読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もってけ!ずしおうまる

モンハンが大好きな、へっぽこ大剣ハンターZushiの狩猟記録。他ゲー、アニメ、音楽、仕事の愚痴。持続性のない記事が多めです。呟き少なめのツイッター→@zushi1216

ダンガンロンパV3:第4章 気だるき異世界を生かせ生きるだけ 非日常編1

ダンガンロンパV3

おはっくまー!
ども!
ずしおうまるです。
ダンガンロンパV3 第4章…ついに動きだしてしまいました。
前回、バーチャル世界に行って、外の世界の情報を得ようとしていた仲間たち。

しかし、そんな中、ついに殺人事件が起こってしまいました。
いったい、犯人は誰なのか…!
ドキドキの探索パート スタート!







死体発見のアナウンスを目の前で聴きながら、
最原くんと仲間たちは呆然と立ち尽くしていました。
あまりにも唐突な仲間の死…。
そして死体発見アナウンスを聞いて、遅れてコンピュータールームに現れた人物がいました。

百田くん…。
彼がいうには突然、強制的にログアウトされてしまい、コンピュータールームに戻ってきてたため、
別室で仮眠をとっていたと言いますが…。
百田くん以外はずっとバーチャル世界にいました。
とすると、現実世界に先に戻っていた百田くんは…。
どちらにせよ、犯人探しよりも推理が大事です。
それが死んでしまった入間さんのためでもあるのだから。

よく入間さんにメンテナンスをしてもらったキーボくんは知っていました。
入間さんは口は悪いけれど、決して悪いひとではなかった…と。
だからこそ、いまできることをやらなければ…。

さっそく、百田くんと一緒に捜査をはじめようとしますが、王馬くんに止められてしまいました。
なぜなら百田くんは容疑者だから。
確かにひとりだけ先にログアウトしていた百田くんは、いまのところ一番怪しい。
もし百田くんが犯人だった場合、学級裁判で最原くんが百田くんをかばうことも考えられます。
そうなることを防ぐためにも、今回は最原くんだけで事件の調査をすることになりました。
さらに念を押すかのように、王馬くんと一緒に捜査を進めることに。
王馬くん…いったいなんのつもりなんでしょうか?



*被害者について

被害者:超高校級の発明家 入間 美兎
発見場所:4階コンピュータールーム
死亡時刻:朝6時30分頃
死体に外傷はなし


外傷がないとなると、死因がわからないですね。
でも表情を見ると、物凄く苦しかったんだろうな、ということはわかります…。

入間さんの近くには、プログラム世界へログインするときに頭に被った装置がおいてありました。
その装置には端子が2つ付いていてそこに2つのコードを差し込みます。
赤のコードが意識で、右の端子に差し込む。
青のコードが記憶で、左の端子に差し込む。
もしこれを左右間違えて差し込んだ場合、
植物人間になったり、記憶が入れ替わったり…バグが起きる可能性があります。

ちなみに死体発見時、入間さんはこの装置を頭に被った状態だったようですが、
無事を確認する際にキーボくんと春川さんで、装置を外したようです。





*コンピューター
異世界に行けたこのコロシアイシュミレーターはもともと、あるプログラムを参考にして作られていたようです。

新世界プログラム。
このプログラムには特徴として、物体が壊れないというのがある。
物体が壊れないということは、アバターが傷つくことはない。
しかし、現実世界の本体とアバターは五感を共有しているため、プログラム世界でアバターが負ったダメージは、現実のダメージと錯覚される。
万が一、アバターが致命的なダメージを負った場合、本体もその致命的ダメージでショック死する…。
つまり、プログラム世界で致命傷を負った場合、現実世界でも本当に死んでしまう…というわけですね。
こんな話は入間さんの説明にありませんでした。
なぜ彼女はこんな大事なことを黙っていたのでしょうか。

続いて、みんなのログイン・ログアウト画面。
被害者の入間さんをのぞけば、みんな一度ずつログアウトしています。
やはり気になるのは、先にログアウトしている百田くん。
強制的にログアウトされたと言っていますが…。
そして、気になることがもう1つ。
モノタロウいわく、このコンピューターのプログラムが何箇所か書き換えられていたようですが…。







*証言
やはり気になるのは、館の探索中に白銀が見たという入間さんらしき人影。

でも彼女は教会側にいたはずだし、教会と館を行き来する橋は川に流されたため、館側にこられなかったはず。
そしてもう1つ不思議なのは、
最原くんと白銀さんが聞いた、キーボくんの叫び声。
キーボくんは入間さんと同じく、教会側にいたはずです。

なにより、マップ切り替えポイントを挟むと、音は遮断されるはず。
では、なぜ、キーボくんの叫び声を2人は聞いたのでしょうか。

続いて百田くん。
彼はみんなより一足先に強制的にログアウトされていました。
いまだその理由はわかりませんが…。
ログアウトされたあと、もう一度ログインしていいのか分からなかった百田くんは、部屋で仮眠を取っていた…そして死体発見アナウンスを聞いて現場に駆けつけた、と。
ログアウトされたときに入間さんが生きていたか死んでいたかは、きちんと確認していなかった為、不明。

つぎに夢野さんの証言。
夢野さんは、入間さん、キーボくん、春川さんと教会側の探索をしていました。
そのとき入間さんが教会の外側の探索を自ら申し出たそうです。
キーボくん、春川さん、夢野さんは教会内の探索をしており、
その最中、突然、外で物凄い物音と衝撃がして…。
おそらく、教会の壁に何かが当たって、中まで衝撃が伝わってきたのではないかと、夢野さんは言います。
急いで教会の横にまわってみたら、そこに入間さんのアバターが倒れていた…。

そして、キーボくん。
キーボくんは、教会に最初に集まったとき、入間さんと王馬くんが内緒話をしているのを聞いていました。
どうやら、2人が屋上でなにかをする約束をしていたようです。
そのなにか、まではわかりませんが、
もしかすると屋上に集まってなにかしようとしていたのかもしれない、とキーボくんは言います。
でも王馬くんは館側にいたし、入間さんは教会側にいました。
館と教会を行き来する橋は、入間さんが流してしまったため、待ち合わせ場所の館の屋上へは行けません。
と、すると、屋上へいく方法がどこかにあったのかな?
しかも、それは入間さんさんしか知らない方法だとしか考えられません。







*謎の小瓶
王馬くんが座っていた椅子の上に置かれていました。
この小瓶は、超高校級の探偵の部屋にあった猛毒の入った小瓶。
これを飲んだら少量でもあっと言うまに死に至るようです。

薬の作用で結膜下の小さい血管が破裂して、
白目部分がべったりと血で染まる
のが特徴のようです。
なにものかが、これを入間さんに飲ませた可能性もあるのでしょうか。
プログラム世界にいるあいだ、本体は無防備。
口を開けることさえできれば十分可能ですね。
それにしても、王馬くんの椅子になぜ、こんなものが…?





*プログラム世界
事件はプログラム世界で起きた可能性もあります。
もう一度プログラム世界へいくことになりました。

再び館内へログイン。
教会へ行く途中、館の外側でなぜかトイレットペーパーが転がっていました。
もしかしたら便意を感じた誰かが、ここでトイレットペーパーを使ったのでは…とキーボくんは言いますが、
最原くんいわく、アバター状態のときは便意を感じないそうです。
つーか、仮に便意をかんじたとしても、
外で脱糞しないでトイレにいきなさい!

橋に使った看板…これもよく考えたら違和感があります。
この看板は入間さんが川に投げ入れたのですが、
見つかった場所は教会側ではなく、館の南側にある岩場にありました。
橋を渡した場所から川の流れを辿ると、教会側のほうに川は流れていました。
だから教会側に看板がないとおかしい
のです。

…ということは、看板は川の流れと逆走して館側に流れ着いたことになります。
そんなことはまずありえない。
いったい、なぜ館側で看板は見つかったのでしょう。

入間さんのアバターの近くにはハンマーが落ちていました。
しかし、入間さんは確かにコロシアイが起きないように、凶器になるようなものは排除したと言っていました。
ハンマーなんてあからさまなものがある意味って…。
もしかして入間さんは嘘をついていたのかもしれません。
でも、なんのために?

もう1つ入間さんのアバターの側にあったのは携帯電話。
電話はこの世界からログアウトする方法ですよね。
問題なのはこの携帯電話も、ログアウトするのに使えるかどうか、です。
試しに最原くんが、携帯電話に向かって「百田 解斗」と呟くと、
一瞬にして百田くんの足元が光り、ログアウトしていきました。
つまり、携帯電話を使って特定の誰かを強制的にログアウトさせることが出来たのです。
そして、入間さんはその方法を使って、百田くんをログアウトさせた可能性があります。
でも、なんでそんなことをする必要があったんですかね?

謎なのは、死体付近に落ちていたスノコ。
なにかに使ったのは間違いないですが、今のところトイレットペーパーとおなじくらい謎の物体です。

最後に屋上探索。
入間さんと王馬くんがここで待ち合わせをしていたならかなり怪しいポイント。
この屋上は少し高い丘の上にあるようですね。
高さは3階か4階ぶんくらい。
外から登るのは難しそうです。
また、屋上には外側から鍵をかけられるようになっています。
つまり屋上側から鍵をかけられたら、中からは開けられない仕組みになっているわけですね。

屋上には物置がありますが、その物置からはなにかが無くなっています。
まあ、スノコなんですけど。
あのスノコは屋上から持ち出されたんですよね。
なにに使ったのかな?
さて。プログラム世界を一通り調べたあと、最原くんは王馬くんに疑問をぶつけます。
入間さんと屋上で待ち合わせしていたのか、と。

その問いかけに対し、
王馬くんは屋上に鍵がかかっていて開けられなかった…と答えました。
彼はずっとサロンにいたと主張しました。
果たして、その言葉を信じるべきか否か。







*書き換えられたプログラム

現実世界に戻ると、モノタロウが書き換えられたプログラムの解析結果を教えてくれました。
モノタロウを認知した入間さんをすっかり母親だと思い込んでいるようですw
かわいいなぁ、モノタロウ。
モノタロウによると、
入間さんはプログラム世界から物をたくさん排除していたそうです。
おそらく凶器に使えるものはすべて排除したのでしょう。
ただし、ハンマーだけは残していました。
ちなみに携帯電話は元々あの世界にあったもので、プログラムをいじって、追加したものではないようです。
逆に追加したのは、館にあった2枚の地図でした。
ふむ…やっぱりあの地図は入間さんがなにか細工していたのかもなあ。

もう1つ入間さんが書き換えたプログラムは属性。
あの世界の属性は、
に分けられています。
もちろん、みんなのアバターは人の属性になります。
が、なぜか入間さんのアバターだけ物に書き換えられていたのです。
アバターが、人と物が入れ替えられた…。
でも、あの世界では、物は壊れないし、人は傷つかないので、一見関係ないように思いますが…。

さらに入間さんは、本来、
あの世界になかったはずの壁を1つ追加していたそうです。
あの世界の黒い壁は四方を囲っていましたが…
もし、左右どちらかの壁が追加で設置されたものだとしたら…。
そしてつぎに重要なポイントがもう1つ,
その追加で設置した壁は人属性以外のものは通り抜けられるようにプログラムをいじられていました。
なるほど、これはかなり重要。
少しだけ話が見えてきましたね。

そしてもう1つ。
入間さんに触れられると、行動不能になるプログラムに変更されているひとが、ただ1人だけいました。
それは、王馬くんです。
王馬くん自身は入間さんに触られていないから、知らなかったと言っていますが…。

そして、最後にもう1つ。
実は、みんなで最初にログインした際に、誰かにエラーが起きていたそうです。
でも、そのエラーがなんなのかは、今のところ不明です。





以上で推理パートは終了。
うーむ、今回はなんとなくトリックが見えたような。






*ずしおうまるの推理
ポイントはやっぱり入間さんがプログラムの変更をしていた点にあると思うんですよ。
まず、入間さんが触れると行動不能になる…その対象が王馬くんだった点。
おそらく、入間さんは王馬くんを行動不能にする必要があった。

王馬くんを殺すために。
武器になるようなものを排除したのも、行動不能にできるようにしたのも、王馬くんから反撃を受けないようにするため。
プログラムにハンマーのみ残したのは、それを使って王馬くんを殺そうとしたからなんじゃないかな。
入間さんが携帯電話を持っていたのも、王馬くんと2人きりになるために、百田くんが邪魔だったからログアウトさせるために必要だったからでしょう。

あと、あの地図も重要ですね。
あの地図の左右にあった壁のどちらかは入間さんが追加したもの。
そしてその壁は、人は通り抜けられないが物ならば通り抜けられた。
入間さんは自分自身を物として設定することで、教会側の壁を通り抜け、館側に行くことができたのではないでしょうか。
また、流された看板が館側にたどりついた理由も、この理屈を使えば簡単に説明できます。
流された看板は教会側の川を流れていき、追加された壁をすり抜けて館側まで流れた。
看板は物だから、壁をすり抜けられて当然。
本来であれば館側に流れつくのはまず不可能なはずですが、壁をすり抜けられたのならば可能です。

そして、マップ切り替えポイントは音を遮断するとありましたが、キーボくんは超高校級のロボットです。
彼のアバターだけは、元々、人ではなく物として設定されていたとしたら…。
だから、彼の声は追加された壁をすり抜け、館まで届いたのではないでしょうか?

そして入間さんが教会側で倒れていた理由ですが。
これは予想ですが、入間さんは館の屋根から滑り落ちたのではないでしょうか。

館の屋根は3、4階くらいの高さがあるし、そこから入間さんを突き落とせば間違いなく死ぬでしょう。
そして追加された壁は物をすり抜ける設定がされていた。
入間さんのアバターの属性は物になっていたから、
館の屋根から滑り落ちたあと、入間さんは追加された壁をすり抜けて、教会の外側に激突したのかなぁと思います。
たぶん、屋上にあったスノコに乗ったまま滑り落ちればかなりの速度で落ちるはず…。

私の予想では犯人は、
超高校級の総統 王馬くん
…じゃないかなぁと思います。
入間さんのアバターに触れたら行動できなくなるはずの王馬くんが、どうやって入間さんをスノコに乗せ、屋根から落としたのか…。
という疑問が出てきますが、
そこでトイレットペーパーですよ。
あの世界では物体は壊すことができないという概念があります。
つまりトイレットペーパーはちぎることができない。
だから限界まで伸びつづける、紐のようになった。
それを利用して入間さんの首を絞めた。
トイレットペーパーを介してなら直接入間さんに触れる必要はないでしょうしね。

それならば入間さんの表情が苦しげだったのも、
外傷がなかったのにも関わらず首筋に手をそえていたのかも、すべての説明がつく。
入間さんは、
絞殺されたのち、スノコに乗せられ、館の屋根から突き落とされた!






とりあえず、今回はここまで。
うすぼんやりと、こうやって殺したのかな?とは思うんです。
首を絞められて、館の屋根からすべり落ち、壁をすり抜け、教会の壁に激突した…で合ってる気がするんです。
現状では犯人は王馬くん以外、考えられないんですよね。
入間さんと屋上で会う約束をしていたのもなんだか怪しいし。
わからないことだらけですが、
少なくとも入間さんが王馬くんを殺そうとしていたのは間違いないと思うんです。
彼女にとって王馬くんはなにをしでかすかわからない危険人物だったから…?
プログラム世界に逃げるために必要ない人物だったから…?
理由はどうあれ、あのふざけてばかりいた入間さんが王馬くんを殺そうと計画していたことに、衝撃を隠せません。
次回はいよいよ学級裁判…
犯人は果たして王馬くんなのか!

次回につづくクマ!


ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期 - PS Vita

新品価格
¥4,700から
(2017/2/9 23:59時点)