読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もってけ!ずしおうまる

モンハンが大好きな、へっぽこ大剣ハンターZushiの狩猟記録。他ゲー、アニメ、音楽、仕事の愚痴。持続性のない記事が多めです。呟き少なめのツイッター→@zushi1216

妖怪ウォッチバスターズ:3話 もんげーKJパトロール!

妖怪ウォッチ バスターズ
 
 
ども!
ずしおうまるです。
前回メカブちゃんの依頼を受け、ワカメくんを救出することに成功。
そして、ついにのぼせトンマンを倒したジバニャンたち。
(結局なんでワカメくんは増えたり、デカくなったんだ?お湯に浸かったから?)
f:id:Zusioumaru:20150802175702j:image
のぼせトンマンのような強い妖怪を倒した妖怪バスターズは、一気に名が売れ出し、少しずつ依頼が増えてゆくのでした。
 

 

 
さて、それでは3話。
前回助けたトリプルワカメが仲間になりました。

ワカメくん、メカブちゃん、コンブさん。

f:id:Zusioumaru:20150802180027j:image
彼らは配信系担当みたいですね。
配信といえば、元祖を持っていたことでジバニャンSをもらえたはず。
さっそくもらってみましょう。
 
あれ?元祖まんじゅうしかもらえなかった。
あと、魔法の鈴をもらった。
それから各種コインと、ちょっとレアっぽいスペシャルコインと5つ星コインをもらえました。
でも…ジバニャンSは見る影もなし。
どうやったらもらえるんだろうか。
気になったのでググッてみました。
どうやらさすらいの闘技場ジバニャンSのチームに勝つと、ともだちにできるみたいです。
f:id:Zusioumaru:20150802182101j:image
さっそくさすらいの闘技場へ…て、強っ!
れべるさんじゅう…まじかぁ。
勝てる気がしないんですけど。
まだ我々のチームはジバニャンがレベル11、
他の子は一桁やで…。
まだ勝てないよなあ…もうちょい様子を見てからチャレンジしてみようと思います。
 
 
 
 
屋上でガチャガチャも解禁しました。
f:id:Zusioumaru:20150802182615j:image
本編で手に入るコインやゲームコインを消費してガチャガチャができます。
1日に何回できるかは説明されてなかったのですが、ランダムなのかな?
とりあえず今日は3回まわせたけど。
ガチャガチャの中身はアイテムだったり、妖怪メダルだったり様々です。
f:id:Zusioumaru:20150802182945j:image
回す前に、各コインのおしながきを見ることができます。
おしながきは日変わりみたいですね。
大当たりは超レア。
こういうの当たらないタイプなんだよなあ。
ちなみに、各コインは妖怪の種類を表しています。
赤コイン→イサマシ族
黄色コイン→フシギ族
オレンジコイン→ゴーケツ族
桃コイン→プリチー族
緑コイン→ポカポカ族
青コイン→ウスラカゲ族
紫コイン→ブキミー族
水色コイン→ニョロロン族
例えばプリチー族が欲しかったら、桃コインでまわす、イサマシ族が欲しかったら、赤コインでまわす…ってかんじです。
ではさっそくまわしてみましょう。
f:id:Zusioumaru:20150802185008j:image
中あたり!雷オトンをゲットしました。
まあ、わたしにはここらへんが限界でしょう…。
 
 
 
さらに和尚さんに話しかけると、
f:id:Zusioumaru:20150802185543j:image
妖怪を魂にできる『魂へんげ』ができるようになりました。
魂にすることで、魂になった妖怪を装備することができます。
さらに魂は強化することもできる。
そろそろダブり始めた妖怪も出てくる頃…もしダブってる妖怪がいたら迷わず魂へんげしちゃいましょう。
f:id:Zusioumaru:20150802204901j:image
さっそく3匹ほどいたイガイガグリを魂へんげしてみました。
強化しないとまだまだ使い物にならないんでしょうかね。
とりあえずイガイガグリの魂の能力は『ガードしている間HPが少しずつ回復』でした。
タンク役にもたせるといいかもしれません。
 
 
 
では本編へ。
最近妖怪が行方不明になる事件が多発している。
さっそくジバニャンたちはパトロールへ向かうことに。
メインミッション!
『さくら中央シティをパトロールせよ!』
f:id:Zusioumaru:20150802190306j:image
オススメレベル9
雑魚妖怪を倒すだけのごくごく簡単なミッションです。
妖怪を倒している途中…あからさまに怪しい妖怪が1体協力してくれます。
コマさんの弟、コマじろうじゃね?
f:id:Zusioumaru:20150802194857j:image
コマさん、ぜんぜん気づいてない。かわいい。
彼は自らを『KJ』と名乗ります。
ただのコマじろうの略じゃねぇか!
エリートチーム『チームKJ』のリーダーだそうです。
KJは『兄貴に会いに来た!』と言います。
ここでようやく、コマさんはKJの正体がコマじろうだと気づく。
ラッパーのような服と変な喋り方にショックをうけるコマさん。
ピュアだった弟はすっかり都会に染まってしまっていたのである
コマじろうは自分のバスターズに、コマさんを誘うためにやってきたようです。
しかしジバニャンたちはコマさんは自分たちのバスターズの仲間だと主張します。
するとコマじろうは、『勝負で勝ったほうのチームに兄貴を入れよう』と提案してきます。
コマさんをめぐる戦いの火蓋がいま、切って落とされたのだ!
 
 
 
『バスターズ・バトル feat.KJ』
無駄にかっこいいミッションタイトルですね。
f:id:Zusioumaru:20150802205640j:image
オススメレベルは10
まずは町を徘徊するKJと三体の仲間を倒せばOK。
さほど強くありません。
のぼせトンマンに勝てたなら余裕だと思います。
倒した後は、うんがい鏡から闘技場へワープし、そこで決着をつけることになります。
f:id:Zusioumaru:20150802210608j:image
ぶっちゃけ町を徘徊していたときと同じ強さなので、あまり苦戦することもなく勝利。
勝利後、コマじろうは『俺たちのまけだズラ…』と呟きます。
いままで妙にラッパー口調で、Yo!とか言っていたコマじろうが…コマさんとおなじ口癖で話した!
約束通り、コマさんはジバニャンのバスターズにとどまり、コマじろうは仲間に呼ばれ去っていきます。
『じゃあな、兄貴…』と言い残して。
寂しそうにコマじろうを見送るコマさん。
仲の良かった兄弟はどうなってしまうのでしょうか?
 
 
 
その日の夜…
コマじろうと仲間たちはクラブで遊んだあと、夜道を歩いていました。
f:id:Zusioumaru:20150802211638j:image
しかしその背後に迫るのは巨大なガシャ玉!
異変に気付いた仲間たちはいちもくさんに逃げてゆく。
が、コマじろうは先頭を歩いていたため、すぐに異変に気づけずひとりだけ逃げ遅れてしまう。
f:id:Zusioumaru:20150802211314j:image
『にいちゃーーーん!』と叫び、コマじろうは夜の闇に消えてしまったのだった…。
コマじろうの仲間たちはすぐにジバニャンたちに助けを求めます。
どうやら最近妖怪たちが行方不明になる事件が多発していたのは、このガシャ玉のせいだったようである。
ガシャ玉を操っている奴が必ずいるはず。
f:id:Zusioumaru:20150802211931j:image
コマじろうが攫われた。
その事実を知った瞬間、いつも穏やかなコマさんの顔つきがかわります。
コマじろうを助けに行こう、とバスターズのみんなに語りかける。
『弟のためなら、何だってできる!それが兄ちゃんってもんズラよ!』
コマさんかっけぇ…!いちいち名言が多いゲームズラ。
コマさんの覚悟を目にして、いつもはマイペースなジバニャン達も、『助けに行こう』と言います。
 
 
 
 
『コマじろう救出大作戦!』
f:id:Zusioumaru:20150802212823j:image
推薦レベルは11
これは本編に出てきたデカイガイコツがボスですね。
本編では強かった記憶があります。
さてガイコツはどうやら学校からガシャ玉を転がしているようです。
なのでまず学校を目指します。
f:id:Zusioumaru:20150802214654j:image
学校へ行くまでの道中も巨大なガシャ玉が転がってきます。
ちなみに、あたるとダメージを受けてしまうのでうまく避けましょう。
学校にたどり着くと校庭に10体の雑魚妖怪が現れるので倒します。
たいして強くないです。
f:id:Zusioumaru:20150802214852j:image
問題はコイツ。ガシャどくろ。
正直、のぼせトンマンなんて話にならないほど強かった。
名前の通りガチャガチャをまわして攻撃してきます。
出てきたガシャによって、攻撃内容がかわります。
フィールドに炎を撒き散らしたり、画面が真っ暗になったり。
いちおうフィールドに攻撃範囲が赤く表示されるので、攻撃が来る前にある程度予想が出来、さけることはできます。
攻撃範囲がめっちゃひろいですが。
f:id:Zusioumaru:20150802215053j:image
たまに左手を振り下ろしてくるのですが、これがキゼツ効果のある攻撃で、避けるのをミスるとキゼツして無防備な状態になってしまいます。
つーか、自分が操作しているキャラクターは避けられるんですが、操作していない仲間たちが、この攻撃を避けられない。
仲間がキゼツしてピヨっているところを、助けに走り、Bボタンを長押ししていると、今度は自分のほうに攻撃が飛んできて、自分が操作しているキャラクターもキゼツしてしまいました。
全員がキゼツすると全滅するのがこのゲーム…。
 
 
 
一度全滅してしまいました。
 
 
 
とりあえず、キゼツしたらやばいということは理解した。
いちおうメンバーの再編成もしてみました。
最初タンク役にムリカベを入れていたんですが、わずかな差で雷オトンの方がステータスが上だったため、タンク役を変更。
あとは、ヒーラーの砂夫も変更しようと思ったんですが、ほかにマトモなヒーラーがいなかったので断念。
前回は砂夫がキゼツしてから畳み掛けるようにボコられたので一番変えたかったのはヒーラーだったんだけど妥協しました。
f:id:Zusioumaru:20150802220709j:image
メンバーはこんなかんじで、
ジバニャン、コマさん、砂夫、雷オトン
画像はクリア後に撮った写真なので、レベルがあがっていますが、挑んだ当時のレベルは、
コマさん Lv12
砂夫 Lv10
雷オトン Lv9
…です。今思えばタンク役やヒーラー役を推薦レベルの11まであげときゃよかったのかも。
 
 
 
 
では気を取り直して、2回目。
序盤はうまく敵の攻撃をかいくぐり、順調でした。
が、しかし敵の体力が半分ほど減ったときに、仲間がキゼツしてしまいました(また砂夫)
ヒーラー役を失うのはマズイと思い、砂夫を助けようかまよいましたが、前回助けて失敗したので、ぐっとガマンして放置。
そうこうしているうちに砂夫が昇天。
さようなら…。
続々と仲間たちが瀕死になる中、唯一ほぼ無傷のジバニャン
まあ、ジバニャンは自分で操作してるから、攻撃が避けやすい。
そのときふと、思った。
最悪ジバニャンさえ生き残ればいいんじゃね?と。
以降仲間がどんなにフルボッコされてもオール放置することに決めた。
自分の操作しているジバニャンにすべてを集中。
攻撃と回避をうまくこなし…
f:id:Zusioumaru:20150802221655j:image
なんとか勝利!
みんなボロボロの中、生き生きとしているジバニャンww
ごめんよ、みんな。
やー、これって仲間を回避させるにはどうしたらいいんだろう。
無駄にボスは範囲攻撃をしてくるから、回避させないと今回みたいにボコられちゃうよなあ。
 
 
 
 
さて、ようやくコマじろうを救出できたコマさん。
f:id:Zusioumaru:20150802222939j:image
都会ぶっていたコマじろうですが、
本当は素直で、優しくて、ちょっと弱虫な妖怪でした。
ラッパースタイルを脱ぎ捨てたコマじろう。
こっちのがかわいい。
そしてコマじろうがバスターズをはじめた理由…。
『ちっちゃい頃から、兄ちゃんはどんな時でもオイラを守ってくれた。

オラはそんな兄ちゃんみたいな、もんげー男になりたかったズラ!』

なんて清い兄弟愛ズラ!
f:id:Zusioumaru:20150802223357j:image
コマじろうは、ジバニャンたちのバスターズに入ることを決意します。
こんどはコマさんと肩を並べて、兄ちゃんみたいなもんげー男を目指すことになるのでしょう。
以上、3話終了!
 
 
 
 
今回はボスのガシャどくろが強かった。
つぎはきちんとレベルあげしなきゃなあ…つーか、ヒーラーを変えたい。
砂夫じゃなんか心もとない気がしてきた…。
そのためにはともだち集めをしなくちゃですね。
でも運要素が強すぎてほとんど仲間にならないんですけど。
これから仲間になりやすくなるアイテムが出てきたり、仲間をひきつけやすい妖怪が出てくることに期待しよう、そうしよう。
てなわけで、今回はここまでズラ!
 
 
 
 
おわり。