読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もってけ!ずしおうまる

モンハンが大好きな、へっぽこ大剣ハンターZushiの狩猟記録。他ゲー、アニメ、音楽、仕事の愚痴。持続性のない記事が多めです。呟き少なめのツイッター→@zushi1216

ダンガンロンパV3:蘇る超高校級

オマエラ!おはっくまー!
ども!
ずしおうまるです。
ダンガンロンパV3いよいよプレイしていきます。
まずはかるーくダンガンロンパV3のあらすじを簡単にご説明。

この世界には、政府が実施する特別な奨励制度『ギフテッド制度』に認定され“超高校級”の称号を与えられた学生たちがいる。
才能を認められ将来を嘱望された彼らには、政府からさまざまな特権が与えられている。
超高校級の才能を持つ学生は全国に散らばっており、一堂に会することはなかったが、ある日、16人の超高校級が『才囚学園』に監禁されてしまう。
才囚学園は学園長を自称する謎のぬいぐるみ『モノクマ』と、その子どもたち『モノクマーズ』が支配する学園。
モノクマ曰く、この学園は才能あふれる高校生たちに、コロシアイの1番を競い合わせる場なのだという。
学園は巨大な壁に囲まれており、脱出することは不可能。
この場から抜け出すためには、モノクマのいうとおりコロシアイをするしかなかった。

↑公式サイトより引用

てなわけで、以下より本編スタート。
まだネタバレは見たくない方は、そのまま逃げてくださいクマ!























ある日突然、赤松 楓は教室で目覚めました。

見知らぬ場所、見知らぬ教室。
なぜここに自分がいるのかわからず、動揺していると、見知らぬ少年がロッカーから這い出てきました。

少年の名前は最原 終一
彼もまた楓ちゃんと同様に、突然、こんな場所に連れてこられてしまったようです。
最原くんと話しているうちに楓ちゃんも、徐々にここへ来る前の記憶を取り戻します。

通学路をいつものように登校している途中、突然見知らぬひとたちに誘拐され、気づけばここにいたことを。
いきなり誘拐なんて、かなりヤバイ連中の所業なのはあきらかです。
とりあえず、楓ちゃんと最原くんは教室から出て校内の様子をうかがうことに。

すると突然、廊下に巨大ロボットが現れ、2人を追いかけはじめました。
いきなり超展開。
廊下を走り抜け、階段を駆け下り、しつこく追いかけてくるロボットを振り切るために必死に逃げ込んだ先には…

楓ちゃんや最原くんと同じように、追いすがるロボットから逃げてきた少年少女たちがいました。
なにか制服がバラバラなところを見ると、みんな違う学校なのかな?
1、2で、超高校級の生き残りはもういないかと思っていたけれど…。

と、ゆだんしていると再びロボットが登場!
そして中からあらわれたのは…

くまたせー!
赤、黄、青、緑、ピンクの5体のモノクマ…?

モノクマとは1、2にも登場した白と黒のボディが印象的なダンガンロンパのマスコット。
じつはひとを一瞬でグチャッと殺せるほどのパワーと耐久性をもつ高性能ロボット。
しかも量産できるので、何度ぶっ壊しても無意味。
黒幕が裏で操作しているというのが通例ですが、今作はやけにカラフルですね。



☆モノクマーズ
モノタロウ↓

モノファニー↓

モノキッド↓

モノスケ↓

モノダム↓




唐突に現れた5体のモノクマーズは、全員に向かって、「超高校級狩りにあったせいで記憶を失っているのだ」と、言います。

じつは、ここにいる16人はそれぞれの分野で特別な才能をもつ超高校級と呼ばれる人間だったのです。
しかし、いまは記憶を消され自分の名前と連れ去られた直前の記憶しかない状態。
モノクマーズたちは失われた記憶を取り戻すのだ、と全員に告げると、楓ちゃんたちは不思議な光に包まれます。

なんか某美少女戦士のアニメみたいな変身シーンw

身なりが変わっていきます。

それは楓ちゃん以外の全員も。
そして再び16人は不思議な光に包まれるのでした。





ある日突然、赤松 楓は教室で目覚めました。
見知らぬ場所、見知らぬ教室。
なぜここに自分がいるのかわからず、動揺していると、見知らぬ少年がロッカーから這い出てきました。
少年の名前は最原 終一…
どうやら先ほどは、超高校級の記憶を保有していなかったため、記憶を取り戻した状態で最初からやり直しているのかな?
ただし、今回は自分の超高校級の能力は思い出したものの、ここへどうやってやってきたのか、という記憶、
先ほど最原くんと出会った記憶、ロボットに追いかけまわされた記憶、モノクマーズとの記憶などが完全にリセット
されていました。

すると突然、2人の目の前に再びモノクマーズがあらわれます。
モノクマーズの説明によると、
この学校の名前は才囚学園。
楓ちゃんをはじめとした16人の超高校級の生徒のために作られた学園。
超高校級とはギフテッド制度を受けられる一握りの人間。
ギフテッド制度とは、国家的に天才を育成するために作られた制度で、将来有望な生徒に様々な特権を与えてくれ制度だそうです。
ちなみにギフテッドとは英才を意味するそうです。
要は一握りしかいない特別な高校生ということでしょう。

赤松楓:超高校級のピアニスト

最原 終一:超高校級の探偵
この2人以外の超高校級のクラスメイトに関しては、前回の記事を参照して頂ければ幸いです。




教室を出て、超高校級のクラスメイトたちと会話をしつつ、楓ちゃんと最原くんは出口を捜します。
が、しかし…目の前に立ちはだかったのは巨大な壁。

才囚学園の周りは壁でかこまれ、脱出することも許されない…16人の超高校級の生徒はこの学校に閉じ込められてしまったのです。
そんな中、校内のあちこちに設置されているモニターから、モノクマーズの校内放送が流れる。
体育館に集まれ、と命令され、仕方がなく体育館へ向かうと…

リセットされた記憶の中で、追いかけてきたロボットが登場。
高機動人型殺人兵器 エグイサル
何度読んでもエグザイルと読みそうになるw
中からは、モノクマーズがあらわれます。
そして、ついに…

モノクマ登場!
やっぱダンガンロンパのマスコットはこいつに限ります。
モノクマーズはモノクマを「お父ちゃん」と呼んでいるけど、そういう設定なのかガチなのかわからないw
知らないうちにモノクマはパパになったんですね。
ロボットなのにパパとかあるの?
ドラエもんとドラミちゃんも兄妹だし、ありえなくもないのでしょうか。
そして、驚く超高校級の生徒たちに告げるのです。

超高校級の生徒同士でコロシアイをしろ、と。




☆コロシアイのルール↓

まず、仲間たちのあいだで殺人が起こると全メンバーが参加する学級裁判が開かれます。
学級裁判では、殺人を犯した「クロ」と、
その他の生徒の「シロ」が対決することになります。
その学級裁判の場でクロは誰かを全員で議論します。
その後の投票タイムで、多数決によって導き出されたクロが正解だった場合は、
殺人を犯したクロだけが、おしおきされて、残った他のメンバーで共同生活を続けることになります。
もし、学級裁判で間違った人物をクロに選んでしまった場合は、罪を逃れたクロだけが生き残って、残ったシロ、全員がおしおきされてしまいます。
そして、最後まで生き残ることができた者だけが、この才囚学園を卒業できるのです。

ちなみに、おしおきなんて優しい言い方ですが、おしおき=死 です。




才囚学園は才能あふれる天才たちを集め、コロシアイの1番を競わせる場だったのです。
バレないように殺して、裁判を乗り切る殺人ゲーム。

外の世界と一緒だよね。
罪がバレたら、罰を受ける。
もちろん、命懸けの罰だよ。
だって、これって コロシアイ だからね。
殺し方は問いません。
撲殺が好き?刺殺が確実?絞殺はコスパがいい?毒殺が楽チン?
射殺でも殴殺でも焼殺でも溺殺でも轢殺でも爆殺でも斬殺感電殺落殺呪殺圧迫殺出血殺笑殺でも…
お好きな殺し方で、お好きな相手を、お好きに殺してくださーい!



以上、今回はここまで。
相変わらずモノクマのえげつなさがハンパないですね。
超高校級の生徒たちは、コロシアイを乗り切ることができるのでしょうか。
それにしてもやっぱり、モノクマの声は大山のぶ代さんがぴったりだったなぁ。
あのドラエもんの声で、絶望的で酷いセリフをバンバン言うのが、本気で怖かった。
TARAKOさんも悪くはないけれど、モノクマ=のぶ代さん だったから、少し違和感が。
けど、そのうち慣れるかな?
ほんじゃ、オマエラ!ばーいくま!



ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期 - PS Vita

新品価格
¥4,700から
(2017/2/9 23:59時点)