もってけ!ずしおうまる

モンハンが大好きな、へっぽこ大剣ハンターZushiの狩猟記録。他ゲー、アニメ、音楽、仕事の愚痴。持続性のない記事が多めです。呟き少なめのツイッター→@zushi1216

ダンガンロンパV3:第2章 限りなく地獄に近い天国 非日常編2

おはっくまー!
ども!
ずしおうまるです。
ダンガンロンパV3第2章もいよいよ山場を迎えました。
前回、ようやく裁判のための証拠が一通り揃いました。

果たして、被害者を殺害したクロは誰なのか!?
騙し騙され真実を見つける学級裁判が開廷!
前回の学級裁判と同様に、
まずは、証言にぶつけるコトダマを全て書いていって、最終的には真実を明かす感じでいきます。
ネタバレ、注意だクマ!






《学級裁判》

*ノンストップ議論
食べられて死んじゃったモノクマファイル2

*選択問題
ショーが始まる前

*ノンストップ議論
抜け穴水槽のしかけ

*反論ショーダウン・真打
周辺は水浸し濡れた階段

*選択問題
制服を着替えた

*ノンストップ議論
誰も見ていないゴン太の証言

*ノンストップ議論
死体とピラニアが分断四角いガラス板

*コトダマ選択
増えたピラニア

*選択問題
昨日の夜時間前

*コトダマ選択
星 竜馬を目撃した情報

*パニック議論1
ずっと体育館にいた王馬の証言

*選択問題
入間 美兎

*選択問題
春川 魔姫

*人物指定
王馬 小吉

*ノンストップ議論・偽証
2人が会ったことを証明できない1人だった春川(裏コード化)

*議論スクラム
アナウンス見逃した校則水槽禁止→証言

*選択問題
窓まで届かない

*ノンストップ議論
プールしかないプールの校則

*コトダマ選択
傷ついたシンク

*コトダマ選択
傷ついた手錠

*スポットセレクト

*スポットセレクト
ロープ

*コトダマ選択
テニスネットのワイヤー

*閃きアナグラム
ロープウェイ

*発掘イマジネーション
浮き輪

*選択問題
夜時間だったから

*人物選択
東条 斬美

*ノンストップ議論
誰にでも作れる昨日のみんなのアリバイ

*反論ショーダウン・真打
証拠はない窓枠の傷

*コトダマ選択
黒い小さな布切れ

*理論武装
東条の手袋</b>












《被害者》

超高校級のテニスプレイヤー(超高校級の囚人):星 竜馬
発見場所:体育館
死因:溺死(その後、ピラニアに食われて白骨化しており、その他の外傷などは不明)
死亡時刻:0時以降








《真犯人》

超高校級のメイド:東条 斬美
まさかのまさかの展開でした。
わたしが気に入っていて絆マックスにまでした東条さんが…。
ここからでたら、専属のメイドさんになるって約束したじゃん!!
本気でショックでした。

*殺害方法
殺害現場は超高校級の囚人の研究室。
そこで星くんの頭を殴り、気絶させたのち手錠をかけ、シンクに水をためて溺死させました。
犯行時刻も長らく不明でしたが…。
星くんの最後の目撃情報は8時頃とされており、夜時間前(8時〜10時)に殺害されたのか夜時間後(10時以降)に殺害されたのかで、事件の状況はガラリと変わります。

しかし、裁判中に、春川さんの証言で0時すぎに星くんと会ったという、新たな情報が出てきます。
星くんは春川さんと会った後…0時以降の夜時間に殺されたことが判明したのです。

もっともわからなかったのは死体の運搬方法。
でも、この運搬方法を見た瞬間、こんな方法を思いついて完璧に実行に移せるのは…仲間の中で東条さんくらいしかいないと思いました。
この運搬方法がわかったと同時に、東条さんが犯人だと確信しました。
まず、体育館の窓から垂らしたロープと、超高校級の囚人の部屋から垂らしたワイヤーを、1階にあるプールで結びます。
それをピンと張ると一本のロープになります。
つぎに、プールにあった大きな浮きわに紐をつけ、浮きわに星くんの遺体をのせ、ロープウェイの要領で死体を運搬。

その際、勢いを殺すために右手を使って勢いを調整したために、
摩擦で手にはめていたグローブがこげ、プールに証拠を落とす羽目になります。

無事、体育館窓から進入することに成功した東条さんは、ピラニアの水槽の中に、星くんの遺体を隠します。

ピラニアの水槽の中には細工が施されており、ガラス板で仕切りがされていました。
正面側からはピラニアがたくさん入っているように見えますが、それ以外の側面からは遺体は見えないことを利用したトリックです。
こうして、ピラニアに遺体を食べられることなく隠すことに成功しました。

事件現場から体育館へ遺体を移動させ、ピラニアの水槽に隠す。
ここまでの流れは、ほぼ完璧でした。
あとは、体育館に結んだロープを外してから、超高校級の囚人の部屋からロープを回収するだけ。

しかし、ここで痛恨のミスを犯してしまいます。
ロープを外す際、ロープ付きの浮きわをプールに落としてしまったのです。

夜時間のプールでの遊泳は校則違反。
水に少しでも触れようものなら、校内中に警報が鳴ってしまいます。
結局、プールに落ちた、浮きわと手袋の切れ端を回収することができないままマジックショー当日を迎えました。
東条さんは、ショー当日も手伝いに駆り出されていたため、朝も浮きわを回収できなかったのでしょう。

ショーの準備を終えたあとは、何食わぬ顔で水中脱出マジックをみんなと一緒に鑑賞。
夢野さんが水中に入った、60秒後にピラニアの水槽が開きます。
もちろんピラニアの水槽の中には、昨夜隠した星くんの遺体が隠されています。

ピラニアと共に水中に落ちた星くんの遺体は…

見るも無残な姿に…。




*動機
超高校級のメイド 東条 斬美には裏の顔がありました。
そのすべては動機ビデオに隠されていました。

東条さんはなんでもできるハイスペックなメイド。
政界のお偉い方や有名な金持ち、様々なひとに仕え影で支えることで、彼らを高みへと押し上げていきました。
そんなある日のこと…顧客の1人である総理大臣に、突然こんなことを言われたのです。
超高校級のメイドとして、すべての国民に仕えてほしい。
その言葉の裏には、国の立て直しをしてほしいという意味がこめられていました。
そう、彼女は総理大臣からすべての権限を譲渡されたのです。
おもてむきは総理大臣に使える秘書として活躍していた彼女ですが、裏では国を動かす真の総理大臣となったのです。

かつてない危機に瀕しているこの国を救えるのは、もはや、東条さんの他にはいません。
そう!この国の未来はすべて彼女の両肩にかかっているのです。

でも、東条さんならきっとやれるはずです。
彼女は受けた依頼を必ずやり遂げるひとですから。
そして、自分が使える国民のみなさんを、心から大切な存在、と思える女性なのですから。
あ、そうそう。
ちなみになんですけど。

この後、民度の低いこの国民のみなさんは、とんでもない目にあってしまうわけですが…。
それが何かは内緒だよ。
自分自身の目で確かめてくださいね。


これが、東条さんの動機のすべてでした。
彼女の正体は、
超高校級のメイドであると同時に、影の総理大臣だった…。
依頼を全うすること、主人に仕えることに、なによりも拘る彼女にとって、
この動機ビデオの内容はあまりにも衝撃的でした。
動機ビデオはモノクマーズによって、中身はバラバラに渡されたはずですが、
偶然なのか必然なのかはわかりませんが、東条さんの手には自分自身の動機ビデオが渡ったのです。

彼女の大切なひとは全国民の人びと。
ここから脱出して、全国民の無事を確かめなければならない。
なんとしてでも、どんな手を使っても、
仲間を殺すことになろうとも。


仲間を殺して何が何でも脱出する。
そう決意した彼女が選んだ相手は、星くんでした。
星くんは、以前生きたい理由がないと言っていたからです。
東条さんは、星くんにすべての事情を説明しました…。

すると星くんは、彼女に静かに背を向けました。
まるで、殺せ…と言わんばかりに。
そうして、星くんは自ら納得したうえで、東条さんの脱出のために犠牲になりました。

でも、本当は星くんだって、みんなと脱出したいと思っていました。
彼は生前、動機ビデオを見ることにこだわっていました。
春川さんの部屋に訪れたのも、彼女のもっている動機ビデオが星くんのものだったから。
彼が動機ビデオを見たがっていた理由は、
もし、動機ビデオに、星くんの大切なひとが映っていれば、それが脱出する理由になるからです。
みんなと一緒にモノクマと戦える理由になるから。
生きる理由のない彼にとって、そのビデオが生きる理由になるから…。


しかし、現実は残酷でした。
星くんの動機ビデオの中身は…


空っぽでした。
最初から星くんにはなにもなかった。
帰りを待ち望んでくれるひとも、
無事を祈ってくれるひとも、
星くん自身が心から大切だと思えるひとも、
なにもかも、いなかった…。


だから彼は生きることを諦めました。
星くんが自分自身の動機ビデオを見た後、現れたのは東条さんでした。
彼女には生きなければならない理由がありました。
彼女には待ち望んでいるひとがたくさんいました。

星くんの命以上に、多くのものを背負う東条さんのために、彼は死ぬ覚悟を決めたのです。

なにもない空っぽの星くんと、
背負いきれないほど多くの命を背負う東条さん。

まるで運命のいたずらのように、なにもかもが正反対の2人は引き合わされ…。
そして悲劇が起こってしまいました。



裁判後…
東条さんは、逃げ出しました。

ふだんクールな彼女からは想像もつかないほど必死に。
国民のために尽くす…。
国民のために生きる…。
国民のために脱出する…。
そのために、彼女は最後まで、必死に生きる道を選んだのです。
その姿はあまりにも無様に見えるかもしれません。
死を覚悟し正々堂々と受け入れた赤松 楓に比べれば。
でも、そんな醜い姿を晒してでも、生に執着する彼女の姿は…尊敬すらできるかもしれません。

常に滅私奉公を信条に掲げていたからこそ、
彼女はその身を削る覚悟で、総理大臣になる道を選んだ。
赤松 楓は仲間のためにその身を削り、
東条 斬美は国民のためにその身を削った。
彼女は決して自分自身のために逃げだしたわけではないのです。
しかし、学級裁判に負け、罪を犯したクロは等しく裁かれるのです。

それが、たとえ国民の命を背負う

総理大臣だとしても

常に誰かに尽くし

常に自分の身を削っていた

超高校級のメイド

東条 斬美の

あまりににも悲しい結末でした




…殺し方が酷すぎてもう見るに耐えないような状況でした。
東条さん…好きだったから余計に。

モノクマーズもまた1匹減りました。
モノダムによってモノスケが殺され、モノクマーズは残り3匹に。
ついにモノクマに対してモノダムは反抗的な態度すらとるようになりました。

だんだんモノクマーズとモノクマの関係性もギスギスしてきましたね…。
裁判終了後、みんな一様にして静まる中、王馬くんが衝撃の事実を暴露します。

実は、犯人が回収したと思われていた、星くんの持っていた動機ビデオを持ちだしていたのは…王馬くんでした。
星くんが持っていた動機ビデオは…春川さんの動機ビデオ。
嘘か本当かは不明ですが、中身は見ていないと王馬くんは言いますが、問題はそこではありません。
超高校級の保育士
動機ビデオの冒頭で、超高校級の能力と名前を読み上げられるのですが、
春川さんの超高校級の能力は、超高校級の保育士とは、まったく違う能力だったのです…それは。

超高校級の暗殺者:春川 魔姫





以上…。
今回はほんと、もうショックすぎて目眩がしました。
星くんといい、東条さんといい、殺され方があまりにもひどいし。
探偵パートを終えたときは百田くんがやったと思っていましたが、よく考えたら彼はこんな緻密なトリックを考えるタイプじゃないですし…
百田くん…疑ってごめんね
それにしても、星くんも東条さんも好きなキャラだったから、余計にショックがでかかったですね。
東条さんが総理大臣っていうのは、オイ、と思いましたが、そんなめちゃくちゃさもある意味ダンガンロンパらしい。
そして東条さんが逃げる姿は本当に無様でした。

無様だったけど、総理大臣としては立派だったと思います。
人を殺してまで脱出したがる人間を立派という言葉に例えるのは変ですが、
仲間を殺してでも、欺いてでも、生きなきゃいけない理由が彼女にはあった。
赤松さんの大切なものは仲間でしたが、
東条さんの大切なものは全国民だった。
まあ、理由はどうあれ、ひとを殺していいわけありませんが…。
星くんは、本当に切ないキャラクターでしたね。
例え、外に大切なひとがいなくても、ここで出会った仲間の大切さに気づけていたら。
赤松さんが生きていたなら、
外に出て私と友だちになろう!それを星くんの生きる理由にしよう!
と優しく言った気がしてならないんだ…。
1章とおなじくらい2章はショックだったなあ。
今からすでに3章をやる手が震えています。




限りなく地獄に近い天国 完
生き残りメンバー 12人


ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期 - PS Vita

新品価格
¥4,700から
(2017/2/9 23:59時点)