読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もってけ!ずしおうまる

モンハンが大好きな、へっぽこ大剣ハンターZushiの狩猟記録。他ゲー、アニメ、音楽、仕事の愚痴。持続性のない記事が多めです。呟き少なめのツイッター→@zushi1216

DQビルダーズ:ラダトーム編!

どもっ!
ずしおうまるです。
ドラクエビルダーズ絶賛プレイ中!
前回、マイラ・ガライヤ編をクリアしたので、今回は新しい土地、ラダトームに突入。
ラダトーム編でついに終章…ということで寂しいなあと思いつつ、まったり進めてゆきます。
f:id:Zusioumaru:20160207201246j:image
ラダトームドラクエ1の主人公が勇者として旅だった地。
ビルダーズの世界では、ラダトームの地はすっかり灰になり、生物の住めない死の大地と化していました…。
 

 

 
道なりに進んでいくと、予言者ムツヘタという老人と出会います。
f:id:Zusioumaru:20160207201857j:image
ムツヘタは伝説のビルダーである主人公がこのラダトームの地にくることを予見し、ずっと待っていたのだという。
付いて来い…というムツヘタの後を追っていくと…
f:id:Zusioumaru:20160207203229j:image
この地で唯一、生命の息吹が残る場所へ到着。 
確かに灰だらけの大地で、この場所だけはお花が咲いていたり、土の地面が残っています。
最初の拠点となる場所はここになります。
まず、ムツヘタのいる部屋の壁を埋めて、部屋を作り、すぐに回復できる場所を作成。
f:id:Zusioumaru:20160207203624j:image
拠点内に咲いている白い花を採取し、きずぐすりを作っておきましょう。
そして、ムツヘタに水くみ場所を教えてもらい、主人公は骨組みバケツの作り方を閃きます。
(太い枝+巨大なツノ=骨組みバケツ)
太い枝は拠点周辺で手に入ります。 
巨大なツノは拠点から東に行った場所にあります↓
f:id:Zusioumaru:20160207204357j:image
ついでに、かげのきしが落とすボロ切れを3つ集めて布のふくを作れるようにしておくといいかも。
骨組みバケツや装備が整ったら、水を汲みに行きましょう。
f:id:Zusioumaru:20160207205606j:image
浄化の噴水の近くで水をくまないと、きれいな水は手に入らないので要注意。
きれいな水はせいすいを作るために必須なので、いまのうちにたっぷりとっておきましょう。
また水場の近くにある日記には、かつて大地を浄化する水「せいすい」を研究していた人物がいたことが記されている。
 
 
 
日記を読み、水を汲んだら、今度は新しい場所にQマークが出るので、そこへ向かいます。
木箱の上に置かれたメモ。
そこには真新しい字で、主人公とおなじように泉で日記を読み、せいすいを探し求めていた人物がいたことが記されている。
f:id:Zusioumaru:20160207210813j:image
メモを残した人物は、力尽きそうになる寸前にここでメモを書き、最後の力を振り絞って丘を登ったようだ。
その人物を追って丘を登ると…
f:id:Zusioumaru:20160207211049j:image
時すでに遅し…
メモを残した人物はすでに息絶えていました。
地面には最後の力で書いたと思われる文字が書かれていました。
「この土は こわせ…る。きっと…ここに 秘密が…
これだけ読むと地面をぶっ叩きたくなりますが、残念ながら、主人公のもっているひのきのぼうでは地面を壊せません。
f:id:Zusioumaru:20160207211648j:image
視点を変更させてみると…微妙に壁ブロックの色が違う部分があります。
壁を壊すと地下を発見。
f:id:Zusioumaru:20160207212356j:image

ここはせいすいを作る研究していた人物が隠れていた場所のようです。

モンスターから身を守るために、あちこちにトラップが仕掛けられています。
ちなみにところどころ色が違う壁を壊すと、宝箱が隠れているので、あちこち壊してみてください。
きんのゆびわが入っている宝箱も隠されてますよ。
f:id:Zusioumaru:20160207212940j:image
最後の扉の前にはドラゴンがいます。
ドラゴンは現時点危険なので、無理に倒さないでもOKです。
タイミングよく真横を通り抜けましょう。
f:id:Zusioumaru:20160207214028j:image
部屋の中にはせいすいを研究していた人物が残したメモが残されていました。
彼は自らに迫り来る魔物の恐怖と戦いながらも、せいすいを作ることはついに叶わず…。
最後にビルダーへ向けてシャナク魔法台を残しついに力尽きてしまった様です。
 
 
 
 
なにかけっこうビルダーズは重い話が多いですね…。
病気を治す薬を作りたい!炎と氷を融合させたい!大地を蘇らせるせいすいを作りたい!と、願って、それを作る術を思いついても、
ものを作る力を奪われた人々は、形にすることができない。
必死に研究していた人々は、最後はビルダーに意志を託し力尽きていく…悲しい。
でも、人々の死を乗り越えて、希望を繋げる…ドラクエらしいストーリーだとも言える。
f:id:Zusioumaru:20160207221742j:image
さて、拠点にもどりシャナク魔法台を使ってせいすいを作ります。
せいすいは99個くらい作っといてもまったく損はないので大量生産しておきましょう。
f:id:Zusioumaru:20160207222843j:image
せいすいを作成して、拠点内にあるお姫様の石像にせいすいをかけると…!
ドラクエ1「そんな…ひどい」で有名なローラ姫が復活!
ローラ姫は、闇に包まれた世界に絶望し、自らに石化する魔法をかけて、長い時を過ごしていたようです。 
f:id:Zusioumaru:20160207224950j:image
そして、ローラ姫がかつて愛し、まおうの誘惑に負け、世界を闇に包んでしまった勇者は一体、いまどこにいるのでしょうか…。
 
 
 
 
…てなわけでローラ姫を復活させた主人公は新しい旅の扉・青を手にいれ、
ラダトーム城を復活させるべく、新しい土地へ!
やー、ラダトーム編、序盤からおもしろくてワクワクしてます。 
早く先に行きたい!
とりあえず、今回はここまでー(^o^)   
 
 
 
おわり。