読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もってけ!ずしおうまる

モンハンが大好きな、へっぽこ大剣ハンターZushiの狩猟記録。他ゲー、アニメ、音楽、仕事の愚痴。持続性のない記事が多めです。呟き少なめのツイッター→@zushi1216

FE if:幸せ家族計画!

 
ども!
ずしおうまるです。
ずっと悩みになやんでいた仲間たちの結婚ですが、勇気を出して何組か結婚させてみました!
子供達も登場して軍もさらに賑やかに!f:id:Zusioumaru:20150708014055j:image
では、さっそく、我が軍のしあわせ家族をご紹介。
 

 

 
ヒナタとオボロ。
二人ともタクミの従者です。
タクミへのリスペクトがハンパない似た者同士。
さらに言うと二人とも声を揃えて、『タクミ、ヒナタ、オボロの三人でいるのが1番楽しい!』と言っているところが、すごく好きです。
オボロがヒナタの髪をタクミヘアーに切ってあげたり、ヒナタがオボロの髪をタクミヘアーに切ってあげようとしたり、ほんと!仲良しだなぁと思っていました。
f:id:Zusioumaru:20150708000812j:image
唯一のネックが、オボロの好きな相手がタクミで、それをヒナタがずっと応援し続けていたところでした。
個人的にはオボロとタクミをくっつけてあげたいなぁという気持ちが強くあったんですが…。
主従関係である二人がくっつく…と考えると、オボロがタクミに尽くしまくるという図しか想像できなくて。
タクミはけっこう生意気なんで、ガツンとタクミにも意見を言えるひとを相手にしたかったので、申し訳ないけれど、オボロ以外にしようと考えました。
そして、ヒナタとオボロの支援会話Sの会話を見た瞬間即決してしまいました。
f:id:Zusioumaru:20150708001926j:image
『オボロがタクミ様のことを好きなのは知ってる。
けど…俺だって負けるわけにはいかない!
世話好きなところも、強くなろうといつも努力しているところも、全部好きだ!
俺は一番近くでそれを見てたんだ…だから、俺の気持ちにこたえてくれ!』
もう、この台詞を見たら、ヒナタかっこいいなぁと思ってしまったんですよね。
一番近くで見てた…っていうところがいいです。
そしてオボロの答え方もものすごくよかった。
『いつも熱くてまっすぐで、怖いもの知らずの熱血バカ
タクミさまとは大違いだわ。
でもね、ヒナタのそういうとこ全部…私も大好きよ』
二人の対等な感じがいいですね。
お互いにお互いを認め合っているところが最高です。
二人は親友であり、戦友であり、恋人っていう関係が合ってる。
ヒナタがタクミと対照的だったのも、またいいんですよねぇ。
タクミという障害があったからこそ二人の愛は燃えるという。
障害扱いされるタクミ…すまん。
 
 
 
 
リョウマとアクア
この二人はくっつけようかどうしようかめちゃくちゃ悩みに悩みました。
アクアに誰かくっつけるとしたら、不器用なアクアの気持ちを汲み取りつつも、引っ張ってくれる男性だろうなぁ、と思っていました。
逆にリョウマの相手は子どもっぽかったり元気な女の子よりも、もの静かで知的な女の子がいいだろうなぁ、と思っていました。
f:id:Zusioumaru:20150708003228j:image
とすると、アクアにはリョウマが…リョウマにはアクアが似合ってるんじゃないかぁ、と。
ただやっぱり血が一滴も繋がっていなくても、長年きょうだいとして過ごしてきた二人。
ちょっとくっつけるのは抵抗がありました。
しかし、アクアは不器用なので、きょうだい…と言いつつも、リョウマに対して距離感を持って接していたので、逆にその距離感がよかった。
仲良しきょうだいで何でもかんでも話せるって感じだったら、くっつけるのはためらったんですけど…。
リョウマとアクアは内面的にも限りなく他人に近いけど、でもきょうだいであり家族っていう関係だとかんじました。
これくらいお互いに遠慮していれば、くっつくのもあり得るなぁと思ったのです。
支援会話Sも、かなりよかったです。
f:id:Zusioumaru:20150708004051j:image
リョウマは妹としてアクアを支えたかったけれど、内心ではアクアが白夜に来たときからずっと最愛の妻として娶りたいと思っていた。
しかし、妹だから…とこじつけて、ずっとその気持ちを伝えられずにいた。
そしてそれに対するアクアの気持ちが…
『私も心のどこかで、それを望んでいたから。妹として扱われるのを拒否していたのかも…。
ありがとう。
これで私はあなたの本当の家族になれるのね。嬉しい』
この『本当の家族になれるのね』ていう台詞が最強すぎる。
きょうだいだけど、暗夜から来た上に、血のつながりのなかったアクアは、どんなに良くしてもらっても、疎外感のようなものを感じていたんじゃないかな。
家族だけど…家族じゃない…ような。
f:id:Zusioumaru:20150708005441j:image
このアクアの満面の笑みを見た瞬間、リョウマを選んで正解だった!と確信しました。
 
 
 
 
ニシキとサクラ
けっこう前からどうしようかと悩んでいたサクラの相手…。
サクラはちょっと臆病で、自分の気持ちを伝えるのが苦手だから、明るくてグイグイ引っ張るタイプがいいんだろうなぁと思っていました。
だから、明るくて熱血漢なヒナタにしようか…と考えていたら、気づいたらヒナタはオボロとくっつけてしまって『サクラはどうしよう…』と思っていました。
f:id:Zusioumaru:20150708011459j:image
そんなとき思い立ったのがニシキ!
明るくて、のんびりやで、だけどいいやつ!
サクラは王族なので、歳は下の方だと思うんですが、ほとんどの男性陣は敬語でサクラと話すんですよ。
それもなんだかなぁ、と考えていたので、王族相手でも敬語にこだわらない、ニシキのゆるい感じがサクラにぴったり。
『サクラ!』と自然に呼び捨てできちゃうニシキ。いいよね。
f:id:Zusioumaru:20150708012749j:image
もともとお昼寝仲間だったふたり。
いつも他人に気を使いがちなサクラが、だれかと一緒にお昼寝なんて何だか想像ができなくて…そう考えたら、サクラが気を許すことのできる相手がニシキなんかなぁと思って。
ふたりとも、お互いがいないとお昼寝できないくらいに、仲良し。
睡眠に支障をきたすってやばくね?
そしてニシキの支援会話S。
『お昼寝の時もごはんを食べる時も夜寝るときも…ずっと一緒にいたいんだ』
もう一緒にいるのが当たり前みたいなかんじ?
ニシキもサクラもすごくお気に入りのキャラクターだったので、これはすごく満足のいく組み合わせだなぁと思いました。
末長く爆発しろ!
 
 
 
 
てなわけで、ついに我が軍にも既婚者が。
この3組は、戦闘での使い勝手や強さなど、一切考えずに、くっつけたらお似合いになりそうだなぁ、というキャラクターをくっつけてみました。
みなさんはどのキャラクター同士をくっつけましたか?
 
 
 
おわり。