲を2曲ずつ披露していましたが、デュオトリオを入れた関係から1曲ずつに変更。
ユニット曲は楽しみにしていたので少し残念。
個人的にはCYaRon!!の中でも特にお気に入りの、
「海岸通りで待ってるよ!」が聞きたかったけど残念ながら埼玉では披露されませんでした。
振っていた旗は、杏ちゃん(千歌)ふりりん(ルビィ)しゅか(曜)の3人で作成したようです。

(降幡 愛さんのツイッターより)
ポップな絵柄に3人のカラーが入っていて実にCYaRon!!らしい旗ですね。
というか普通にうまい!



13. LONELY TUNING(ダイヤ、果南、花丸)
CYaRon!!につづきAZALEAが登場。
ブルーレイ特典曲ですが個人的にはけっこう好きな曲。
もしかしたら2ndシングルより好きかもしれない。
ありしゃ(ダイヤ)のはっきりとした声、
すわわ(果南)の甘い歌声、
キング(花丸)の声量、
非常に安定していてバランスのあるユニットですね。

(諏訪ななかさんツイッターより)
ライブ中は夢中で、まったく気づきませんでしたが衣装にも羽根がついていてかわいかったんですね。



14. Guilty eyes fever(鞠莉、梨子、善子)
ユニットラストはGuilty Kiss。
正直、Guilty Kissはユニットの中でも特に強すぎる。

(小林愛香さん公式ブログより)
まず選曲の強さ。
ブルーレイ特典曲とはいえ、かなりかっこよく人気のある曲。否が応でも盛り上がる。
さらに歌唱力の強さ。
Aqoursの中でも歌唱力が高い3人が集結しており、聞いていて安定感がある。
そしてギャップの強さ。
Webラジオなどでも自由気ままで、わりと適当で穏やかな3人が、歌をうたいはじめるとスイッチが入ってめちゃくちゃクール。
Aメロのあいにゃ(鞠莉)の出だし。
鞠莉のねっとりボイスをCDそのまんまじゃねーか、という再現率。
りきゃこ(梨子)の2番サビ前の「いま、触れたいの」の部分の歌唱力。
あいきゃん(善子)の抜きん出たダンスパフォーマンス。
他ユニットも決して悪くない。
むしろ良いのですが、どうしてもGuilty Kissが最強すぎる…ギルキス、ずるい。



・声優さんの練習映像&インタビュー映像
こういう映像を見ると泣きそうになるのはわたしだけではないはず。
練習風景を見ると、Aqoursメンバーがいかに努力を重ねこのステージに臨んでいるかがわかりますね。
よくμ’sが作った土台の上にAqoursがいる、と言われます。
それはもちろんそうです。
μ’sという偉大な先人たちがいたからこそAqoursがある。

でもAqoursのメンバーたちはそれが故に大きな重圧を背負っているのを忘れてはいけないと思います。
わたしはμ’sをリスペクトしすぎで、まるでAqoursが努力していないかのよう罵倒されるのが悲しくてしかたがありません。
μ’sもAqoursもみんな、わたしたちが想像する以上の努力を重ねている。
だからこそ、μ’sと比べて…と、簡単にAqoursを否定してほしくない。
ラブライブシリーズがつづいてるのは、μ’sとAqoursメンバーが努力してくれている証なのです。



15.青空Jumping Heart
ここへ来て最強のOP曲登場!
はじめてラブライブ!サンシャイン!!を見たときを思い出します。

最初聴いた瞬間、「この曲好きだなぁ」と思った記憶が蘇ってきました。
Aqoursの前向きな強さ、そしてμ’sへの憧れ。
すべてが凝縮された名曲です。
どんなことが おこるのかわからないのも 楽しみさ!
の部分が本当に好きです。指をさす振り付けも好きだし。
この曲はずっとラブライブ!サンシャイン!!の代表曲としてライブで歌ってほしいものです。
2期がはじまってしまったらライブでこの曲を歌うことは少なくなるかもしれませんが、ぜひくにれからも大事に大事に歌ってもらいたい。



16. SKY JOURNEY
青空の空つながりでSKYがきました。
Happy Party Trainのカップリング曲です。
Happy Party Trainは一位から下にソロが下っていくのですが、
SKY JOURNEYは逆に9位から下にソロが下っていきます。
そのため、ルビィ、鞠莉のソロが多めで、ふだんあまり目立たないふたりが目立ってくれる曲です。
個人的にはけっこうお気に入り。
出だしが特に良いですね。
どこから来たの?ずっと遠くから!答えてるようで答えてない(ルビィ)
君は(鞠莉・ルビィ)
まるで ぼくの知らない世界にいたと(鞠莉)
思わせる ため息の色(鞠莉・ルビィ)

まじでこの部分は大好き。
ちなみにこの曲の振り付けには「スカイウォーク」と呼ばれるものがあり、後ろのスクリーンの映像に連動していたのだという説明がありました。
正直まったく気づかなかったww!
あとドームの天井にメンバー色の星があったとかなかったとツイッターで見ましたが、それも気づかなかったですw
もしかしたら他の曲でも天井にいろいろ演出があったのでは…?
…ブルーレイ出たら買って映像ちゃんと見ます!!



17. MIRAI TICKET
まさかまさかのMIRAI TICKET。
神戸・名古屋では歌っていなかったのでこちらも予想外のセットリスト。

サンシャイン!!13話で千歌が暴走したあの曲w
個人的にはかなり好きです。
特に衣装が大好きなんですが、今回は「君の心は輝いてるかい?」の衣装で歌っていました。
自分の中で、勝手にこの曲はAqoursが自分たちの道を歩みはじめた特別な曲だと思っています。
いままでμ’sという憧れのスクールアイドルの背中を追いかけつづけていた千歌が、
μ’sはμ’sであり、
AqoursはAqoursである。

と気づいて、メンバーと走り出した曲と言っても過言ではない。
あこがれ 抱きしめて 次へ進むんだ
ぼくたちだけの 新世界が(きっとある)
We say ヨーソロー!!

サビ前のこの部分がほんと、好きです。
Aqoursの新たな船出の曲といっても過言ではない。
最後の「ららら〜」の部分ではライトを青にかえ、左右に振るのが定番のようです。



18. 君のこころは輝いてるかい?

ラストを飾る曲。
記念すべき1stシングル曲。
いつも、あいにゃ(鞠莉)すわわ(果南)しゅか(曜)が馬跳びを成功できるかハラハラしてしまうのですが、もう慣れたものなんでしょうか?
危なげなく成功させていてホッとひと安心。
この曲も盛り上がり曲なので、
わっしょい!ときめきオーライ!
のコールで会場は大盛り上がり。
ライブに行く前はそこまで好きではなかったけど、ライブに行ってからは好きになった曲です。



・アンコール前 アニメ映像
最後の曲を終えたAqoursメンバーは、汽車にのって魔都 沼津に帰ろうと試みますが、
燃料が足りずに汽車が動きません。
そこで会場のみんなにパワーをもらって汽車を動かすことに。

Aqours!Aqours!Aqours!
と叫ぶとみるみる燃料が溜まっていき、ついに汽車が動くようになりました。
Aqoursのメンバーはパワーをわけてくれた会場のみんなに、お礼をすべく再びステージに立つのでした。
Aqours!サーンシャイーン!!



EN.1サンシャインぴっかぴか音頭
アンコール1曲目はサンシャインぴっかぴか音頭。
伊豆・三津シーパラダイスから、特別ゲストでうちっちーが登場。

会場は、うちっちーコールに包まれる。
そして杏ちゃんは和太鼓を披露。
いちおうライブ前に公式がこの曲の振り付け動画をあげていたので、練習していきましたが、踊っているひとはあまりいませんでしたww
あそーれ!あよいしょ!の部分をきちんと覚えてなくて、なにげにコールが難しかったです。
次のライブでやってくれることを期待して練習しておこうかと思います。
うちっちーがメンバーをうちわで扇いであげているのがめちゃくちゃ可愛かったです。



・告知ムービー(スクフェスオールスターズ)
スクフェスオールスターズ告知。
ここでなんとなんと!まさかのμ’sのメンバーが映像に声をあてて登場。

千歌穂乃香梨子えりち果南ことりダイヤ海未善子真姫花丸鞠莉花陽ルビィにこ
と掛け合いがおこなわれ、
Aqoursメンバーがμ’sメンバーの名前を呼んだり、
μ’sメンバーがAqoursメンバーの名前を呼んだり、
いままで干渉し合わなかったふたつのグループがついに!
湧き上がる歓声。とくにμ’sメンバーへの歓声はすさまじいほどで、Aqoursメンバーの部分は声が小さめでかわいそうになってしまうほどw
まあ、そこは仕方がないですがw
今まで、μ’sとAqoursが絡むことはなかったので、公式でこのような発表があったことはファンとしてとても嬉しいです。
もしかしたらサンシャイン2期でも…と期待してしまいました。



・ラブライブ!サンシャイン!!アニメ2期最新映像

名古屋・神戸で発表されたものよりやや長め。
相変わらずラブライブの大会の話より、廃校阻止がメインっぽい内容。
鞠莉が悲しげな表情をしているところから、2期では鞠莉になにかがあるのかな…?
と匂わせるような内容。いまから楽しみ。



・MC 声優さんの最後の挨拶
最後のりきゃこ(梨子)の挨拶で思わず泣きそうになる。

みんな学校とか仕事とか…。
嫌なことや大変なことがたくさんあると思うけど…
Aqoursのライブまであと何日だからがんばろう、
ライブを観てこれからもがんばろう、
って前向きになってもらえたら…嬉しいです!

ちょうどわたしも仕事で大変なことや嫌なことがつづいてて、Aqoursのこのライブを楽しみに毎日を過ごしていたました。
だからこそ、りきゃこのこの言葉は、
めちゃくちゃ突き刺さりました!
序盤ふざけて暴走していたりきゃこですが、最後の最後に素敵な言葉をありがとう。
さらにラストの杏ちゃん(千歌)の挨拶に、
もらい泣きする、りきゃこ、あいきゃん(善子)、あいにゃ(鞠莉)がとてもかわいかったです。



EN.2 太陽を追いかけろ!

杏ちゃん(千歌)のかけ声で元気にスタート。
Aqours集合〜!!番号!!
1!(千歌)→2!(曜)→3!(梨子)→4!(花丸)→5!(ルビィ)→6!(善子)→7!(ダイヤ)→8!(果南)→9!(鞠莉)
会場全員で10〜!

OK!Let's Go Sunshin!!
と叫び一気にテンションは上がる。
いまだけは会場のみんなもAqoursのメンバー!
想いが1つになったいま、全力でライトを振る。
正直ライブに行くまでこの曲、あまり好きではなかったが、ライブに行くと好きになってしまう。
Happy Party Trainと書かれたトロッコにのってアリーナ席を進んでいく。
そして中央で一時停止。そしてラストにつづく。


EN.3 ユメ語るより ユメ歌おう

ピアノのイントロが流れた瞬間、会場からは叫び声があがる。
これも名古屋・神戸では披露されなかった曲でした。
ボンボンを持ったAqoursメンバーはまさにエンディングからそのまま飛び出してきたよう。
この曲、ほんとに大好きなんで歌ってくれたときは本当に本当に嬉しかったです。

第1期エンディング曲ということで2期がはじまっている次回の3rdライブでは、おそらくもう披露されることはないでしょう。
だからこそ感極まってもう心臓がばくばく言ってました。
トロッコに乗って残りを外周後ステージへ。
ああ、もう本当にユメのような時間が終わってしまう。
もっとなにか探して どんどん外へいくんだ
やってみたら 意外とハッピー 見つかるもんさ
悩みながら 笑われながら
めげない 負けない 泣いちゃうかもね?
でもいいのさ 明日が 見えてきた

仕事でくるしかったときずっと聴いていた曲でした。
ラブライブに出会って、Aqoursに出会って、秋葉原のラブライブカフェに行って、沼津に行って、ライブに行って…。
この曲みたいに外に飛び出したら楽しいことがいっぱいありました!
ラブライブを好きになれて、
このライブに来られて、この1年間最高でした。
2期の楽しみにしてるし、3rdライブにも行きたいです!
ありがとう!ラブライブ!
ありがとう!Aqoursのみんな!

もう逃げないで!進むときだよ!新しい場所へ!




長くなってしまいましたが、以上が、
9月29日(金)メットライフドーム(西武ドーム)でおこなわれた、
Aqours 2nd LoveLive! HAPPY PARTY TRAIN TOURの全容でした。

初のアニメのライブ、初の声優さんのライブ、初の西武ドーム、初のコール、初のライトを振ったライブ…と、
初だらけのライブ参戦でしたが、
とにかくめちゃくちゃ楽しかった!

ライブに行ったことないよ、という方も、
3rdライブにはぜひ行ってみてください(^^)
いく前はコールなんてわからないし、どうしようって感じでしたが、意外に行ってみたら楽しいしなんとかなる!
むしろ最高に楽しい時間を過ごすことができました。
ライブに行くと、ラブライブがもっと好きになって、Aqoursと輝きたくなること間違いなし!
わたしもぜひ3rdライブに参戦したい気持ちでいっぱいです。
チケットとれるかわからないけど!
ぜひ、みなさん!3rdライブで会いましょう!

全速前進で!堕天!!

ラブライブ! サンシャイン!! Aqours First LoveLive! ~Step! ZERO to ONE~ Blu-ray Memorial BOX

新品価格
¥15,894から
(2017/10/7 15:32時点)

【Amazon.co.jp限定】 『ラブライブ! サンシャイン!!』TVアニメ2期オープニング主題歌「未来の僕らは知ってるよ」 (オリジナル特典:デカジャケット付)

新品価格
¥1,404から
(2017/10/7 15:33時点)