もってけ!ずしおうまる

モンハンが大好きな、へっぽこ大剣ハンターZushiの狩猟記録。他ゲー、アニメ、音楽、仕事の愚痴。持続性のない記事が多めです。呟き少なめのツイッター→@zushi1216

スクフェス感謝祭2017に行ってきたよー

6月11日…
ヨハネさまのリトルデーモンことずしおうまるは池袋に来ていた…

そう!6月10日、6月11日と2日間にわたって行われた、
スクフェス感謝祭2017に参加するために!
最近ラブライブに信じられないほど、どハマりしていましたが、まさかこういった催し物に参加する日がくるとは思いませんでした。
じつは10日が夜勤だったんですが、夜勤入り前にギルティキス(善子、梨子、鞠莉のユニット)の声優さんの公開生放送の録画をぼんやりとYoutubeで見ていたら、
スクフェス感謝祭の宣伝みたいのをやっていたんですよ。

入場無料で展示品が見れたり、ゲームを楽しめたり、グッズが買えたり、劇中に出て来た食べ物がたべられたり…と、なんだかとても楽しそうに感じました。
ああ…行きてえなあ…
でも夜勤明けだしなあ…

と、いろいろとぼんやり考えていましたが、行かないで後悔するより、行ってみたほうがぜったいに良い!
と思い、夜勤明けで突撃することになりました。




最初はひとりで行く気満々だったんですが、その日一緒に夜勤を組んだひとに、
スクフェス感謝祭に行ってみるつもりなのだという話をしたら、
ぜひ行きたい!という思いもよらぬ返答が返ってきました。
じつはラブライブカフェにも一緒に行ってくれた職場仲間だったのですが、まさかこんなオタクの集会みたいなものにまで参加してくれるとは…。
まあ、そんなわけで思いがけず2人でスクフェス感謝祭へ向かうことになりました。

池袋へ到着したのが12:00頃かな?
噴水広場あたりにはもうすでにひとだかりが出来ていました。
下を見るとステージがありました。
おそらくここで声優さんたちが閉会式をやるに違いない。
閉会式なんてたぶん17:00過ぎだろうに、もう並んでいるの…?
なにげに先頭に陣取れたので、このまま並べば声優さんを生で見れたかもしれません。
が、夕方まで待っていたらとてもじゃないけど、展示物は見られないため仕方がなく断念。





*展示会場 その1
一緒にいった職場仲間はAqoursにあまり興味がなく、どちらかと言えばμ’s派なので、楽しめるか不安でしたが、μ’sの展示物もあったのでひと安心。

職場仲間の推し 矢澤にこ
けれどやはりAqoursのほうが絶賛始動中なので、Aqoursの展示物のほうが圧倒的に多いです。
こうやって考えると、いまはもうμ’sというよりAqours中心なのかなあ、としんみりした気持ちになりますね。
ただ、わたしはμ’sもAqoursも楽しめる1粒で2度おいしいタイプなので、どっちにしろ楽しめましたが。

かわいい渡辺曜。
スクフェス感謝祭の期間中、曜&善子イベントがきていてテンション上がりまくり。
わたしはライトユーザーなのでとりあえず5万位以内を狙っていました。
結果は14000位くらいだったのでまあまあ良い結果だったと思います。

愛しい津島善子。
職場仲間に、声優さんたちがあちこちにサイン書きすぎてさすがに飽きますね、といわれたけど、
飽きる…なんで?
ぶっちゃけサインもなくてただのパネルだけだったらなんの意味もない、ただのキャラクターパネルだけど、サイン入りってのが重要。
声優さんが実際にこのパネルに触って、書いたんだよ?
それをいま目の前で見れている幸福感。
でもオタクでもなんでもないひとから見れば、サインが入っていようがいまいがただのパネルなんだろうなぁ…。






*ゲームコーナー

ゲームコーナーではアーケード版のスクフェスが楽しめるコーナーがありました。
わたしもゲーセンでやったことがありますが、アーケード版はくそ難しいです。
スクフェス感謝祭では、アーケード版スクフェスを楽しむためには整理券だか抽選券だかを持っているひとしか遊べないようで、それ以外のひとたちは、大きなモニターでゲームを見ることしかできません。
それでもなぜか、モニター前にひとだかりが出来ていて、
なんだろう…と不思議に思っていると、

ゲームがはじまったと同時にはじまるコール、そしてペンライトを振り回す集団。
ゲーム画面を見つめながらコールをしまくるひとたちを眺めながら、わたしはよくわからない圧倒的なパワーを感じていました。
そこに声優さんがいるわけでも、ライブをやっているわけでもない。
ただゲーム画面がうつっているだけなのに、信じられないほどみんな盛り上がっています。

わたしはラブライブのライブはおろかアイドルや声優のライブに1度も行ったことがないので、コールなんてやったこともないし知識もありません。
しかし、そのよくわからない圧倒的パワーにおされ、気づけばスクフェス感謝祭の入場時にお土産でもらったうちわをノリノリで振り回していました。
なんかよくわからんけど楽しい。
2曲目…

Snow halation
と表示された瞬間、会場が一気に歓声につつまれる。
Snow halationはμ’sの曲でラブライバーに大人気の名曲。
もしかすると、ラブライブでいちばん人気のある曲かもしれません。
「スノハレ!キター!」
と歓喜に沸く先頭に立つラブライバーを真似てうちわを振りまくりました。
これゲームの画面をみながらこんだけ盛り上がれるんだから、ライブだったらとんでもないくらいみんなテンション上がるんでしょうね…。
ぷちライブ体験ができて非常に感慨深い気持ちになりました。







*物販コーナー

やっぱりせっかくきたからにはお土産がほしい。
ひとしきりあちこち眺めたあと、物販コーナーへ向かいました。
わたしたちが並びはじめたのは13:00前くらい。
すでに売り切れ商品が続出。
ほしいなー、と思っていた曜ちゃんジャージはすでに並ぶ前から売り切れという萎える展開。
果南、千歌、あとダイヤのジャージもサイズによっては売り切れていました。

↑曜ジャージ

↑果南ジャージ

↑千歌ジャージ

↑ダイヤジャージ
人気のあったジャージに共通している点は、男性でも比較的着やすい色合いのものかな、と。
あと、曜ジャージ以外のデザインは真横に色が入るようなデザインで統一されていました。
比較的シンプルなデザインのほうが男性好みなのかも。

↑花丸ジャージ

↑鞠莉ジャージ

↑梨子ジャージ

↑善子ジャージ

↑ルビィジャージ
売り切れていなかったのは花丸、ルビィ、鞠莉、梨子、善子のジャージ。
これらは色が斜め横に入っており、オシャレなデザインですが、男性が着やすいものではないかも。
色合いも男性寄りというよりは女性寄りのものばかり。
梨子推しやルビィ推しの男性は、イメージカラーがピンクなので非常に着にくいデザインですよね…。
それでも関係なく着ている猛者もけっこういましたが…。
推しのイメージカラーのジャージが着にくい場合は、妥協して他キャラジャージを着てるひとがいるっぽいことが何となくわかりました。

さて、物販の列は60分待ちと看板に出ていました。
60分待ちならまだ良心的かー、と思いながらのんびり待つことに。
が、待てど暮らせど列が進まない。
並び始めて1時間以上が経過したころ、一緒に行った職場仲間がツイッターで状況を調べたところ、午前中に参加したひとは物販に5時間以上並んだなどとおそろしいことが書いてありました…。
どうやらみんな、
会場限定で販売される缶バッジが目当てだったようです。
が、我々は缶バッジなど目もくれず、
わたしは善子ジャージとTシャツがほしくて、
職場仲間はおみやげ用にクッキーがほしかった。
再三にわたり、
会場限定缶バッジ以外のグッズは通販でも買えます!
…とスタッフの方が言ってくれていたのに、無視して並んでいました。
いま思えば引き返すのタイミングはこのときだったと思います。
賢い、可愛い、エリーチカなひとは、家でのんびり寝っ転がりながら通販で買えるものを、わざわざ何時間もかけて並ばないでしょう。
中には諦めて列から抜ける人もチラホラ出てきました。
が、我々はよくわからない情熱に背中を押され、夜勤明けでヘロヘロな体に鞭打ち、長蛇の列を並びつづけました。
もう1時間以上ここにならんだのだから、ぜったいに買うまであきらめない!
オヤジ…

やっと…断固たる決意ってのができたよ。
正直、山王工業の一ノ倉にスッポンディフェンスをされた三井寿並みにスタミナが枯渇していましたが、とにかく意地でした。
並んでいるあいだ善子のジャージやTシャツが売り切れてしまったらどうしよう…という不安に駆られながらも。
そして2時間以上ならび、ようやく物販会場にたどりつくことができました。

カゴをうけとると一目散に善子ジャージ、Tシャツに駆け寄る。
やった!買えたどー!
ルンルンで試着まで終えて、一緒に行った職場仲間に、ジャージあったよー♪と声をかけると、彼は顔面蒼白でたちつくしていました。

「安西先生…クッキーがないです…」
なんと待ち時間中、売り切れてしまうんじゃないかとハラハラしていたジャージやTシャツはまだ残っていて、
クッキーがまさかの完売。
2時間強ならんでこの仕打ち。

空のカゴをもちながらうなだれる職場仲間になんて声をかけていいかわからず…。
結局わたしだけが目当てのものを買えたというオチ。
ほんとごめんよ、ミッチー。





*展示会場 その2
物販で身も心もボロボロになってしまった我々は癒しを求めて再び展示会場へ。

千歌ちゃんの愛犬等身大しいたけ
かわいい。このしいたけの犬小屋に梨子ちゃんの声優さんが入ったのかと思うと感慨深い。
さりげなく鳴いたり、尻尾を振ったりと意外にも動いていた。

Aqoursメンバーパペット
今年の4月1日 ラブライブ!!サンシャイン!実写化決定という発表があり、多くのファンを驚かせたのは記憶に新しい。
もちろん、エイプリル・フールにちなんだ嘘でしたがw
しかし、実際に動画を見たら、このパペット人形に声優さんが声をあてており、人形劇としてある意味実写化していたので一概に嘘とは言い難い。
ファンのあいだでもこの人形劇は話題になり、実写化としてある意味新しい!と、なかなか好評だった模様。
いちおうわたしもみたので、個人的な意見をいうと、
かわいいけどたいして内容はなかった。
でも人形の動きが細かく、非常にかわいいので見てない方は一見の価値ありかも。

スクールアイドル部 部室
テーブルには曜ちゃんの衣装考案用スケッチブック、果南ちゃんのダイビング用ゴーグル、花丸ちゃん愛用風呂敷、梨子ちゃんがみんなにプレゼントしたシュシュなどもあり、見どころ満載。
ちなみにスクールバッグはそれぞれ各キャラのもの。
だれがどのスクールバッグなのかは、ついているマスコットキャラを見ながら想像してみてください。

それから消しかけのホワイトボードには、
果南、鞠莉、ダイヤが1年生のとき作っていた「未熟Dreamer」の歌詞がうっすらと書かれいます。

この歌詞が消えてしまった理由を思い出すと涙腺が崩壊しそうになります。
まじで9話で3年生全員が揃ってこの曲を歌えてよかったよ…。

ホワイトボードに貼られている紙は、はじめて出場した東京の大会の投票ランキング。
Aqoursに投票したひとは0という、あまりにも非情な結果でした。
ある意味千歌たちに現実の厳しさを教え、トラウマを植え付け、悔しさをバネに成長させてくれた結果ともいえます。
0から1へ!
…というAqoursの代名詞を作れたのもこの結果があったからこそ。
劇中でもいまだに部室にこの結果を戒めとして貼っていましたが、それも見事に再現。

そして…この冥府の扉…禍々しい魔法陣を模した布は…ヨハネさま愛用の占いグッズ!
常にスクールバッグに常備している模様。
5話でおもむろにこの布を取り出し、占いをはじめクラスメイトにドン引きされたという黒歴史をもつ。

↑花丸ちゃんの呆れ返った目…
おそらく、教室では堕天使キャラを抑えなければならないため、自分を解放できるスクールアイドル部の部室で思う存分、堕天使占いをしているのでしょうね…。





と、まあ、こんな感じでざっとですが見てまわりました。
ちょうど等身大しいたけや、部室を見て回っている時に、

ぐ〜りんぱ(千歌、ダイヤ、善子の声優さんがやっているラジオ)の公開生放送中で、声だけですが聞くことができました。
たぶんすごいでかい音だったから、おなじフロアでやっていたと思うんですが、仕切りがされていたせいかまったく見えず。
でも、声優さんたちと、おなじときおなじ瞬間におなじ場所にいれた喜びを味わえました。
帰る頃に再び噴水広場付近に行くと、
来たときと打って変わって、閉会式を待ち望むファンの波でもうごちゃごちゃ。
ひとだかりと熱気がすさまじく…夜勤明けの我々には近づけませんでした。

…見たいけど夜勤明けの体がついていきません。
我々は湘北に負けた山王のようにその場をあとにしました。

そしてそのままポケモンセンターへ。
なにをしに行ったかというと。

そう、クッキーである。
2時間以上ならんでクッキーが買えなかった職場仲間は、いいや♡これで♡と言いながらお土産のクッキーを嬉しそうに購入していました。
最初からここで買えばよかっt…ゲフン!
今回、スクフェス感謝祭にはじめて行ったので、もうなにを見ていいのかわからぬままいきました。
常連さんはきっと早くからならんで、
縁日で遊んだり、ゲームをたのしんだり、フードコーナーで劇中の食べ物をたべたり、ラジオの公開生放送を見たり、開会式・閉会式に参加したり、限定UFOキャッチャーや限定缶バッジを買ったのでしょう…!
しかし夜勤明けで、さらに初心者の我々は展示物を見るので精一杯でした。
それでも、少しでもラブライブを見たことがある方は楽しい!と思えるイベントだと思います。
ラブライブというアニメがこんなにもたくさんのひとに愛されていること、
声優さんがμ’sからAqoursにバトンタッチし、着実にその頑張りが実っていること、
なにより自分自身ラブライブが好きでよかったと思っていることを実感できました。

スクフェス感謝祭2017に参加したのでオリジナル称号と背景もゲット。
ちなみに背景はスクフェス感謝祭後の現在でもゲットできるみたいなので、ぜひ参加できなかった方は池袋に行って、位置情報メニューからゲットしてみてください。
以上!
つたないですがスクフェス感謝祭に行ってみた感想でした。
すでに来年も開会予定だそうなので、楽しみにそのときをまちましょうぜ(^-^)

善子:では、また!
曜:よーしこー!

【早期購入特典あり】 「ラブライブ! サンシャイン!!」Aqours CLUB SET (ジャケットイラスト使用ポストカード付)

新品価格
¥7,070から
(2017/6/21 15:46時点)


ラブライブ! サンシャイン!! Aqours First LoveLive! ~Step! ZERO to ONE~ Blu-ray Memorial BOX

新品価格
¥14,457から
(2017/6/21 15:48時点)


おわり。