もってけ!ずしおうまる

モンハンが大好きな、へっぽこ大剣ハンターZushiの狩猟記録。他ゲー、アニメ、音楽、仕事の愚痴。持続性のない記事が多めです。呟き少なめのツイッター→@zushi1216

0から1へ!ラブライブ!サンシャイン!!Aqoursの名曲たち。


ども!
ずしおうまるです。
最近自他共に認めるくらいラブライブ!サンシャイン!!にハマっています。

ラブライブはスクフェスから入ったわたしですが、知らず知らずのうちに曲を聴きハマり、キャラを調べてハマり、アニメを見てハマり。
ぶっちゃけスマホのゲームでこんなに継続してハマったゲームは初めてかもしれません。
もともと飽き性でパスドラやモンストもイマイチハマれないわたしが、ここまでハマるなんて…
しかも月1の課金を楽しみにしているというほど…完全にやばい状態です。
さて、今回はラブライバーに片足を突っ込んだようなにわかオタクが、
サンシャインで個人的に好きな曲をご紹介します。
ちなみに、わたしは善子と曜推しなのでかなり偏った視点から曲を聞いたり、PVを見ているのでご注意ください。
今回はAqoursのメンバーが9人なので9曲紹介しまーす!









*青空jumping heart

言わずと知れたラブライブ!サンシャイン!!のOP曲。
OP映像の出だしが最高に好きな曲です。
見たことない 夢の軌道 追いかけて
…のとこなんですが、
振り返って、指差して、ぴょんって飛んでしゃがんで、タイトルロゴが映るとこが最高。
けっこう細かいところを見てると楽しいOPです。
シャイニングロード走り出すこの気持ち〜…の部分の振り付けは、黒澤姉妹と善子&曜だけ他のみんなと違ったり、
飛び出そう!のところでヨハネさまが天界から堕天してきたり、
全部開けたいよ!の部分で千歌の目の前にいる9人は間違いなくμ’sだし…。

見るたびに発見のあるたのしいOP
動画はすげぇいいところで切れていて悲しい。
はじめて聞いたときから好きな曲だったんですが、これからはじまるAqoursの奇跡を思うとワクワクとドキドキが抑えられない。
とにかく終始テンションが高く元気が出る曲。
μ’sのOPも良かったしなんでラブライブは毎回OP最高なんだよ…。
この曲のテーマは、夢に向かって走りつづけること。
μ’sを追いかけるAqoursの長い道のりがはじまった!と言わんばかりの勢い。
アニメではμ’sを追いかけちゃだめなんだよ!と千歌ちゃんは言っていましたが、
現実ではどうしたってμ’sとAqoursは比較されてしまうわけで。
μ’sが作り上げた土台にAqoursは立っているので、そういった意味でもAqoursがμ’sを追いかけるのは間違いじゃないと思います。
そう考えるとぶっちゃけこの曲はすごい熱い曲だと思うんですよ。

μ’sと比較されるというその重圧を跳ね除けていく!と言わんばかりの真っ直ぐなメロディーと歌詞には胸をうたれます。
この曲を聴いていると元気が出ると同時に目頭が熱くなる名曲。

TVアニメ『ラブライブ!サンシャイン!!』OP主題歌「青空Jumping Heart」

新品価格
¥777から
(2017/6/21 16:29時点)







*ユメ語るよりユメ歌おう

ラブライブ!サンシャイン!!ED曲。
動画のほうは曜&エンジェル(善子)Verというわけで、わたしの推しが2人で歌っているという素晴らしいバージョンです。
アニメを見ていて、毎回思ってましたが、この曲は、入り方がホント神。
アニメ本編が盛り上がったところで、この曲のピアノのイントロが入ると、超たまんねーです。
また歌詞も実に秀逸。
もっとなにか探して どんどん外へいくんだ
やってみたら 意外とハッピー見つかるもんさ
悩みながら 笑われながら
めげない 負けない 泣いちゃうかもね?
でも いいのさ 明日が見えてきた

ほんと元気がでるいい歌詞…。
泣いてもつまづいてもええんやで系はずるい。
μ’sのときもそうでしたが、エンディングはその回で活躍したキャラや主軸となったキャラが歌うのが恒例。
1話:特殊EDのため無し
2話:高海千歌桜内梨子渡辺曜
3話:Aqours
4話:国木田花丸黒澤ルビィ
5話:津島善子(ヨハネ)
6話:松浦果南黒澤ダイヤ小原鞠莉
7話:津島善子(ヨハネ)国木田花丸黒澤ルビィ
8話:高海千歌桜内梨子渡辺曜津島善子(ヨハネ)国木田花丸黒澤ルビィ

9話:特殊EDのため無し
10話:高海千歌桜内梨子
11話:渡辺曜
12話:Aqours(全員合唱)

毎回違う発見があり、楽しいので、ぜひぜひ違いを楽しんでいただけたら、と。
ちなみに曜ファンとして一言だけ言いたい。
11話友情ヨーソロー終了後、なぜ!曜ソローバージョーンが流れたの?
ネットでも当時、物議を醸したようですが。
そもそも問題は11話の前の10話です。
10話で東京のコンクールに出ようか迷う梨子の背中を、千歌が優しく押したあの感動の回。
あの時のEDでは、
感動の千歌&梨子のデュオバージョン
だった。
でも11話は…曜ソロ…おかしくね?
感動の千歌&曜バージョンか千歌&梨子&曜バージョンか、大穴で鞠莉&曜バージョンがあってもよくね?

EDでも曜ちゃんはぼっちにされるってどーいうことだってばよ!?
公式ィ!仕事してぇ!
曜ちゃんイジメはやめるずら!

…でもまあ、個人的に、曜ちゃんのソロバージョンが特に好きです。
もちろん推しだから補正があると思いますが、
この曲にいちばんあってる声が曜ちゃんの声なんじゃないかなぁと思うんですよ。
良い意味で棒読みっぽい歌い方が素朴な感じを引き出し、さらに声がよく伸びるので、サビの高音部分もまっすぐで綺麗。
感情を入れたり跳ねるように歌うというより、淡々と無理なく声を出してる感じが、ホントにこの曲に合う。
曜ちゃんの歌声は曲によってすごい好きなときと、微妙なときの差が激しいんですが、この曲は当たり。

曜ソローバージョン。
もう逃げないで!進む時だ曜!

ちなみにあまりの美しさゆえに神々の怒りをかい天界から追放された薄幸の堕天使も、ソロバージョンがありますw
ただ善子の場合、ぼっちVerでもまったく悲壮感を感じない不思議w
キャラクターの性格の問題なのでしょうか?
ひとを惹き付けるのがうまく人間関係を円滑に築ける曜ちゃんが、幼馴染とのズレで初めて感じた孤独と、
もともと最初から他人とズレた趣味や感性をもち、高校生になるまで悩むことなくそれを貫いてきた善子が感じる孤独とでは、
たぶん種類も感じ方も違うのかなぁと思います。

堕天使ソロバージョン
それにしてもわたしの推しは、ぼっちにされることが多いなw
9人いる中で貴重なソロをもらえたという点においては、ファンとしてはめちゃくちゃうれしい。

TVアニメ『ラブライブ!サンシャイン!!』ED主題歌「ユメ語るよりユメ歌おう」

新品価格
¥1,170から
(2017/6/21 16:29時点)







*恋になりたいAQUARIUM

ユメ語るよりユメ歌おうで曜ちゃんの話題が出たので、渡辺曜初のセンター曲をご紹介。
わたしがはじめて見たAqoursのPVはこの曲でした。
PVの撮影場所はシーパラダイスという設定。
まだアニメを見てない段階で見たので、このセンターの子は、メンバーに馴染めないぼっちの子なのか…?
と思っていましたが、アニメ本編の延長と考えれば納得。

ただ、せっかく曜ちゃんのセンター曲なのに、2年生のギクシャクっぽいものをPVにまで入れないでほしかったのが本音…。
曲自体は好きですがPVは、ちょっと素直に最高といえないのが悔しい。
でも最高なんだけど。
だってみんなめちゃくちゃ可愛いですもんw
特にAメロの1年生の掛け合いっぽいところが好きです。
ルビィ:なんで 水のなかでも息ができるの?
花丸:たぶん さっき飲んだ熱いお茶のせいかな
善子:まあ、そんなことは気にしないっしないでっ

のとこがめちゃかわいくて布団のうえで転げ回るくらいテンションが上がります。
あとは、イルカに水をかけられてずぶ濡れになっちゃう梨子・ルビィ・善子の可愛さ!
アシカにキスされちゃうルビィ!
ズラ丸の熱いお茶を飲んでからのてへぺろっ!
ワーオ!のとこで息がぴったりの果南・鞠莉・ダイヤ様!
みんないなくなった曜ちゃんを心配しているのに、我関せずっぽい善子!
うちっちーを着た曜ちゃんに気づいて覗きこむ千歌ちゃん!
ラストにかけてのAフォーメーション!
最後に3人で微笑む千歌・梨子・曜!
などなど、みんな表情がとても豊かで見ていて飽きない。

何度見てもテンションがあがるPVなのは間違いないです。
曲調は明るくアップテンポで、歌詞もユーモアに溢れていておもしろいです。
2ndシングルからこういった曲でくるあたりが実に挑戦的で良い。
μ’sに比べるとマジメで優等生的な曲が多いAqoursの中でも、この曲は貴重な変化球タイプなので、個人的にはけっこうお気に入り。

恋になりたいAQUARIUM(Blu-ray Disc付)

新品価格
¥2,427から
(2017/6/21 16:30時点)






*待ってて愛のうた

今現在Aqoursの中でいちばん好きな曲です。
先ほど紹介した恋になりたいAQUARIUMのカップリング曲なんですが、
いっそこれメインでもいけたんじゃないかと思えるくらい良曲。
出だしのピアノが海と穏やかな波を連想させ、そしてそれに続くAメロBメロサビ。
すべてが美しくて、まさに最初からクライマックス。
歌のパート分けについてですが、ソロとサビ以外の部分はそれぞれのグループごとに歌っています。
やはり梨子・鞠莉・善子のギルキストリオの安定感はハンパない。
後半のひとりひとりのソロのところはまじで何度聴いても最高。
ルビィ:愛のうたの響きは
ダイヤ:優しく悲しいんだね
花丸:なぜかは 知らずに
果南:ねえ 胸が痛いよ
鞠莉:愛のうたの香りは
曜:潮風より 青くて
善子:もっと 確かめたい香りさ

…このソロ部分はガチで最強の布陣。

歌詞も発展途上のAqoursにぴったりで、純粋に恋をまだ知らない少女たちの曲として楽しめるだけでなく、
Aqoursのこれからの成長の曲としても楽しめる。
愛のうたをうたえるくらい素敵になりたい!
もっともっと恋の歌をうたえるくらい成長したい。
だから、それまで待っててね!
という可愛らしくもあり、実に健気でいじらしい曲といえる。

いつ聴いても何度聴いても、すごく大好き。
願わくば内浦の海を眺めながら聴きたいですね。
Aqoursの曲はμ’sとよく比べられてしまい、μ’sより微妙な曲ばかりというレッテルを貼られてしまうことが多いです。
それはμ’sの功績と実績を考えれば仕方がないことですが、この曲はμ’sに勝るとも劣らない曲だとわたしは信じています。
Aqoursの曲はダメだと言う方にもぜひぜひこの曲を聴いてもらいたい。

恋になりたいAQUARIUM(Blu-ray Disc付)

新品価格
¥2,427から
(2017/6/21 16:30時点)








*Happy Party Train

果南ちゃんセンターの3rdシングル。
明るい曲調とは裏腹にちょっぴり切なさを感じさせる歌詞との調和が最高。
PVは個人的に恋になりたいAQUARIUMより好きです。
恋になりたいAQUARIUMは主に2年生組の関係にスポットライトが当たっていたPVだったので、他メンバーの活躍が少なめでした。
が、こちらはそれぞれソロももらいつつPVでも見せ場をもらっているので、実にメンバー愛に満ち溢れたPVだと思っています。
もちろんセンターをもらった果南ちゃんが一番出番も見せ場も多いです。
センターの果南ちゃんと他メンバーの見せ場のバランスが実に絶妙。
こればかりは恋になりたいAQUARIUMのPVにはなかった点だと思います。
果南ちゃんの納得の可愛さはもちろんですが、
今回の総選挙で2位になった善子も長めにソロパートもらっていて嬉しい。
善子のソロの、「会いたいのは〜」の部分の歌い方がかわいくて大好き。

焼き芋に微笑みかけるズラ丸のスマイルも同様。
衣装も駅長さんっぽい衣装で制服フェチの渡辺さんが張り切ったんだろうなぁと思います。
さりげなく善子だけノースリーブなんですぜ!
ちなみに動画は1番のみですが2番からはそれぞれ総選挙の順位ごとにソロパートをもらっているので注目して見てみると楽しいです。
中でも莉子ちゃんのソロパートがとても綺麗なので必聴。
旅立ちの歌としても聴けるのですが、
μ’sへ向けたリスペクトソングなのでは…と考察している方がいらっしゃり、なんと素晴らしい解釈だと思いました。
μ’sから夢をうけとったAqours…!!
そう考えて聴いてみると、ますます素敵な曲に聞こえますよね。

【早期購入特典あり】 「ラブライブ! サンシャイン!!」3rdシングル「HAPPY PARTY TRAIN」 (BD付) (CYaRon!ネームタグ全3種のうちランダム1種付)

新品価格
¥3,948から
(2017/6/21 16:33時点)






*ジングルベルがとまらない

Aqours初のクリスマスソング。
スクフェスとのコラボシングルということで冬頃ずっとこの曲が頭の中をループしてましたw
クリスマスのドキドキとワクワク感がたっぷり詰まった名曲。
正直、もっと評価されるべき。
まじでこの曲もPV作ってほしかったなーと未だに思うんですよ。

ジャケットもすごい可愛い。
サンタさんチームとトナカイさんチームに衣装がわかれているようですね。
どうしても恋になりたいアクアリウムやHappy Party Trainに埋もれてしまいがちだし、
劇中歌でもないから地味なイメージが払拭できない曲ですが、
明るくポップなメロディーと可愛らしい歌詞も合間って、完成度の高い曲だと思います。
2期は冬頃の話もあるだろうし、劇中歌とまでは言わないですが、商店街のBGMとかでこっそり使ってくれないかなぁと妄想しています。

スマートフォンゲーム『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル』Aqoursコラボシングル 「ジングルベルがとまらない」

新品価格
¥1,296から
(2017/6/21 16:34時点)







*ダイスキだったらダイジョウブ!

起源にして頂点。
3話の挿入歌。この曲は千歌、梨子、曜の3人がはじめてAqoursとして活動を開始し、はじめて晴れの舞台で歌った曲です。
正直、アニメ補正はかなり入っていますが、ほんと良い曲です。
できることはすべてやってこの日のために必死に努力してきた3人。
体育館いっぱいにひとを集めなくちゃいけないのに、当日集まってくれたひとはたった数人。
それでも、千歌・梨子・曜は数人のお客さんのために歌います。
が、当日はあいにくの悪天候。
雷によるトラブルで電気は消え、ついには…音響まで…。
その瞬間、必死に頑張って走り続けてきた千歌の中で張り詰めていたものが切れてしまいました。

3人で努力して必死に頑張ったつもりだったのに、現実は厳しかった…。
それでも、必死に涙をこらえて、震える声で歌う千歌。
この曲を聞くたびに、涙をこらえて必死で歌う千歌を思い出して、もう目頭が熱くなります。
結局、3人の努力は報われる結果になるのでよかった…とそこでまた泣きそうになるんですけどw
そう考えると、ガチで数人しか集められなかった穂乃香、海未、ことりに比べればAqoursは恵まれているのかもしれません。
個人的にはサビに入る前のBメロが特に好きです。

曜:知らないことばかり 何もかもが
梨子:それでも 期待で足が軽いよ
千歌:温度差なんて いつか消しちゃえってね 元気だよ!元気を出していくよ!
…のところがホント好きです。
曜ちゃんがスーパージャンプをかますのもこの部分ですね。
出だしとAメロは元気いっぱいだったのに、Bメロからはガラッと雰囲気が変わりますよね。
曜と梨子の声が切なめで落ち着いた声で歌っていて、そっからの千歌が元気な声で♪温度差なんて〜が入るのが絶妙。
アニメ版では、千歌が泣きながら、元気だよ!…のところを歌うので、胸が苦しくなる。
動画には元気だよ!の部分が切れちゃってて悲しい…
3人バージョンも良いけどいつかAqours全員で歌って欲しいなぁと思う曲です。
全員Ver聴いたら泣くかもしれないけど。

どうでも良いですが、体育館の外にいる果南ちゃんの傘がおっさんっぽいのがアニメを見ながらずっと気になっていました。
お父さんの傘なのかな?

でもHappy Party Trainの傘と同じなのかな?
暗いからなんか深緑っぽいおじさんの傘に見えるだけ?
曲とまったく関係なくてさーせぇん…

TVアニメ『ラブライブ!サンシャイン!!』挿入歌シングル「決めたよHand in Hand/ダイスキだったらダイジョウブ!」

新品価格
¥769から
(2017/6/21 16:35時点)







*未熟Dreamer

9話挿入歌。
果南・鞠莉・ダイヤがまだ1年生だったとき出演する予定だった夏祭り。
準備をすすめていたけれど、果南・ダイヤは鞠莉のためにAqoursを解散させてしまい、結局、夏祭りに出ることはなかった…
そんな彼女たちが3年生になり、すべてのわだかまりが解け、新たな仲間たちと一緒に止まった時が動き出す…!
2年前の夏を取り戻すために!


やばいですね、これだけで興奮しますね。
3年生が加入してはじめて歌った曲、つまりAqoursが全員揃ったはじめての曲ということでやっぱり特別な曲だなぁと思います。
曲調は出だしのギターがめちゃくちゃかっこ良すぎて、もうこれだけで神曲確定。
ちなみにスクフェスではこの出だしのギターがカットされているのでほんとうにほんとうに悲しいです。
あの哀愁漂うギターがいいのに…なんもわかっちゃいねぇ!
歌詞のほうは、気持ちがすれ違って傷つけあってしまったけど、みんなで力をあわせて行こう!という歌詞…
つまり2年もこじらせてしまっていた3年生たちが再び手を取り合って歩き出した和解の曲といっても過言ではない。
この曲は3年生のテーマソングだと思ってます。

ちなみにこの曲の歌詞は、8話で当時1年生だった果南がホワイトボードに書いていた文字とまったく同じなので、
果南・鞠莉・ダイヤが3人で作っていた曲だと推測されています。
あと、Aメロが3年生のソロでスタートするんですが(途中ほかメンバーも歌うけど)その部分がそれぞれの心情を歌っていているんじゃないかなぁと。
果南:いつもそばにいても 伝えきれない思いで 心 迷子になる
ナミダ 忘れてしまおう歌ってみよう 一緒にね

ダイヤ:言葉だけじゃ足りない そう 言葉すら足りない故にすれ違って
はなれてしまったことが悲しかったの ずっと気になってた

鞠莉:分かって欲しいと願う気持ちが止まらなくて きっと傷付けたね
それでも諦めきれない自分のわがまま いまは隠さないから

…めっちゃいいですね、ほんとこの曲はサビよりAメロが好きです。

TVアニメ『ラブライブ!サンシャイン!!』挿入歌シングル「夢で夜空を照らしたい/未熟DREAMER」

新品価格
¥1,178から
(2017/6/21 16:36時点)







*MIRAI TICKET

我々を混乱の渦に巻き込んだ12話の挿入歌。
個人的にこの曲が神曲だったおかげで救われたと言っても過言ではない。
どんな終わり方になるんだろう!とドキドキしていたら、まさかまさかのあんな微妙な展開が待ち構えているとは誰が想像できたでしょうか…。
正直、2年生組はちょっとまだ微妙によくわからん距離感でしたが、
花丸、ルビィに抱きついて、お礼を言う善子にグッときて、
果南、鞠莉、ダイヤの涙を見てホントに仲直りできてよかったね、と感激して、
最高潮に盛り上がって来た直後、盛大にズコーとなりました。
意味不明すぎて、理解が追いつかなかったw
でもこの曲はホント良い曲ですよね。
ようやくみんなの心が1つになってAqoursという名の船が始動したと言った感じでしょうか。
μ’sという憧れを抱きしめて、Aqoursの新世界へ!

この曲で一番好きなポイントはやっぱり、
We say ヨーソロー!!
みんなちゃんと敬礼してかわいい。
この白を基調とした衣装はAqoursの衣装の中で一番好きです。

さりげなく果南ちゃんが投げキスをしてるところも最高やで…。
ルビィ・ダイヤママ、善子ママ、花丸ママが揃ってるところも要チェックポイント。
1期の最後を締めるに相応しい曲でした。
ようやく、Aqoursが0から1を目指して港から出港したんですね。
衝撃もかなりでかかったけれど、いざ終わってみたら12話もまあ、許せたなあ、と思えたのはこの名曲があったからなんじゃないかと思います、わりとまじで。

TVアニメ『ラブライブ!サンシャイン!!』挿入歌シングル「想いよひとつになれ/MIRAI TICKET」

新品価格
¥1,295から
(2017/6/21 16:37時点)








以上!
最近Aqoursにバカハマりしているずしおうまるの好きな曲たちでした。
正直、もっともっとたくさんあったのですが、書き出すとキリがないのでこのへんで。
それぞれのグループ曲も良い曲が多いので、気が向いたら紹介できたらなぁと思います。

善子:では、また!
曜:よーしこー!




*お借りした弾いてみた動画
・待ってて愛のうた/K SK様
・未熟Dreamer/Mussang様
お二方ともラブライブ関連の曲をたくさん弾いてくださっている神様です。
どうもありがとうございました!

ラブライブ! サンシャイン!! Aqours First LoveLive! ~Step! ZERO to ONE~ Blu-ray Memorial BOX

新品価格
¥14,457から
(2017/6/21 16:38時点)


【早期購入特典あり】 「ラブライブ! サンシャイン!!」Aqours CLUB SET (ジャケットイラスト使用ポストカード付)

新品価格
¥7,070から
(2017/6/21 16:39時点)





おわり。