もってけ!ずしおうまる

モンハンが大好きな、へっぽこ大剣ハンターZushiの狩猟記録。他ゲー、アニメ、音楽、仕事の愚痴。持続性のない記事が多めです。呟き少なめのツイッター→@zushi1216

妖怪ウォッチバスターズ:8話 バスターズ誕生の秘密だニャン!

 
 
ども!
ずしおうまるです。
最近スキル『モテモテ』はどれほど有効なのか考えていたのだけど…たとえばキュン太郎をパーティーに入れてパトロールすると、どれくらい妖怪がともだちになりやすくなるのかなぁ。
実際キュン太郎やモテモ天を入れても、ぶっちゃけたいして、ともだちにならない気がする。
スキルモテモテがなくても、ともだちになるときはなるし、たとえモテモテを持った妖怪がいても、めちゃくちゃともだちになる確率が上がるというわけではない。
微微たる差というかんじ?
もしかしたらパーティー全部をモテモテ系でかためたら、いっぱい仲間になるかもしれない。
などと考えるたけど、でもパーティーをモテモテ系で埋め尽くす気にはさすがにならない。
 

 

 
では第8話!
前回なんやかんやあってバカンスをエンジョイしたジバニャンたち。
今回は新たな妖怪が面接にやってきた。
うんがい三面鏡
本編でも活躍していた妖怪である。
f:id:Zusioumaru:20150815092843j:image
じつはこのうんがい三面鏡の特技は、鏡の中に入った者を過去へタイムスリップさせることができる。
そんな特技を持つ彼はバスターズに速攻で『合格』した。
f:id:Zusioumaru:20150815093400j:image
さっそくうんがい三面鏡の力を使い、タイムスリップすることになるのだが…
古典妖怪に会えると大はしゃぎのウィスパーとは対照的に、ジバニャンとコマさんは『どうせなら未来に行きたかった』とあまりノリ気じゃない。
自分もどちらかと言えば未来に行きたい派だなあ。
f:id:Zusioumaru:20150815093741j:image
『出動!過去の世界!』
現在のさくらニュータウンが桜町だった頃にタイムスリップ!
桜町をパトロールしつつ、悪さをしている妖怪を懲らしめる。
f:id:Zusioumaru:20150815093959j:image
雑魚妖怪がわさわさ出てくる。
さっそく古典妖怪のっぺら坊と、ともだちになった!
続々とあらわれる雑魚を倒していると…
f:id:Zusioumaru:20150815094206j:image
フユニャン登場!
相変わらずかっこかわえぇぇ!
ジバニャンたちを悪の妖怪だと勘違いして襲ってくる。
戦闘終了後、ようやくともだちのジバニャンの存在に気付く。
 
 
 
基地へ戻ると、三面鏡を使って現代にやってきたフユニャン。
フユニャンの時代にはまだバスターズという組織はないようである。
しかし一応フユニャンは『ど根性ガッツ団』というバスターズと似た組織を結成しており、町を守る正義の味方として活躍している。
f:id:Zusioumaru:20150815094342j:image
フユニャンの時代の桜町ではいま、凶悪な妖怪が出現しはじめているようで、フユニャンたちだけでなんとか町を守っている状態。
そこでフユニャンはジバニャンたちに協力をあおぎにきたようである。
『共闘!ど根性ガッツ団』
f:id:Zusioumaru:20150815104113j:image
てなわけで、ガッツ団に協力することになったジバニャンたち。
f:id:Zusioumaru:20150815104505j:image
中ボス程度の強さなので、たいして強くはない。
なまはげさんで無双。
 
 
 
その後、さらに状況は悪化。
どうやらムゲン地獄から妖怪たちが溢れ出てきているようだ。
ど根性ガッツ団の奮闘むなしく、桜町は大ピンチに。
中ボスどころか三体のボスまであらわれる。
f:id:Zusioumaru:20150815105141j:image
おのぼり黒トン
f:id:Zusioumaru:20150815105159j:image
第八三途丸
f:id:Zusioumaru:20150815105215j:image
地獄大山椒
いままで倒してきたボスの亜種的な妖怪。
攻撃自体はそこまで大きく変わらないが、やはり攻撃力は高めで結構強い。
見た目と色がやや変化したけど、ほぼ使い回しという印象。
あまりポケモンと比較したくはないが、妖怪ウォッチの残念なところはこの点だと思う。
色や形を少し変えただけという妖怪が多すぎる。
新鮮味がないところが残念。
ポケモンは500体以上いるが、色や姿をちょっと変えただけの亜種モンスターはいない。
f:id:Zusioumaru:20150815110447j:image

例えばかぜカモとズルズルづるを比較してみると…色が違うだけ。

ね?ちょっと残念じゃない?こういうの。
f:id:Zusioumaru:20150815110607j:image
うーん。
妖怪ウォッチのもったいないところは、ココなんだよなあ。
使い回し妖怪ばかりで、妖怪を全種類集めたい!…というコレクター魂をイマイチ揺さぶられない。
ワクワク感がない。
…と、思ったものの世間一般的には大流行でメダル集めブームになったんだけどねw
まあ、もしこれで使い回し妖怪がいなかったら…と考えるとほんとにポケモン並みかそれ以上に衝撃的だったかも。
いまさらもう使い回し商法をやめることはないだろうけれど…妖怪ウォッチの非常にもったいなかった点だなあと思う。
 
 
 
話が脱線した。
使い回しボス妖怪を倒したジバニャンたち。
しかしその間に、ムゲン地獄から『災厄』の妖怪が出てきてしまった。
f:id:Zusioumaru:20150815111556j:image
かつて人間の世界と妖怪の世界に大きなわざわいをもたらしたという伝説の妖怪。
f:id:Zusioumaru:20150815111946j:image
その名もどんどろ!
お釜に入っていて見た目はたいして強そうではないが、油断できない。
どんどろのおそろしいところは、攻撃や妖術を無効化する妖術を使うこと。
その術が使われているあいだは決して、どんどろに打撃や妖術などはあたらない。
心配なら妖術と攻撃が得意な妖怪を両方入れておくといいかも。
f:id:Zusioumaru:20150815112417j:image
初見だとまさか攻撃や妖術を無効化する術を使うとは思わないじゃん。
だからわたしは、脳筋パーティーで行って攻撃の無効化をくらいめちゃくちゃ焦りまくるという失態を犯しますた。
最終的に攻撃無効化中は逃げまどい、妖術が解除されたらタコ殴りという戦法でいった。
しかし、どんどろは多彩な攻撃のオンパレード。
呪いをかけてきたり、必殺技は超強力。
必殺技にあたらないようにするには、中央の結界に逃げるしかないのですが、その結界を作る石を壊すために爆弾を投下してきたり、狡猾で戦いにくい。
赤鬼なんかもはや目じゃないくらい強い。
赤鬼とはなんだったのか…?
赤鬼さんマジ涙目。
 
 
 
苦戦しつつもどんどろに勝利!
ムゲン地獄を封印したジバニャンたち。
そしてまたフユニャンが遊びにやってきた。
どうやらフユニャンは桜町でバスターズを結成したようである。
f:id:Zusioumaru:20150815113517j:image
そして桜町を救ったジバニャンたちと共に戦いたいと、ともだちになってくれる。
『フユニャン!おまえのともだち!出てきたぜ…』
…これ?なんてデジャブ?
もうガシャまわしてフユニャンゲットしちゃったよ。
ともだちになるなら早く言ってくれよぉ!
我がチームに二体目のフユニャンがやってきたのだったw
頼れる後輩が入ったと喜ぶジバニャンたちだが…
f:id:Zusioumaru:20150815113947j:image
後輩どころかフユニャンは大先輩だった!
どんどろを倒したあと、フユニャンは過去の桜町でバスターズ教会を設立。
さらに赤猫団白犬隊のふたつの勢力を生み出した。
ふたつの勢力はジバニャンとコマさんをイメージして作ったようである。
ジバニャンをイメージした、真っ赤に燃えるアツイ『正義の心』を持つ赤猫団!
コマさんをイメージした、真っ白な雲のように大らかな『優しさ』を持つ赤猫団!
フユニャンすげー!
まさにバスターズの生みの親にふさわしい。
と、ここでウィスパーが、コマさんが白なら自分だって白だと言い張る。
白ウィス隊だってよかったんじゃないか、とよく分からんことを言い出す。
f:id:Zusioumaru:20150815114734j:image
が、フユニャンはクールに
『白ウィス隊だとカッコよくないからだ!』
と、笑いを誘って終了!
こうしてジバニャンたちは、新たに頼れるともだちを得たのでした!
 
 
 
てなわけで、第8話終了!
まさかのフユニャンが仲間になる事態に困惑しておりますぜ。
メインパーティーにガシャで当てたフユニャンを入れていたので、8話は終始二体のフユニャンと一緒に戦うという、シュールな図になってしまった。
かわいかったけど。
今回のボス、どんどろは強かったなぁ。
ガシャどくろの時並みにヒヤっとしました。
これからどんどろみたいに一筋縄じゃいかない妖怪もわさわさ出てくるのかな。
たのしみだけど、ちょっとキツそー。
 
 
 
おわり。