読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もってけ!ずしおうまる

モンハンが大好きな、へっぽこ大剣ハンターZushiの狩猟記録。他ゲー、アニメ、音楽、仕事の愚痴。持続性のない記事が多めです。呟き少なめのツイッター→@zushi1216

モンハン ストーリーズ 買ってきた!

 

ども!

ずしおうまるです!

3DSソフト、「モンスターハンター ストーリーズ」を買ってきました!

実は今回、買おうかどうしようか迷っていたんですが、やっぱりモンハンファンとしては気になって仕方がなかったので、購入を決意しました。

f:id:Zusioumaru:20161008111345j:image

巷で有名なモンスターハンターシリーズは、モンスターを倒し素材を得て武器や防具を作る「ハンター」の物語。

今回の「ストーリーズ」はモンスターの背中に乗り、モンスターを操る「ライダー」の物語です。

 

 

 

 

スピンオフ作品というのは難しいもので、本編の劣化版的なイメージや世界観をぶち壊してしまうイメージが付いて回りますが、

本編とは別の時間軸、if世界と捉えて遊べば、けっこう楽しめるんじゃないでしょうか。

そういえば、このモンハンストーリーズが発表されたときは、このゲームが頭の中に浮かびました↓

f:id:Zusioumaru:20161008112202j:image

「ポケモンレンジャー」

こちらもポケモンのスピンオフ作品。

トレーナーではなくレンジャーの物語です。

ポケモンの力を借りて、各地の事件を解決していくんですが、本編と違ってポケモンを捕まえて、仲間にするのではなく、

一度力を借りたポケモンは逃さなければならないという仕様。

ストーリーズのように、ポケモンに「乗る」こともできて、楽しいゲームです。

f:id:Zusioumaru:20161008113317j:image

わたしはこのシリーズがめちゃくちゃ好きだったので、スピンオフ作品としてストーリーズにも期待したくなってしまったわけです。

f:id:Zusioumaru:20161008113351j:image 

というか、購入数日前にPVを見ていたらワクワクしてきちゃって。

今までモンハンシリーズは、モンスターを「倒す」ことが当たり前でした。

しかし、今作はモンスターと心を通わせ、その背中に乗れる…モンスターと「協力」して冒険できるのです。

f:id:Zusioumaru:20161008114034j:image

これだけでもう、楽しみになっちゃいました。

それではいざ!

ライダーの世界へレッツゴー!

 

 

 

さて、はじめるにあたり、

モンスターハンターXのデータがあると、特典がゲットできました。

f:id:Zusioumaru:20161008114347j:image

いまのところ、何の役にたつかは不明です。

それでは、本編スタート!

3人の少年少女がモンスターの卵を探しに森にやってきたところから本編ははじまります。

f:id:Zusioumaru:20161008114735j:image

快活でおちゃめな少女リリアちゃん

f:id:Zusioumaru:20161008114940j:image

イケメンだけど臆病な少年シュヴァル

はじまっていちばん感動したのは、きちんとモンハン語を喋ってくれていることです。

字幕は出ていますが、バリバリモンハン語なので字幕ないとまったくわからねー!

しかし、世界観を壊さない演出に感激しました。

そういえば、ストーリーズはアニメ化していますが、アニメの場合はちゃんと日本語…ですよね?見てないからわからないですがw

f:id:Zusioumaru:20161008115637j:image

主人公だけはフードを目深にかぶっているので顔はわかりません。

喋らないし…これはもしや本編同様しゃべらない主人公なのでしょうか。

そうだとしたらめちゃくちゃ嬉しい。

さりげなく採取ができることにも感激。

ただし、今の所採取ポイントでは1回のみしか採取できないようです。

f:id:Zusioumaru:20161008120147j:image

そしてついにたまごを発見!

ちなみにモンスターのたまごを孵化させることができるのは、

絆石に認められた、ライダーのみ!

ひよっこの3人は無理なのでしょうか…。

 

 

 

そして…キャラメイク画面にきましたw

キャラメイクできるんですね∑(゚Д゚)

f:id:Zusioumaru:20161008120331j:image

しかも、性別も選べるぞ!

ケータ君似の少年しか使えないとばかり思っていたので、これは嬉しい。

輪郭はざっくりと3種類くらいからしか選べませんが、顔の表情はそこそこ、髪型も少ないですが、モンハンシリーズでおなじみの髪型もあります。

迷ったらケータ君似の少年で良いと思いますよ。髪型かっこいいし。

f:id:Zusioumaru:20161008121549j:image

わたしは女の子にしてみました。

美少女ライダーって響きが素敵ですやん…?

あと、モンハン本編でも女の子キャラを使用しているので。

f:id:Zusioumaru:20161008121715j:image

名前も自分で決められます。

いちおう女の子のデフォルトネームは「ソフィー」という名前みたいですね。

キャラメイクに関しては、ガッツリというよりは、軽めな作りになってます。

細かいパーツをいじれるような感じではないので、キャラメイクに期待はあまりしないほうが良いでしょう。

 

 

 

キャラメイク終了後は再び本編へ。

本来は、絆石に認められたライダーが儀式をおこなうことで、たまごを孵化させられるのですが…。

f:id:Zusioumaru:20161008122329j:image

3人はそこらへんに落ちている石ころを拾って、儀式ごっこをはじめます。

f:id:Zusioumaru:20161008122421j:image

当然、たまごは孵るはずない…

おや? たまごのようすが…

f:id:Zusioumaru:20161008122508j:image

うわーーー(^o^)!

空の王者 リオレウスが生まれた!

f:id:Zusioumaru:20161008122656j:image

しかも、主人公に懐いてしまいました。

やばい、くっそかわいいです。

生まれたての雛は最初に見たものを親だと思い、なつくそうですが…ライダーもその要領でたまごから孵した赤ちゃんモンスターに懐かれ、その背に乗れるようになるのでしょうかね。

これは良い…フルフルにも乗れるのかなw

f:id:Zusioumaru:20161008123032j:image

さて、主人公たちはライダーたちのすむ村、ハクム村に戻ってきました。

村では主人公たちがリオレウスを孵した話でもちきり。

主人公たちに賞賛の声をあげる大人たちもいる一方で、

子どもたちだけで森にいくことは掟を破ることになってしまうため、先輩ライダーから厳しく叱られてしまいました。

f:id:Zusioumaru:20161008124244j:image

オムナ村長に謝りにいく3人。

村長は反省している3人の様子をみて、今回は許してくれました。

そして、絆石なしでモンスターの卵を孵させ、さらに懐かせることに成功した主人公に対し、

「ライダーの素質がある」…と言うのでした。

 

 

 

その時!

村にモンスターが近づいていることを知らせる警笛が鳴り響きました。

森から溢れる、紫色の瘴気のようなもの…。

その瘴気に触れた草花は瞬時に枯れてしまいました。

f:id:Zusioumaru:20161008124920j:image

瘴気を纏いながらあらわれたモンスターは、ナルガクルガ

明らかに興奮した様子のナルガクルガは、一直線に村めがけて突き進み、襲いはじめたのです。 

つぎつぎに家は壊され、人々に襲いかかるナルガクルガ。

主人公やリリアと一緒に、必死に逃げていたシュヴァルはあることに気づきます。

ナルガクルガが飛び乗った屋根…。

f:id:Zusioumaru:20161008125147j:image

そこはシュヴァルの家でした。

家の中にはシュヴァルのお母さんがいるはず…。

優しくも厳しいシュヴァルの母、ヴラウ。

f:id:Zusioumaru:20161008125411j:image

シュヴァルは急いで家に駆け寄りますが…もう、手遅れでした。

f:id:Zusioumaru:20161008125524j:image

ナルガクルガの一撃で、一瞬にして、彼の家は粉々にされてしまったのです…。

なおも暴れ続けるナルガクルガ。

今度はターゲットをシュヴァルと主人公に変え、襲いかかってきます。

そのとき!

f:id:Zusioumaru:20161008125642j:image

赤い火の玉がどこからともなく飛んできて、ナルガクルガの攻撃から、主人公とシュヴァルを守ったのです。

f:id:Zusioumaru:20161008125925j:image

なんと、先ほど懐いたばかりのレウスが、主人公や村を守るため、助けてくれたのです。

小さいながらも、炎を吐き、主人公を必死に守ろうとするレウス。

しかし、赤ちゃんのレウスと大人のナルガクルガでは力に差がありすぎました。

f:id:Zusioumaru:20161008130307j:image

レウスはナルガクルガの攻撃に吹き飛ばされ、傷を負い、崖下に真っ逆さまに落ちていきました…。

f:id:Zusioumaru:20161008130406j:image

ひとしきり暴れたナルガクルガが去ったあと…村はもう、ボロボロでした。

シュヴァルの家ももちろん…。

そして、彼のお母さんも…。

瓦礫に埋まった母のペンダントを握りしめたシュヴァルはゆっくり顔をあげます。

f:id:Zusioumaru:20161008130513j:image

「ゆるさない…」

その瞳は悲しみと怒りに燃えていました…。

 

 

 

以上!

今回はここまで(^o^)!

いきなり急展開ですね…臆病で穏やかな少年だったシュヴァルくんは闇堕ちルートでしょうか。

いや…でもあれは怒りますよね。

それにしても、ナルガクルガが纏っていた紫色のモヤモヤは、本編でおなじみの狂竜化状態ってことでしょうか。

狂竜化ウイルスに感染すると、凶暴になっちゃうっていうアレ。

ちびっ子ライダーの主人公に太刀打ちできるのでしょうか?

そして崖下におちたレウスの行方は?

いまんとこストーリーは先が気になって楽しいです。

では、次回に続きます、たぶん。

 

 

 

おわり。