もってけ!ずしおうまる

モンハンが大好きな、へっぽこ大剣ハンターZushiの狩猟記録。他ゲー、アニメ、音楽、仕事の愚痴。持続性のない記事が多めです。

FE if:白夜11章 『海へ…』&はじめての転職!!

 

 

ども!
ずしおうまるです。
我が軍に温泉が完成しました!
はじめてのお風呂は……。
f:id:Zusioumaru:20150629205720j:image
スズカゼさんと入りました!ふんどし?
このゲーム…一緒に風呂まで入れるのかよ(困惑)
いったい何がメインのゲームなのかわからなくなってきました。
お風呂に入ったけど絆が上がったりはしなかったです。
つまりこれは…ある一定の層へのサービスサービスぅ!ってことか?
 

 

 
前回フウマ公国で無事タクミと再会できた主人公一行。
無限渓谷に落ちたはずのタクミが一体どうやって助かったのか?
一体だれに操られていたのか?謎が残ります。
f:id:Zusioumaru:20150629211727j:image
そしてフウマ公国にとらわれていたリョウマの従者カゲロウを救出。
リョウマは生きており、暗夜王国の内乱を知りシュヴァリエ公国へ向かったことがわかりました。
 
 
 
 
では11章〜!
一行は船でシュヴァリエ公国をめざすことに。
船に乗った主人公たち。
しかし港で暗夜王国に待ち伏せされていたのです。
f:id:Zusioumaru:20150629212739j:image
アクアは、ここにいる仲間以外は、シュヴァリエ公国に向かうことを知らないはず。なのに暗夜軍はなぜ私たちを待ち伏せできたのか…とつぶやく。
まあ、簡単に考えると…仲間の中にスパイがいるから?でしょうね。
んで、まっさきに疑われるゾーラ。
f:id:Zusioumaru:20150629213352j:image
元暗夜軍だし、疑われてもしょうがないよなぁ。
『タクミ様』と呼ぶゾーラに『俺の名前を呼ぶな』というタクミ。
タクミは慎重というか疑り深いんですよね。
疑心暗鬼になる主人公一行。
しかし主人公は『仲間内で疑い会うのはのはやめよう。ゾーラさんが暗夜王国の密偵である証拠はない』と、争いを諌めます。
f:id:Zusioumaru:20150629213612j:image
タクミはすっかりデレるようになった。
信頼を得るまでには時間が掛かるタイプだが、信頼を得てからはジェットコースター並みのスピードでデレるとみた!
ヒノカお姉ちゃん、サクラちゃんと同様にシスコンになる日は近い。
 
 
 
船を出港させた主人公たち。
また主人公はサクラとイチャイチャしてやがる。
f:id:Zusioumaru:20150630010628j:image
なんだこの姉妹は。爆発しろ!
しかし雲行きが怪しい。
嵐の前触れか?と不思議に思う主人公とサクラ…。
f:id:Zusioumaru:20150629214041j:image
怪しく蠢く海面…!
f:id:Zusioumaru:20150629214122j:image
海面から現れたのはフードを被った怪しげな人影…!
主人公の母、ミコトを殺されたときにいた…あの怪しい戦士!
 
 
 
戦闘スタート。
f:id:Zusioumaru:20150629214322j:image
今回は甲板での戦いとなります。
ただし、甲板に竜巻が発生しているため、その近辺では、天馬武者であるヒノカやツバキなど、空を飛んでいるタイプのキャラクターは動きが鈍ります。
なのでヒノカやツバキは今回はお留守番のほうがいいかもしれない。
わたしは初見だったからフツーにヒノカお姉ちゃんを入れちゃいました。
逆に弓使いのタクミやセツナは大活躍するので、弓キャラは連れて行ったほうがよいでしょう。
また、今回あたりからだいぶ戦闘がキツくなってきたようにかんじました。
弓キャラを中心にレベルをしっかりあげてから挑んだほうがいいかな?
f:id:Zusioumaru:20150629215028j:image
戦闘中新しい仲間ユウギリ加入。
おばさんだけど妙に戦闘狂で、ちょっとこわい。
主人公の母、ミコトの従者を務めていたようです。
職業は金鵄武者。
だけど性能的には微妙かなあ。
まだレベル1だし。いちおう上級職っぽいみたいだけど。
 
 
 
戦闘終了後…
f:id:Zusioumaru:20150629235732j:image
起き上がる謎の兵隊。
志村ぁ後ろぉ!
f:id:Zusioumaru:20150629235900j:image
とっさにタクミを庇うゾーラ!
おー!ゾーラはいいやつだったのか!
だけど…戦闘に参加できるキャラクターに設定されていなのが気にかかります。
ちょっと怪しいよね?
なぜかばった?と尋ねるタクミ。
ゾーラは『イズモ公国でレオン王子に処刑されそうになったとき、主人公が助けてくれた。あれ以来、変われた』と答えた。
f:id:Zusioumaru:20150630000705j:image
本当に?と疑りぶかくなっちゃうけど…重傷を負ってまでタクミを助けたってことは、信じていいのかな?
とりあえずゾーラの活躍でタクミは無事でした。
11章はここまで!
 
 
 
あ、そうそう。
主人公がレベルマックスになってしまい、これ以上あがらなくなったので、転職しました。
上級職の仲間も加入し出したし…いい機会かな。
ジョブチェンジは各種プルフで行うみたいです。
プルフは道具屋さん何個か買えたり、遭遇戦で敵がたまに落とします。
f:id:Zusioumaru:20150630001727j:image
☆マスタープルフ
レベル10以上の下級兵種が上級兵種になれる。
☆パラレルプルフ
自身の素質でレベルそのままで別種になれる。
☆マリッジプルフ
支援S相手により、レベルそのままで別兵種に。
☆バディプルフ
支援A+相手により、レベルそのままで別兵種に。
とりあえず今手元にあるのはこの4種類。
もしかしたら後半になったらもっと種類が増えるのかな?
 
 
 
とりあえずちょっとセーブして、いろいろいじってみたんだけど、
マスタープルフは上級職になれるけど、またレベル1からスタート。でした。
パラレルプルフは最初のキャラメイクで選んだ素質が関係してるのかな?
使おうとしたら最初のキャラメイク時に選んだ侍に転職できそうな感じでした。
ただ、レベルについては転職したときのレベルのまま、変わらない。
つまり現在レベルMAXなので、たぶん…いま侍に転職したところで、レベルMAXの侍になるってことだから、これ以上はレベルも上がらないし、侍のスキルは覚えないっぽい。
ま、もしかしたら今後、スキルを得られるアイテムが出るかもしれないから、それに期待。
でも、序盤ではレベルMAXの状態からパラレルプルフは使わないほうがいいのかなあ、と思ったんだけど、どうでしょうか。
マリッジプルフバディプルフに関しては、まだ支援A以上の仲間がいなくてためせなかったんだけど…おそらく支援会話で支援Sや支援A+になった仲間の職業に転職できるってことだと思う。
まあ、ちょっとこのへんは物語を進めながらいじってみよっかな。
 
 
 
今回は主人公に、マスタープルフを使って見ました。
戦闘がキツくなってきたし、上級職が何名かいてもいいかなぁと思って。
f:id:Zusioumaru:20150630005204j:image
ダークプリンセス→白の血族へ。
魔防が紙ですねw
でもやっぱり上級職だけあってレベル1でもなかなか強いです。
が、レベルがめちゃくちゃ上がりにくくなりました。
遭遇戦の雑魚を倒しても経験値が1〜3くらいしか入らなくなりました。
もうちょいストーリーを進めれば少しは上がりやすくなるかな。
他キャラが育ったら考えます。
 
 
 
 
すげー余談なんだけど、マイルームに呼び出したヒナタが妙にイケメンなんですけど。
f:id:Zusioumaru:20150630001113j:image
なんか、立ち絵だとやんちゃ坊主っぽいのに、マイルームにくると好青年に見える。
f:id:Zusioumaru:20150630005838j:image
ね?ぜんぜん違くない?別人だよね?
マイルームにくるとイケメン&美少女補正がかかるのかな?
 
 
 
とりあえず終わりましょうかね。
はじめての転職…ワクワクしたけど、ちょっとわかりにくいなあ。
レベルMAXになったならばどんどん上級職に転職…でいいのかな。
でもそこまでプルフがないんだけどね。
 
 
 
おわり。