もってけ!ずしおうまる

モンハンが大好きな、へっぽこ大剣ハンターZushiの狩猟記録。他ゲー、アニメ、音楽、仕事の愚痴。持続性のない記事が多めです。

MHP2G:村☆6緊急クエスト

 
ども!
ずしおうまるです。
前回グラビモスを倒したあと、こんなクエストが出てきました…!
緊急クエスト 『一対の巨影』
f:id:Zusioumaru:20150614113112j:image

 

 
リオレウスリオレイアの2頭狩猟ですね。
村クエでのリオ夫妻の登場は何気にこれが初だったりする。
 
 
 
依頼主はポッケ村の村長。
『丘陵地帯に、つがいの火竜が住みついているようだ。もし一人でこれを狩れるようなら
ヌシはもう、紛れも無い一流ハンターだ。試してみるかい?』
なんとも挑戦的な依頼です。
あのグラビモスさんを倒した勇猛なハンターに向かって何を仰る!
裸でも勝つる!キリッ
 
 
 
経験上リオレウスは飛び回って、頭上から火を吐いたり、上から飛びかかってくる卑怯な奴という印象しかないので、閃光玉で落としまくることにしよう。
逆にリオレイアはあまり空を飛ばない良い娘なのだが、やはり尻尾を使った毒を付与するサマーソルトは相当危険。
毒消しを持参しよう。
入念な準備をし、いざ出発。
さっそくエリア4でのんびりと日光浴をしている旦那(リオレウス)を発見した。
f:id:Zusioumaru:20150614141012j:image
リオレウスを攻撃するタイミングでいちばんベストだと思うのは、火炎を吐き出したとき。
火炎を避けて、頭、脚元、尻尾を狙っていく。
そのつぎにベストなのは、空を飛び火炎を吐き出したり、頭上からタックルした後。
影のところに居座って溜めておくと、降りてきたときにタイミングよく溜め3が当たる。
風圧があるため、注意が必要。
また、空を飛んでいるときに閃光玉で落とすことができる。
落としたあと、立ち止まって唸っている時は頭に溜めチャンス。
尻尾も溜めるチャンスと思われがちだが、地味に当たり判定があるためおすすめしない。
その場で回転し、尻尾を振り回したりするときもあるので、閃光玉でピヨったからって油断すると手痛い一撃を食らう。
f:id:Zusioumaru:20150614142352j:image
よっしゃ!倒した!
↑さりげなく体力ゲージのところを見ると、リオレイアさんがログインしてきているのがお分り頂けただろうか。
尻尾をきれなかったのが残念。
閃光玉も4回中3回外すという体たらくでした。
あと、想像していた以上に空を飛ばなかった。
3DS版じゃ地面より空にいることのほうが多い卑怯な藤木系モンスターの代表だったのに、2Gのレウスさんは比較的良心的
怒り時の咆哮も耳栓で防げることに感動した。
現行シリーズでは高級耳栓じゃないと咆哮を防げないというのに。
ただ予備動作なしタックル、意味の無い空での徘徊はやめてほしい。
 
 
 
続いて夫の訃報を聞いて敵討ちにやってきたリオレイア
あれ?なんかレイアの色が可愛い。
草餅っぽい色だね。ハイエロファントグリーン的な。
調べたら2G→3→4と色の変更があったようです。
自分は2Gのレイアがいちばん好きだなー。
f:id:Zusioumaru:20150614153443j:image
さて。
リオレイアは飛ばないレウス。っていうくらい動き的には似たり寄ったり。
サマーソルトにさえ気をつければほんと怖くない相手です。
攻撃のタイミングはレウスとほとんど一緒。
ただレウスほど飛ばないから、溜めを狙うならサマーソルト後かな。
しかしサマーソルトも連続でしかけてくる場合があるから要注意。
f:id:Zusioumaru:20150614153722j:image
尻尾が切れた!
レウスは全部位破壊する前にたおしちゃったけれどレイアはいけそうな予感がする。
f:id:Zusioumaru:20150614153825j:image
最後はバッチリ捕獲!
これで一流ハンターとやらの仲間入りだぜっ!
 
 
 
 
村に帰ると…
みんな吹き出しでとる!
f:id:Zusioumaru:20150614154053j:image
緊急をクリアした後この吹き出しを読むのが楽しみです。
加工屋さんは修羅原珠の説明、
武器屋の猫さんはクロムメタルシリーズ入荷のお知らせ、
道具屋さんはガンナー素材の追加、
村長は労いの言葉とポッケチケット。
行商おばあちゃんは『ココット村の英雄伝』
f:id:Zusioumaru:20150614154400j:image
そしてキッチン猫もついに5匹に!
ご飯もめちゃくちゃ豪華になりました。
あれだけの量を一瞬でたいらげるハンターさん…。
運動量が多いから大食いが多いのでしょう。
 
 
 
とりあえずまた1つ上位の階段を登った!
こっからはもう上位に向かってガンガン突っ走ろう…!
 
 
 
おわり。