もってけ!ずしおうまる

モンハンが大好きな、へっぽこ大剣ハンターZushiの狩猟記録。他ゲー、アニメ、音楽、仕事の愚痴。持続性のない記事が多めです。

ラブライブ!サンシャイン!!リトルデーモンが聖地巡礼に行ってきたずら!その3


前回のラブライブ!サンシャイン!!

ヨハネさまの自宅を後にしたリトルデーモンは、千歌と曜が心理的なすれ違いをした中央公園を訪れる。
その後、仲見世商店街を散策し、キーワードラリーを楽しんだ後、我らの教祖…ヨハネさまが堕店長を務めるヌーマーズ リトルデーモン店へ向かい、堕天の力を得る。
沼津を回った我々は、ついに彼の約束の地…内浦へとたどり着き、千歌の家で眠りにつくのだった。

はじめたいMy story 青い空が待ってる〜♪





ラブライブ!サンシャイン!!リトルデーモンが聖地巡礼に行ってきたずら!
6月27日(火) 2日目 後編




*長井中学校付近のバス停
リトルデーモンの朝は早い。
朝8:30ころ目覚めた我々は安田屋旅館で朝食をいただき、9:30頃チェックアウト。

ふだん休日は10:30以降に起きるという怠惰な生活を送っているわたしにとっては驚くほど規則正しい生活です。
安田屋旅館さん、素晴らしい料理とおもてなしをありがとうございました。
千歌ちゃんもありがとう。
ラブライブ!サンシャイン!!にハマらなければきっと沼津に、内浦に来ることはなかったし、千歌ちゃんのおかげで、素敵な宿を知ることができました。
本当にお世話になりました。
P.S夕飯に生卵を割るの失敗して畳を汚してごめんなさい。
さて、安田屋旅館を後にした我々は、千歌たちの通う浦の星女学院のモデル、長井崎中学校を目指しました。
…とはいえ、裏の星女学園モデルになってるとはいえ、特にラブライブに関係のない子供たちが通う学校を興味本位で撮影するのも如何なものか…という気持ちもあり、
周辺を見ることでとりあえずとどまりました。

唯一撮ったのがこの場所。
エンディングに登場するバス停。
ここでボンボンを振りながら踊る千歌たちはめちゃくそかわいいですよね。

ユメを語る言葉より ユメを語る歌にしよう〜
それならばいまを 伝えられる気がするから〜♪

にしてもやっぱりちょっと年季が入っていますね。
入ろうか迷ったんだけど、なんか虫がいそうで怖くてやめました。
というか、このバス停、日が暮れたらちゃんと電気つくんでしょうか。
人気もあまりないし、夜とかむちゃくそこわそう。
ラブライブ!サンシャイン!!がなければ日の目を浴びることのなかったバス停なのではないでしょうか。





*弁天島神社
木が生い茂る小さな島にちょこんとある神社なので、たぶん事前に調べたり聖地巡礼マップをもっていないと間違いなく見逃す場所です。
実際我々もマップにはのっているけれど、なかなか見つからず、しばらくウロウロしました。
ここでも、茶番動画をたのしく撮影しました。

4話「ふたりのキモチ」の花丸になりきって階段で叫ぶ…
ルビィちゃんはスクールアイドルになりたいんでしょ?

だったら、前に進まなきゃ…!
さぁ、行くずらー!

花丸の名シーン。
ふたりでやっぱ最高のシーンだよね、これ!と大満足し最高のテンションで撮影しました…が。
が…たった今ブログを書きながら異変に気づく。
ネットで弁天島を検索しても出て来るのは…

果南
なんでや!果南のシーンよりも、弁天島で名シーンといえば花丸ちゃんのシーンじゃないか!とぶつぶつと文句を言いながらさらに調べる。

…ん?この鳥居…。

あれ…このお賽銭箱。

????
もしかして花丸ちゃんのあの名シーンの神社じゃないのでは…
調べてみたら、どうやら弁天島神社は、
第9話「未熟DREAMER」にて果南の日課のランニングコースとして登場していた模様。まじか。知らんがな。
9話にて、果南が千歌たちよりも先にスクールアイドルをやっていたことが発覚したのですが、
果南は東京で歌うことができず、結局スクールアイドルをやめてしまいました…。
でも、ずっと果南と幼馴染だった千歌は、果南が1度挫折したくらいで諦めるような人間ではないことを、よーく知っていました。
そんなわけで千歌たちが果南の動向を探るべく尾行を決行することになり…

その尾行ルートのゴールがこの弁天島だったわけです。
そんなのわからんずらぁ!
神社、階段、といえば花丸の名シーンしか思いつかなかったぜ…。
ちなみに果南ちゃんは淡島のカエル館に住んでいるので、彼女はわざわざ明け方の連絡船、もしくは連絡船がない場合は自分の家の船で内浦まで来て走っていることになります。

*松浦 果南 ランニングコース
淡島マリンパーク船着場→やまや(安田屋旅館方面)→伊豆三津シーパラダイス→富士見トンネル→弁天島
という道を毎日、学校に行く前に日課の早朝ランニングとして走っている模様。
ちなみに有志の方々が距離を測定しており、その距離は実に、
片道3.3km
往復することを考えると…学校行く前に女の子が走る距離じゃない。
ちなみに、第5話「ヨハネ堕天」で逃げる善子をみんなで追いかけたシーンがありましたが、あの距離もそうとう長いそうです。

*津島 善子(ヨハネ)逃走ルート
ナティ沼津(善子宅)→アーケード名店街→仲見世商店街→沼津駅→沼津港→沼津港大型展望水門びゅうお
こちらは片道4km
花丸ちゃんは「マルは運動が苦手ずら…」と言っているが、むしろ体力面においては東京に住むもやしっ子たちをはるかに上回っているに違いない。
この距離をゴスロリ衣装とローファーで走りきった花丸ちゃんは自分自身を誇って良い。
むしろ内浦人の体力は並大抵の持久力ではない可能性。

おそらく内浦で体力がないと言われている花丸ちゃんは都会の学校でマラソンしたら、余裕で10位以内に入れるに違いない。

ちなみに東京から引っ越してきたにも関わらず、内浦人と引けを取らずに走れるうえに、常人とは比べ物にならないくらいの跳躍力を誇る桜内 梨子は完全にバケモノ。






*長浜城跡
意外にも弁天島神社の階段がキツくて怖かったんですが、それ以上にもやしっ子なオタクのライフはもうゼロよ…。
とはいえ、長浜城跡でも階段を登ることに。
とはいえ登るといっても不安になるほどキツくはないので大丈夫です。
わたしが常人より体力がないだけです。

頂上の眺めは最高。
本来晴れていればここから富士山が見えたんだろうけれど、完全に見えねぇ。
この長浜城跡は第6話「PVをつくろう!」にて登場しています。

内浦の良さを知ってもらうために千歌たちが訪れた名所のひとつがここ。
PV撮影でいちばん最初に訪れたのがここなので地元ではけっこう有名な場所なのではないでしょうか。
劇中で千歌は長浜城からの眺めと富士山をゴリ押ししていました。
善子がルビィを探して、「そこ!」と指さした木。

ルビィ:違いますぅ

ルビィが隠れていた看板もあったのですが、すっかり撮影するのを忘れてしまった…。
この場所でも茶番劇をやろうか迷ったのですが、わたしも友人もへとへとでそんな気にもなりませんでしたw





*黒澤家・鞠莉が転んだ石碑
観光案内所へ向かうと、すぐそばには黒澤家のモデルのお家が。
さすがに中の撮影はマズイので中には入りませんでした。

黒澤家入口は第9話未熟DREAMERにて登場。
2年前の東京の大会で、果南が歌えなかった理由。
そのすべての真実をダイヤから告げられた鞠莉が土砂降りの中、黒澤家から飛び出していくシーンはとても印象的です。
というかもう、雨の中泣きながら走る鞠莉のシーンはサンシャインの中でもトップ3に入る名場面で間違いない。

なにが泣けるって、いつも飄々としていて、掴み所がなく、感情を読ませない鞠莉が、思い切り感情を爆発させたシーンだからでしょうか。
いつも大人ぶっている鞠莉だって、まだ高校3年生もんね…。
大切な友達を思って雨の中を走る姿はホント涙無くしては見られない。

そしてダイヤさんの家を出て、左に走っていくと石碑があるのですが、その前で鞠莉ちゃんは転んでしまいます。

わたしも転んでしまいました。
転んだ瞬間、鞠莉の気持ちがめっちゃわかりました。
鞠莉は言ってほしかったんだよ。
鞠莉のためとはいえ、スクールアイドルをやめる理由を果南とダイヤに説明してほしかった。
そして、わけもわからず急に大切な友だちに冷たくされて、悲しかったんだよ。

鞠莉:将来なんてどうでもいいの!留学…?まったく興味なかった、当たり前じゃない!
…果南が歌えなかったんだよ?放っておけるわけないじゃない!


果南:だったら…だったらそう言ってよ!
リベンジだとか、負けられないとかじゃなく、ちゃんと言ってよ!

もうね、これは泣ける…優勝。
サンシャインで一番好きなシーンだよ。
ふたりとも言葉足らずなうえに不器用すぎてから回ってしまったんだなあ。
9話以降、果南の人気が急上昇しました。
…が、個人的には、理由はどうあれ、わけもわからぬまま親友に冷たくされていたにも関わらず、ビンタ1発で許した鞠莉の懐の深さと、鞠莉の声優さんの演技力に拍手を送りたい。





リトルデーモンたちの旅は!

もうちょっとつづくずら♡

【Amazon.co.jp限定】 「ラブライブ! サンシャイン!!」デュオトリオコレクションCD (L判ブロマイド付)

新品価格
¥1,836から
(2017/7/28 00:59時点)


ラブライブ! サンシャイン!! Aqours First LoveLive! ~Step! ZERO to ONE~ Blu-ray Memorial BOX

新品価格
¥14,457から
(2017/7/28 01:00時点)


【Amazon.co.jp限定】 「ラブライブ! サンシャイン!!」デュオトリオコレクションCD (L判ブロマイド付)

新品価格
¥1,836から
(2017/7/28 01:20時点)

ラブライブ! サンシャイン!! Aqours First LoveLive! ~Step! ZERO to ONE~ Blu-ray Memorial BOX

新品価格
¥14,457から
(2017/7/28 01:22時点)