もってけ!ずしおうまる

モンハンが大好きな、へっぽこ大剣ハンターZushiの狩猟記録。他ゲー、アニメ、音楽、仕事の愚痴。持続性のない記事が多めです。

秋葉原 ラブライブ!サンシャイン!! セガコラボカフェに行ってきたよ!

さる6月7日…

ヨハネ様のリトルデーモン777号ずしおうまるは、電車にゆられ、人ごみにもまれ、曇り行く空を眺めていた…。

クックック…
ここが遍く魔の者が闊歩すると言い伝えられる約束の地…
魔都 東京!!

快晴ではなく微妙に曇っていてさらに雨が降りそうな感じ。
まさに運が悪いヨハネ様のリトルデーモンにふさわしい天気と言えましょう。






さて、今回リトルデーモンずしおうまるが秋葉原にきた理由。
それはラブライブ!サンシャイン!!のコラボカフェがあるから。
そう…わたしは今更ラブライブ!サンシャイン!にクソハマりしているのです。
コラボカフェに行きたいほどに。
当日は職場の仲間が2人ほど一緒にいってくださり、わたし含め3人でいきました。
ちなみにわたしは、善子&曜ちゃん推しです(重症)
職場仲間の2人はいちおう、アニメを見てそこそこラブライブが好きだというライトファン。
わたしほどハマッておらず7割ほど付き合いできてくれたと思います。
1人はルビィちゃん推し。
もう1人は花丸ちゃん推しです。

そもそもわたしは、ラブライブカフェなんて素敵なものが存在することすら知らず、職場のひとにコラボカフェがあるみたいだよ、と教わり行くことになったという。
好きなわりにまともに知らないところが、ほんとアホですw





コラボカフェはセガのビルの7階にありました。
7階まではゲーセンがあり、ラブライブ関連のUFOキャッチャーが多数あり、発狂してたおれるんじゃないかと思いました。
マサラタウンに住んでいるわたしには見たことのないラブライブUFOキャッチャーばかり。
都会ってしゅごいぃぃ…
どれもやりたくてたまらなかったですが、ライトファンの職場の仲間に興奮を悟られてはいけないと、必死にこらえました。

カフェへ到着。
入る前にしばらく待つのですが、大きなテレビ画面でスクフェスが遊べたり、
グッズが購入できたりと楽しい雰囲気です。
柱には声優さんのサイン入り。

曜ちゃん
船長さんの制服が目眩がするほどかわいい。
高校生という多感な時期にも関わらずパパみたいな船長さんになりたい、という曜ちゃんは最高に良い子だと思うんだ。

善子
ゴスロリチックな難しい衣装すら似合う最強の堕天使。
もっと綺麗にとるには善子とおなじ目線から撮らなければならなくて、しゃがんで撮影したかったんだけど、レジの前で恥ずかしくてできなかった。
さて。今回は平日ということもあり、人も少なめ。
特に混雑することなく入れました。
いちおう事前に14:00頃予約してくれていたのだけど、12:30からの枠が空いていたので当日予約でふつうに入れました。
おそらく開催した頃のピーク時より、いまはだいぶ落ち着いているようなので、まだ行ってない方は今頃行くと空いているのではないでしょうか。






店内へ。
その前に店員さんから説明が入ります。
入店前に必ずやる挨拶があるので、みなさんご一緒にお願いします、という店員のお姉さん。
「まず人差し指と親指を立てて…

わたしがゼロから1へ!…というのでみなさんは続けてAqours!サンシャイン!と言ってください」

なにこれ…やべぇ…
くっそテンションあがるーー!!

恥ずかしいとかもう何もなかったです。
まわりにいるのはみんなAqoursが大好きな仲間たちですよ。
みんな恥ずかしげもなく指を差し出し…

Aqours!サンシャイーン!!
たのしい!
みんなノリノリでやっていたのでテンションは最高潮です。
正直、Aqoursが大好きなこの周りの方々と友だちになりたい。そんな勢いでした。
ノリノリで声を出した後は店内へ案内されました。

本日の日直はダイヤ様&鞠莉ちゃん
店内での撮影はOK
動画はNGなのですがカフェ内部の写真撮影は自由になっています。
カフェの壁やテーブルなどいたるところに声優さんのコメントやサインがちりばめられていて、宝探しみたいで楽しかったです。

わたしの席の真後ろの壁にはダイヤ様のコメントがありました。
さらに我々のテーブルにもダイヤ様の声優さんのサイン入り。
そして注文の説明をしてくれていたお姉さんもダイヤさん推し。
日直もそうだったけど今日はやたらとダイヤ様と縁がある模様。
堕天のDではなくダイヤのDということだろうか。
ただ残念ながら我々の中にダイヤ様のファンはいないというオチw

もちろん、他のキャラクターのコメントもありましたよ。

梨子ちゃん

果南ちゃん

千歌ちゃん
曜ちゃん

善子

花丸ちゃん

マリー

がんばルビィ

店内のBGMはもちろんAqoursの曲。
つい口ずさみそうになりながら必死にこらえるリトルデーモン。






店内をひとしきり撮影したあとはいよいよ食事。

《フードメニュー》
・入部届けサンドイッチ
・フルコンボパスタ

フードメニューは各1200円。
2種類しかないのかぁ、と思いつつこの手のコラボカフェでは店員さんも少数精鋭なので致し方ない。
わたしはちょうどスクフェスで曜&善子のイベント中だったので、フルコンボを願ってフルコンボパスタを注文。

ふつうにうまかった。
ホワイトソースをベースにしたクリーミーなパスタ。
ふだんこういうパスタは絶対頼まないタイプなので、めっちゃ新鮮です。
盛り付けはどうやらスクフェスの画面をイメージしているのかな、と。
ちなみに緑の輪っかは食えました…ほのかに甘かったw

職場仲間2人はサンドイッチを頼んでいました。
なかなかうまそう。
ただ、中身がぎっしり入っているのでとてつもなく食いづらいと嘆いていました。
ちなみに味はうまいそうです。
わたしはサンドイッチの横にあったスナック菓子っぽいやつ(ドンタコス?)をもらって食べたんですが、チーズがかかっていてうまかった。

《ドリンクメニュー》
ドリンクはそれぞれのキャラクターをイメージしたものになっています。
・高海 千歌→みかんゼリー+オレンジジュース
・桜内 梨子→ピーチゼリー+アセロラジュース
・渡辺 曜 →ラムネゼリー+白ぶどうジュース
・黒澤ダイヤ→イチゴゼリー+ソーダ
・松浦 果南→マスカットゼリー+白ぶどうジュース
・小原 鞠莉→グレープゼリー+アップルジュース
・国木田花丸→レモンゼリー+レモンソーダ
・津島 善子→ヨーグルトゼリー+アップルジュース
・黒澤ルビィ→チェリーゼリー+白ぶどうジュース

こうしてみて見ると白ぶどうジュースの汎用性がやばいですね。
曜・果南・ルビィは白ぶどうジュースがベースなのでだいたい似たような味なのでは。
鞠莉と善子のアップルジュースも同様に汎用性高め。
わたしは善子推しなので、もちろん善子のドリンク。
ちなみに曜ちゃん推しでもあるんですが、曜ちゃんのドリンクはラムネっぽいかんじだったので断念。
残念ながらソーダ味やラムネ味関連の飲み物やお菓子はあまり好きではないので、今回はやめました。
職場の仲間は、
花丸ドリンクとルビィドリンクをそれぞれ頼みました。

手前から善子ドリンク
真ん中はルビィドリンク
奥が花丸ドリンク

1年生ドリンクが奇跡的に揃いました。
ドリンクを頼んでから3人とも1年生が推しだということに気づくという遅さ。
ドリンクの中にあるピンク色の物体はハート形のグミです。
おそらくスクフェスのラブカストーンをイメージしたものと思われます。
が、信じられないほど硬いw

感覚としては、
サワーズグミ食ってるかんじ。
さすがラブカストーン簡単に溶かしてはいけないということか。
さて、ドリンクを頼むとおまけでコースターが付いてきます。
…各9種類のいずれか。
千歌、梨子、曜、果南、鞠莉、ダイヤ、ルビィ、花丸、善子
どれが出るかは見てからのお楽しみです。
個人的には曜、もしくは善子がほしいところ。

さあ、リトルデーモンのみなさん、私に力を!
漆黒教の力をこの隻手に!


ぎいやああああああああああああああ!!
曜ちゃんきたぁあああああああ!!

ライトファンの2人にドン引かれないように平静を装っていましたが、内心は転げ回るんじゃないかというくらい嬉しくて嬉しくて震える状態でした。
推しのドリンク(善子)を飲んで、推しのコースター(曜ちゃん)を引くという奇跡。
コースターはツルツルしていて、少し水をはじくような素材になってます。
実際は使わず観賞用ですが、ふつうに使えるのも良いですね。

職場仲間たちは、
ひとりは推しのルビィちゃんを引き当て大歓喜。
もうひとりは果南ちゃんでとても残念がっていました…「花丸ちゃんじゃない(´・ω・`)」としょんぼり。





が、しかしラブライブカフェの温かいところはここからです。
どうやらカフェの常連さんらしき方が我々のテーブルにやってきました。
「コースターを交換しませんか?」と。
わたしとルビィちゃん推しの仲間は、推しのコースターを持っていたので交換できなかったんですが、
果南ちゃんをひいてしまった仲間が、
「花丸ちゃんありませんか?」と常連さんに尋ねました。

常連さんは申し訳なさそうに、
「ごめんなさい、花丸ちゃんはいまなくて…」とおっしゃり去っていきました。
そうだよなぁ、そんなうまい話ないよね、と再度食事を楽しんでいると5分後ぐらいに、再び先ほどの常連さんがきてくれました。
「花丸ちゃん、手に入れたんで、果南ちゃんと交換しましょう」
そう、なんとその常連さんは花丸ちゃんを手に入れるために、店内にいる他のお客さんとコースターを交換して、
わざわざ花丸ちゃんのコースターを手に入れてきてくれたのです。
なんて優しい…なんて温かいラブライバーなの…?!
もうなんどもなんどもお礼を言って、
とてもうれしくてふわふわした気持ちになりました。
ラブライブが好きなひとにはこんなに良い人がいるんだなあ。

こうして、我々は各々の推しキャラのコースターをゲットすることができました。
曜・ルビィ・花丸!
しかしここで忘れてはいけないのが、わたしのもう1人の推しの存在。
あまりの美しさゆえに神々の怒りをかい天界から追放されてしまった堕天使…ヨハネ!
彼女をゲットしなければリトルデーモンにあらず。

ラストオーダーで飲み物を追加注文。
わたしは果南ちゃんの白ぶどうジュースを注文(うまそうだったから)
ほか2人はホットコーヒーを注文。
最後に…堕天使は微笑むのでしょうか。
ヨハネ!召喚!

キタァァアアアァァァァアア!!
今回なにがうれしいって、
自分の力で推しを引き当てられた喜びですよ。
半端なくテンション上がりますよね。
たまらなく嬉しくて、わたしがひとりで、うわあーっと舞い上がっているあいだ職場仲間たちは、
「あ、今度は花丸ちゃん引きましたー」
「また果南ちゃん引いたー」

と、のんびり会話を繰り広げ、他のラブライバーの方とコースターをトレードしていましたw

一年生トリオが揃った!
善子をゲットしたことにより一年生トリオが揃いました。
推しのコースターをゲットできて大満足。
他のラブライバーの方と交換しながらお話できたり、じつに有意義で充実した時間になりました。
まだ行っていない方は7月2日までコラボカフェをやるようなので、ぜひ行ってみてください。
1人できていらっしゃる方もたくさんいたので、ラブライバー同士交流を深めるチャンスかもしれません。




さて、ラブライブカフェで過ごしたあとゲーセンに行きました。

この紫色の堕天使ぬいぐるみを手に入れるために。
じつはこのぬいぐるみ劇中で善子がスクールバックにつけているマスコットなんですよ。

アニメではけっこうちっちゃいですが、UFOキャッチャーのぬいぐるみはかなりでかめです。

いまのところスクールバックのマスコットは3種類あるようです。
善子のリトルデーモン
曜ちゃんのカモメさん
千歌ちゃんのサル?

個人的には曜ちゃんのカモメさんも欲しかったんですが、

つける場所がないので、とりあえず善子のリトルデーモンだけをとりました。
300円くらいでポロっと取れたので、今回は堕天使ヨハネ様が微笑んでくれたようですね。

しかし羽根の部分がやや脆く、グラグラと不安です。
いまにも千切れそう。
羽根の部分にしっかりとボンドをつけてしまうと、羽根を広げているようにみえないため、
必要最低限しか接着されていないのが原因のようです。

仕方がないので100均で布にも使えるという万能ボンドを買って自ら処置しました。
これてリトルデーモンも安心。
さっそく家に帰ってリュックにつけたらお父さんに、
なにそれナス?
と言われました。
ナス言うなーー!
ナスに見えなくもないけどー!

さてさて。
さらに秋葉原のゲーセンでは、ラブライブバッジが200円で出来るガチャガチャがあったので、
回しまくりました。
2000円以上使いました。
秋葉原にはこんなにラブライブ関連のガチャガチャがたくさんあるなんて!

未来ずらーー!!
マサラタウンにはこんな素敵なガチャガチャはありません。
なんかよくわからないシュールなガチャガチャしかありません。
とにかく嬉しくてまわしまくったんですが…

善子こねぇぇええorz
そしてここでもなぜか大量にあらわれるダイヤ様w
ガチャガチャのカプセルも凝っていて、それぞれのイメージカラーにちなんだ色で、
千歌はオレンジ花丸は黄色曜ちゃんは青といった感じでした。
だからガチャをまわしてカプセルが出た瞬間、だいたいどのキャラなのか予想がつくんです。
そう、だから、
コロリと黒いカプセルが出た瞬間、これは善子?!
ピギィィイィイィァァァァアア!

え………(困惑)
なぜか黒いカプセルからあらわれるダイヤ様…
おかしくね?
なんで?
ダイヤ様のイメージカラー赤じゃね?
リトルデーモンのいたいけな心をもて遊ぶダイヤ様…
ブッブー!ですわ!

梨子ちゃんが赤っぽいカプセルから出てきたので、ダイヤ様と色が被ってしまうことを恐れての黒いカプセルだったのでしょうか。
いちおう黒髪だから黒なのかな…でも黒系というかグレー系は善子の色だよね?
黒いカプセルからあらわれたダイヤ様のせいで気が狂っていたわたしは、善子が出るまでやろうと思ったのですが、職場仲間がとても冷静な視点から、
「あの…まさか出るまでやるんですか?」
と言ってくれたおかげで、フッと心のブレーカーが落ち、それ以上の課金をすることなく踏みとどまることができました。

けど、もしも曜ちゃんっぽく、
「悔しくないの…?やめる……?」
と、聞かれていたら、
「やめない!」
と叫んでいたにちがいない。
結局、善子が出なかったから、善子が何色のカプセルに入っていたかはわからずじまい。
善子のイメージカラーはグレーや白や黒っぽい気がしますが…謎。
善子と鞠莉ちゃんが揃えばコンプリートだったんだけどなぁ…。
もし次回秋葉原にいくことがあればぜひやりたい。





ひとしきりUFOキャッチャーを楽しんだあとは聖地巡礼。
神田明神

こちらはサンシャインではなく、無印ラブライブの方に出てきた神社ですね。
まだ部室がなかったころ、穂乃香、海未、ことりはこの神社で練習をしていましたね…。
希ちゃんが巫女さんのバイトをしていたのもここです。
いちおうサンシャインでも、はじめてライバルのセイントスノーに出会った場所として登場しています。

わりとそっくりそのままで感動。
ラブライブやアニメとのコラボに積極的なのか、ラブライブ以外のアニメともコラボっていてちょっと笑ってしまいました。
ソードアートオンラインなどともコラボってました。

Tシャツやオリジナル饅頭、ラブライブ絵馬なども売っていてなかなかの迎合ぶり。
そういうの、嫌いじゃないぜ…!

ちなみに穂乃香ちゃんたちが駆け登っていた階段ですが、なかなかにキツかったです。
この階段ダッシュは女の子がやる代物じゃない…μ’sといいAqoursといいみんな体力バカにもほどがあるぜ。

神田明神を散策したあとは、
穂乃香ちゃんの家のモデルになったという和菓子屋さんへ行きました。
劇中では穂むらとなっていましたがモデルのお店は、
竹むら

外観を見ると似ているなぁと思う箇所が多々あるのではないでしょうか。

劇中では町の和菓子屋さんといった雰囲気ですが、竹むらさんのほうは、本当に老舗の和菓子屋さんといった感じで、静かで落ち着いた雰囲気の素敵なお店でした。
店内は撮影NGということで残念ながら撮影はできませんでしたが、都会の喧騒から離れた隠れ家的なお店でした。

神田明神がなかなかにラブライブに乗っかっていたので、このお店もそうなのだろうか…と思っていましたが、そんなことは一切なく。
なんて失礼なことを考えていたんだろうと、恥ずかしくなりました。
ラブライブのラの字もなく、本当に都会の一角にある老舗の和菓子屋さんでした。
わたし自身はアニメに乗っかって町おこしをすることに対して悪くない、と思っていますが、
竹むらさんは、あえてアニメに乗っからず貫くその姿勢がじつに素晴らしく、ラブライブ目的でいったことが申し訳なくなるほど素敵なお店でした。

こんな素晴らしいお店が穂乃香ちゃんの家のモデルだったんだなぁと思うと、ほっこりするなあ。
そしてあんみつがとてもおいしかったです。







なんやかんやで、秋葉原散策、たのしかった!

素敵なラブライバーさんたちに出会い、
ガチャガチャやUFOキャッチャーを楽しみ、
聖地巡礼をし、
素敵なお店に出会えた。

ラブライブ関連でこんなにたのしめるわたしは、なんて幸せ者なんだろうか。

μ’sも好きですがAqoursもおなじくらい好き。
ラブライブを大好きになれてよかった!

と思えるくらい楽しい1日になりました。
つぎは静岡に聖地巡礼いくぞー!

ラブライブ! サンシャイン!! Aqours First LoveLive! ~Step! ZERO to ONE~ Blu-ray Memorial BOX

新品価格
¥14,457から
(2017/6/21 16:26時点)


【早期購入特典あり】 「ラブライブ! サンシャイン!!」Aqours CLUB SET (ジャケットイラスト使用ポストカード付)

新品価格
¥7,070から
(2017/6/21 16:26時点)


おわり。